高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

離婚した方がいい人もいるけれど・・・・・・。

カテゴリ : 行事 (2)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

「令和」一発目の
インターネットラジオの収録!

パーソナリティー みぽりん先生 こと
中村美保さんの番組での
ゲスト出演です。



ゲスト出演者の持ち味を
引き出してくださる みぽりん先生。

番組収録ではなく、
普通に話している感じで、
今回も アッと言う間に
時間が過ぎていきました。

収録中、お話ししながら
「結婚している すべての方に
幸せな家庭を築いてほしい」
という思いが、
益々強くなっていきました。

私は「結婚したら、
絶対に離婚してはいけない」と
言っているのではありません。

むしろ、
「離婚しなくてはいけない」という
人もいらっしゃいます。

暴力を受けている人、
家にお金を入れない人、
浪費をする人……。

結婚してから、
豹変する人もいますしね。

結婚する前は、しっかりと見極め、
結婚してからは
譲り合って暮らしていく。


親はいつまでも、
自分のことを見守ることはできません。

そして人は、
一人で生きていくことができません。

生涯を共に暮らしてくれる人を
若いうちに見つけた方が、
精神的に安定して暮らせることが
多いと思います。

そのために、何をするのか。

自分に何ができるのか。

相手に求めるだけでなく、
自分にできることを考える。

そして、
それを実践し続けることが必要ですね。


配偶者に感謝の気持ちを伝える。

このハードルが高ければ、
まず感謝の気持ちを持つところから。


私のブログを読んでくださっているあなたは、
家庭の幸せを求めている人だと思います。

そんなあなたを、応援しています!
2019-05-03 10:00:00

新学年の役員、できれば避けたい?!

カテゴリ : 行事 (2)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

市議会議員の選挙が終わりました。

当事務所の前の道は
抜け道になっているので、
多い時には1時間おきに
選挙カーが通っていました。

高槻市は、
定数34人のところ44人が立候補。

候補者の方にとっては
人生がかかっているので必死ですよね。

当選された方は、
市政のために力を尽くしてほしいものです。



候補と言えば、
学校でも新学年の役員を
決める時期でもありますね。

誰しも
「できれば 避けたい」のが
本音でしょうが、
毎年、そんなわけにもいきません。

息子たちの幼稚園、
小中学校時代には、
「皆、やりたくはないのだから、
1回ずつはやろうね」というのが
暗黙の了解だったように思います。

なので、特に長男の時代には、
譲り合っていました。

「下の子がいる人は、
下の子の時にやってくれたらいいから」
と言って、
下の子のいない人が引き受けてくれたり。

そうしてもらえたから、
下の子の時には、
立候補することができたのです。

今は、
子ども1人につき
1回はやらないといけないし、
「下の子が2歳過ぎていたら
できるでしょッ!!」と
言われるそうですね……。

もちろん、少子化なので
譲り合う余裕もないのでしょうが。


自分が言ったことは、
やがて自分に返ってくると言います。

役員を他人に押し付けて
涼しい顔をしている人は、
巡り巡って、
それなりの人生になると思います。

役員を引き受けてくれた人には、
感謝の気持ちを表したいものですね。
2019-04-23 10:00:00