高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

良い夫婦でいたいと願う人だけに叶う魔法!

カテゴリ : セミナー(4)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

昨日の天気予報では、
「この冬一番の寒波がやってくる」
とのことでしたが、
感覚的には、それほどではありません。

感じ方は、人それぞれ。

情報に惑わされないことが大切ですね。



18日(土)、吹田で
「幸せな夫婦生活と家庭環境を
永遠に続けたいあなたへ
~家庭に笑顔があふれるハピネスセミナー~」
を開催させていただきました。

納得できるまで練習を重ねて?
本番に臨んだつもりでしたが、
いざ本番となると、その時の雰囲気から
予想もしていなかったことが
「あ、コレ 今言いたい!」と
頭に浮かんできます。

特に私は、その傾向があるようで、
ホワイトボードを使ったセミナーだと
本来の筋から、どんどん外れていってしまうことも
まま あります。

今回は、パワーポイントを作成したので、
その心配はなく、
本題に沿ったセミナーができたと思います。

今までは、ボイスレコーダーで
声だけの記録を残していましたが、
今回からは、録画することにしました。

自分を客観視することは、とても大切ですね。

お客様には いつも言っているので、
自身が同じ立場に置かれた時は、
自ら望んで、それをしなくてはいけません。

話しながら、やはり
「自分は、何を望んでいるのか?」を
明確にすることが最も大切なのだと感じました。

「自分が何を望んでいるかなんて、
わかっているじゃない」と思われるかもしれませんが、
意外や意外!

言葉にしてみると、ボヤッとしてるものですよ。

まして、それを「書く」ということになると、
多くは書けないんです……。


私には、
「私とご縁をいただいた方を、幸せにする!」という
ビジョンがあります。

私のセミナーにお越しくださった方も、もちろんです。

その方と、その方の配偶者、お子さん方、親御さんも
幸せになっていただきたい!

それを伝えるには「技術」が必要です。

その源は「情熱」なんですよね。

「情熱」なくして、この業務はできない!


お客様が、
「どうしても、夫婦関係を修復させたい」
と、思ってくださるか。

それとも、
「自分とこはムリ。自分だけの問題じゃないし」
と、解釈されるのか。

それは、お客様の ご自由です。

次の土曜日には、同じ内容ですが、
男性用にアレンジしたセミナーを行います。


幸せな夫婦生活と家庭環境を
永遠に続けたいあなたへ

「いい夫婦の日」をきっかけに
お考えになってみてはいかがでしょうか?
2017-11-19 10:00:00

「浮気 = 離婚?!」 この方程式を崩す!

カテゴリ : カウンセリングについて(31)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

「年を重ねると、朝が早くなる」と
よく聞いていました。

若い頃「5時から女」だった私は、
「私に限って、絶対そうはならない!」と
思っていたのですが、
寄る年波には勝てません……。

早起きは、若い頃に比べて 苦ではなくなったけど、
その分、夜は弱くなった……。

ま、早寝早起きは健康的ですけどね!



当事務所には、
心を痛めた方がいらっしゃいます。

一朝一夕に変わることはありませんが、
それでも数ヶ月で、
驚くほど考え方が変わる方も少なくありません。

考え方が変わると、行動が変わりますね。

そして、表情が別人のように変化します。

「夫の浮気」のことで ご相談に来られても、
夫婦間のことだけが問題だったわけではありません。

お子さんのこと、親御さんのことに始まって、
ご自身の幼少期の環境、
学生時代の教師や友人との関係、
成人してからの仕事や恋愛事情、
結婚してからの家庭内の状況や、
物理的な「家」そのものの問題等、
何百何千もの事情が絡み合って、
現在のご本人があるわけです。

「夫が浮気をやめたら万事解決!」といった
単純なものではありません。

「夫や相手の女性に慰謝料を請求しないと気が済まない!」と
いきり立つ気持ちもわからなくはありませんが、
感情的に動くと、
本当に自分の大切なものを手放すことになる場合もあるのです。

多くの男性は
「自分の浮気 = 離婚」とは考えていません。

それに対し、女性は
「夫の浮気 = この家庭は終わった」と
考えてしまうのですね。

自分の立場が侵されるから。



仮に夫が
「浮気ではなく、本気の恋だ」と言ったとしても、
その熱は、半年から1,2年も続かないでしょう。

むしろ、妻にとっては、
その期間が
ご自身を見つめ直すチャンスかもしれません。

くれぐれも、ヒステリーを起こして
人生を棒に振らないように!

