高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

妻の不機嫌! あなたは妻を救うことができる?!

カテゴリ : セミナー(12)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

先日、吹田市役所で
無料相談会の相談員をさせていただきました。

主業務が「夫婦関係修復」であるため、
行政書士本来の業務は、
ワンテンポ考えないと
頭から出て来ないこともありまして……。

そんな時は、
隣に座っている準相談員の先生頼み。

行政書士の先生方は、
皆さん とても勉強熱心!

それぞれの得意分野を活かして、
市民の方のお力になります!!



前回のブログ、
「妻の不機嫌は、原因と打開策は○○にあり!」は
大変多くの方に読んでいただけました。

それだけ、妻の不機嫌に悩んでいる男性は多い?!

妻の不機嫌と言っても、
色々な種類があると思います。

ちょっとした一言に逆上する妻
(もちろん、妻にとっては
ちょっとした一言ではない)。

何かにつけ、
イライラしている空気を発する妻
(妻の、夫に対するSOSだったりします)。

でも、男性のあなたにとって、
夜の生活絡みは、深刻ではないでしょうか?

久しぶりに求めようとしても、
激しく拒否される。

そして、言い争いの果てに
セックスレス、仕事に逃げる、浮気……。

そんなパターンを、
男性からも 女性からも
数多く聞いてきました。


妻の不機嫌がいけないのでしょうか?

妻の拒否が、
このような結果を招いたのでしょうか?

残念ながら、
妻を責めたところで、
事態は好転しませんね。


あなたは、どうしたいと思っていますか?
また、どうなりたいのでしょう?

「妻に、考えと態度を改めてもらいたい」
と思うなら、それは残念ながら無理です。

他人を変えることは、一切できません。

「自分を変えろって言われても
妻が変わらなければ、どうしようもない!」
と思っていませんか?

妻はなぜ、
夜の生活を拒否するようになったのでしょう?

その原因は、もしかしたら
男性である あなたにあるのかもしれません。


原因を人に求めるか、我に求めるか。

この受け止め方だけでも、
人生が根本から変わることがあります。


どうしても、
人のせいにしてしまっていた私の経験を元に、
女性がどう考えているか、
女性が 夫に何を求めているか、を
日も差し迫っていますが、
このセミナーでお話しさせていただきます。

一生涯に渡って、妻から深く愛されるセミナー

妻との関係を、
真剣に良くしたいと考えている男性の方のみ
ご参加ください。

頭で考えてばかりで行動しないのか、
勇気を出して一歩を踏み出してみるのか。

それは、あなたの選択です。
2018-02-11 11:00:00

妻の不機嫌、原因と打開策は○○にあり!

カテゴリ : セミナー(12)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

新規のお客様に
カウンセリングさせていただきました。

私のことを信頼して、
最初に大きな投資をしてくださったこと、
大変有難く思います。

お客様の願望と、
明るい未来を実現させるために、
精一杯、力を尽くします!



この度のお客様に限りませんが、
男性女性に関わらず、
多くの方が抱えていらっしゃるのが
「性の不一致」です。

どちらが、良い悪いの問題ではありません。

どちらも、相手に気兼ねしてか
自分の思いを素直に
伝えることができていないのですね。

または、一時的に頭がカッとして
相手に言ってはならないことを
言ってしまったり。

「性欲の強い、弱い」の組み合わせは
多くの方が抱えている問題だと思われます。

男女どちらもが、性欲が強い。

コレ、最高のカップルですね!
とっても、羨ましい!!

男女どちらもが、性欲が弱い。

ある意味、人生の醍醐味を知らずに
終焉を迎えるかもしれませんが、
それはそれで、
表面上は平和な日々を送れることでしょう。

男性の性欲が強くて、女性は弱い。

これは、女性が嫌々応じているパターンです。
でも、どうしても妻が拒否をするなら、
男性は 風俗に行くという選択肢も
残されてはいます。

男性の性欲が弱くて、女性が強い。

これは、かなり大変です!