仮に「離婚」という道を選ぶことになっても、
誰のせいでもない
「ご自身の選択」であることを
肝に銘じていただきたいと思います。

夫が見せかけ?の熱に浮かれた半年から1,2年の間、
胸につかえた 悔しくて切ない思いを
「木下雅子行政書士事務所」に来て、
思いっきり吐き出しませんか?

成長した あなたに接し、
夫は「何てバカなことをしたんだろう……」と
後悔することになるでしょう。

あなたは、長期的に成長し 幸せになりたいですか?

それとも、目の前の感情を優先しますか?

人生は、自己選択の連続なのです。
2017-11-17 10:00:00

大きな悩みが! 人生の師となるメンターはいますか?

カテゴリ : セミナー(4)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。



前回の
「こんなに簡単! 幸せな家庭生活の第一歩!」は、
多くの方にお酔いいただけました。

タイトルから
「ん? どんなのだろー?!」
「簡単にできることなら」と
思っていただけたんですかね。

簡単にできることですよね?
「笑顔」ですから。

誰かの力を借りなければできないことではないし、
即できる! しかも、タダ!!

その時だけなら、誰でもできる!

だけど、やり続けることは難しい?

三日坊主ならぬ、一日坊主?!

生きていたら、毎日のように
想定外のことが起きます。

子育て真っただ中の方は、
「そんな余裕ないわ!」と
思うこともあるでしょう。

前回も申しましたが、
人は、他人のことなら よくわかるんです。

「こうすれば いいのに」と。

でも、自分が当事者になると
どうしていいか わからなくなる。

それは、客観的な目を持てるかどうかなんですが。

そんな時は、
しかるべき人の助言を受ける。

自分の味方でいてくれるけれど、
客観的な意見を言ってくれる人。

そんな人生の師となるメンターを、
普段から見つけておくといいですね。

できれば、親や友人ではなく、
第三者の立場の人がいいです。

近すぎる立場の人は、
どうしても主観的な意見になりがちだからです。


配偶者から、離婚を言い渡された時、
親や友人に
「莫大な慰謝料を請求されたらどうしよう」
「子どもと二度と会えないことになったらどうしよう」とか
言ってみたところで、
何の解決にもなりはしません。

そのような人生崖っぷち状態になってから慌てるのではなく、
普段から、多方面にアンテナを張っておくべきですね。


私は「夫婦関係修復」業務を専門としていますから、
離婚を希望する人のご相談は、
基本的に お受けしておりません。

そのような状態になるまで放っておくのでなく、
「これは、ヤバいかも?」と感じた時に
私のことを見つけていただきたいと思っています。

配偶者が本気で離婚を決意し、
考えを変える余地すらないような状態になってから
私に相談されても、
残念ながら、手遅れとなってしまいます。

配偶者が そのような気持ちになるまでには、
何年もかかっています。

お互い、
精神的にも 経済的にも打撃を受けますね。

そうなる前に、ご夫婦円満なうちから、
生活に余裕がなくても「笑顔を忘れない!」

コレです!!

笑顔の威力を、11月18日(土)10時半から
吹田で このセミナー内にて お話しいたします。

幸せな夫婦生活と家庭環境を
永遠に続けたいあなたへ

やってみると、簡単にできます!

だって、あなた自身が 幸せな気持ちになれるから!!

ご主人と幸せな家庭を築き、
お子さんを健全に育てたいと思っている奥様方のお越しを
お待ちいたしております。

幸せを感じる第一歩、今 踏み出してください!
2017-11-15 10:00:00

こんなに簡単! 幸せな家庭生活の第一歩

カテゴリ : 家庭生活(笑顔) (25)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

時間に終われているとき、
ちょっと心を落ち着けようと聞いたクラシック音楽に、
最近 ハマっています。

ほんの数分のつもりが、いつの間にか30分以上!?