夫が自分の仕事や趣味、眠気を優先し続けた結果、
妻が性的欲求不満からヒステリーを起こしたりして、
家庭がトゲトゲしい雰囲気になってしまいます。

厄介なのは、この家庭の状況が、
「妻の性的欲求不満に原因がある」と
夫も妻も気づいていないことにあるのです。

そして、それを
夫も妻も認めたがらない……。

今でこそ、このように言っている私ですが、
かつて、私も認められませんでした。
「そんなこと、関係ない!」と……。

でも、それを認めたら、
心が楽になったんですよね。


男性のお客様がおっしゃる
「妻が、いつも不機嫌で困っている」という嘆きは、
ココに原因があると考えていいでしょう。

かつての私の経験を踏まえて、
これを多くの人に知っていただきたいと
強く思うようになりました。

まずは、男性に特化し
女性の立場からの思いを伝えるセミナーを企画しました。

一生涯に渡って、妻から深く愛されるセミナー

・妻と明るい家庭を築いていきたいと思う方
・妻とのセックスレス状態を解消したい方
・妻との充実したナイトライフを求めている方

必見です。

冷やかしの方、興味半分の方は
ご遠慮ください。

真剣に、奥様との愛を築き直したい男性を
お待ちいたしております。
2018-02-09 10:00:00

あなたが幸せになり、周りの人を幸せにするセミナー開催!

カテゴリ : セミナー(12)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

お正月休みの貴重な時間、
ボ~ッとしていたら
すぐに時間が過ぎてしまいますね。

若い頃は、退屈だと
なかなか時間がたたなかったように思いますが。

これが時間の魔力なのですね。

物理的な時間は同じはずなのに、
使う人によって、伸び縮みするのでしょう。

時間は有限なので、
有効に活かしたいものです。



昨年暮れ、
とある目的があって、
プロフィール写真を撮り直しました。

偶数年の誕生月
(今回は、2018年2月予定)に
撮り直していましたが、1ヶ月半前倒し!

服装は、
前回と全く同じです
(ちなみに、前々回も同じ)。

それなのに、
表情は、少しずつ変わっていく。

年齢を重ねるからなんですが、
私的には、
年々、表情が豊かに
なっていっているように思えてなりません。

専業主婦から行政書士になった時に撮った写真と、
今回撮った写真とでは、
今回の方が、断然若い!(と思う)

多くのことを学んで、
価値ある人と出会い、磨かれた私は、
加齢に逆らって
表情が豊かになったのではないでしょうか
(自分で言うか……)?!


年齢が若くても、
心は老人のような人がいるかと思えば、
70歳を超えて、さらに輝く人がいる。

気持ちの持ちようですね。


健康である。
愛する家族に囲まれている。
やりがいのある仕事をしている。
経済的にも精神的にも豊かである。
楽しんで人生を生きている。

何歳になっても、
このように年を重ねていきたい!

上記のことを
すべて叶えつつある人生を生きている私は
とても幸せです!

そして、
私の周りの人に
幸せを感じられる人生を生きていただくため
本年も、尽くしていきます!


本年最初のセミナーを
1月26日(金)18:30~20:30【男性限定】
1月30日(火)10:30~12:30【女性限定】
に、新大阪で開催します。

幸せな夫婦生活と家庭環境を
永遠に続けたいあなたへ

昨年よりパワーアップしたバージョンを
是非、お聞きください。
2018-01-03 10:00:00

良い夫婦でいたいと願う人だけに叶う魔法!

カテゴリ : セミナー(12)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

昨日の天気予報では、
「この冬一番の寒波がやってくる」
とのことでしたが、
感覚的には、それほどではありません。

感じ方は、人それぞれ。

情報に惑わされないことが大切ですね。



18日(土)、吹田で
「幸せな夫婦生活と家庭環境を
永遠に続けたいあなたへ
~家庭に笑顔があふれるハピネスセミナー~」
を開催させていただきました。

納得できるまで練習を重ねて?
本番に臨んだつもりでしたが、
いざ本番となると、その時の雰囲気から
予想もしていなかったことが
「あ、コレ 今言いたい!」と
頭に浮かんできます。

特に私は、その傾向があるようで、
ホワイトボードを使ったセミナーだと
本来の筋から、どんどん外れていってしまうことも
まま あります。

今回は、パワーポイントを作成したので、
その心配はなく、
本題に沿ったセミナーができたと思います。

今までは、ボイスレコーダーで
声だけの記録を残していましたが、
今回からは、録画することにしました。

自分を客観視することは、とても大切ですね。

お客様には いつも言っているので、
自身が同じ立場に置かれた時は、
自ら望んで、それをしなくてはいけません。

話しながら、やはり
「自分は、何を望んでいるのか?」を
明確にすることが最も大切なのだと感じました。

「自分が何を望んでいるかなんて、
わかっているじゃない」と思われるかもしれませんが、
意外や意外!

言葉にしてみると、ボヤッとしてるものですよ。

まして、それを「書く」ということになると、
多くは書けないんです……。


私には、
「私とご縁をいただいた方を、幸せにする!」という
ビジョンがあります。

私のセミナーにお越しくださった方も、もちろんです。

その方と、その方の配偶者、お子さん方、親御さんも
幸せになっていただきたい!

それを伝えるには「技術」が必要です。

その源は「情熱」なんですよね。

「情熱」なくして、この業務はできない!


お客様が、
「どうしても、夫婦関係を修復させたい」
と、思ってくださるか。

それとも、
「自分とこはムリ。自分だけの問題じゃないし」
と、解釈されるのか。

それは、お客様の ご自由です。

次の土曜日には、同じ内容ですが、
男性用にアレンジしたセミナーを行います。


幸せな夫婦生活と家庭環境を
永遠に続けたいあなたへ

「いい夫婦の日」をきっかけに
お考えになってみてはいかがでしょうか?
2017-11-19 10:00:00

大きな悩みが! 人生の師となるメンターはいますか?

カテゴリ : セミナー(12)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。



前回の
「こんなに簡単! 幸せな家庭生活の第一歩!」は、
多くの方にお酔いいただけました。

タイトルから
「ん? どんなのだろー?!」
「簡単にできることなら」と
思っていただけたんですかね。

簡単にできることですよね?
「笑顔」ですから。

誰かの力を借りなければできないことではないし、
即できる! しかも、タダ!!

その時だけなら、誰でもできる!

だけど、やり続けることは難しい?

三日坊主ならぬ、一日坊主?!

生きていたら、毎日のように
想定外のことが起きます。

子育て真っただ中の方は、
「そんな余裕ないわ!」と
思うこともあるでしょう。

前回も申しましたが、
人は、他人のことなら よくわかるんです。

「こうすれば いいのに」と。

でも、自分が当事者になると
どうしていいか わからなくなる。

それは、客観的な目を持てるかどうかなんですが。

そんな時は、
しかるべき人の助言を受ける。

自分の味方でいてくれるけれど、
客観的な意見を言ってくれる人。

そんな人生の師となるメンターを、
普段から見つけておくといいですね。

できれば、親や友人ではなく、
第三者の立場の人がいいです。

近すぎる立場の人は、
どうしても主観的な意見になりがちだからです。


配偶者から、離婚を言い渡された時、
親や友人に
「莫大な慰謝料を請求されたらどうしよう」
「子どもと二度と会えないことになったらどうしよう」とか
言ってみたところで、
何の解決にもなりはしません。

そのような人生崖っぷち状態になってから慌てるのではなく、
普段から、多方面にアンテナを張っておくべきですね。


私は「夫婦関係修復」業務を専門としていますから、
離婚を希望する人のご相談は、
基本的に お受けしておりません。

そのような状態になるまで放っておくのでなく、
「これは、ヤバいかも?」と感じた時に
私のことを見つけていただきたいと思っています。

配偶者が本気で離婚を決意し、
考えを変える余地すらないような状態になってから
私に相談されても、
残念ながら、手遅れとなってしまいます。

配偶者が そのような気持ちになるまでには、
何年もかかっています。

お互い、
精神的にも 経済的にも打撃を受けますね。

そうなる前に、ご夫婦円満なうちから、
生活に余裕がなくても「笑顔を忘れない!」

コレです!!

笑顔の威力を、11月18日(土)10時半から
吹田で このセミナー内にて お話しいたします。

幸せな夫婦生活と家庭環境を
永遠に続けたいあなたへ

やってみると、簡単にできます!

だって、あなた自身が 幸せな気持ちになれるから!!

ご主人と幸せな家庭を築き、
お子さんを健全に育てたいと思っている奥様方のお越しを
お待ちいたしております。

幸せを感じる第一歩、今 踏み出してください!
2017-11-15 10:00:00

前へ 1 2 3 次へ