YouTubeって、いつでも好きな音楽が聞けるから
あと1曲、あと1曲って ズルズルいってしまいます。

意思が弱いなー……。



当事務所に来られる方の多くが、
お顔の表情に生気がありません。

もちろん、悩みがあるから
無表情になってしまっているのですが、
これ、ちょっと危険な状態です。

自分の顔は、自分で見ることはできませんね。

「鏡で見ることはできるじゃない?」って
思うかもしれませんが、
鏡は平面なので、
自分の顔を正確には映し出してはいないのです。

自分の顔は、自分のものでありながら、
自分は見ることができない、
とっても不思議な部分?!

よく、会社やデパートの受付には
鏡が置いてあって、受付嬢の方は、
時折 鏡で表情をチェックしていることは
知られていますね。

受付は、人から見られるのが仕事なので、
どのように人から見られているかを
客観的に知る必要があるわけです。

仕事ではともかく、
家庭ではどうでしょう?

仕事では、頑張って笑顔でいるのだから、
家に帰ってきたら、素に戻りたい……。

そうですよね。

仕事で疲れているのに、
家に帰ってきてまで緊張していられません。

自分の表情は、見ることはできませんが、
配偶者の表情は?

仕事から帰ってきた夫の表情が暗かったり
怒っているような表情だったら
「仕事で嫌なことがあったからって、
家庭に持ち込まないでよね!」って
思いますよね。

同じように、仕事から帰ってきた夫は
奥さんの表情が曇っていたら
「何があったか知らんけど、
勘弁してくれよ……」となります。

夫も妻も、子どもには笑顔を向けることはできても、
配偶者にムスッとしている……。

カウンセリングの現場で、
よく聞く話です。

外で何があろうとも、
配偶者だけには、自分の思いを
理解してほしいと思っているだけなんですけどね。

打開策は、
自分から配偶者に笑顔を向ける!

これしかありません。

配偶者がムスッとしているのに、
なぜ私から歩み寄ってあげなきゃいけないの?
というご不満は ごもっとも!

配偶者の笑顔を待っていたら、
いつになるかわかりません。

笑顔は、1秒で できます。
しかも、タダ!

表情は、伝染します。
良い方にも、悪い方にも。

良い方に伝わって、
家庭が笑顔であふれるようにしたいですね!
2017-11-13 10:00:00

【男性限定セミナー】本音トークを炸裂させてください!

カテゴリ : セミナー(4)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

来週と再来週の終末に
セミナーを開催するにあたり、
「伝えるべきこと」「一番伝えたいこと」を
今 一生懸命考えているところです。



そのために
まず「初心」を思い返してみました。

この業務を主業務としてホームページを開設した際、
わずか10日で、3人の方がご連絡をくださったのです。

真っ先にお電話をくださった方も、
即、当事務所に足を運んでくださったのも、
男性でした。

当初、私は
女性が来てくださることを想定していましたが、
男性も、幸せな家庭を築きたいと願い 行動されることに
感銘を受けました。

私にとって、男性のご意見は大変貴重です!

私は、男になったことはないし、
これからもなれないので(笑)、
男性のことは
永遠に理解できない部分があると思うからです。

当事務所に来られる男性は、真面目な方が多いですね。

社会でしっかり仕事をし、
ご自身の責務を果たされ、
妻子に対しても責任をとろうとされている。

妻子のために一生懸命働いているのに、
妻からは
「家庭のことはそっちのけで、仕事ばっかりして!」
と責められる……。

家事だって、子育てだって、
できる範囲で手伝っているのに……。


めっちゃ、わかりますー!
子育て時代の私も、
夫のことを こうやって責めていた……?!

子育てが終わった今となっては、
「私は、夫に○○を求めていたんだな~」って
当時の自分を、思い返したりします。


今、子育て世代のパパさんには
「奥さんは、○○を望んでいるんですよ~」って
伝えたい!

とても深いことですが、実はシンプルなんです!

それがわかって実行していただけると、
奥さんとの関係は、劇的に好転します!!


奥さん、お子さんと
いい夫婦関係、親子関係を結ぶためのセミナーを
【男性限定】で、11月25日(土)に開催します。

幸せな夫婦生活と家庭環境を
永遠に続けたいあなたへ

女性には話せない? 本音トークタイムあり!

男性ならではのご意見を聞かせていただけること、
楽しみにいたしております。
2017-11-11 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