高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

続けることができる人だけが、手に入れる幸せ!

カテゴリ : カウンセリングについて(41)
夫婦関係がギクシャクしてきたら、
どうしても配偶者のせいにしてしまいがちです。

「私が こんなに頑張って仕事も持って
家事をして、子どもの面倒も見ているのに」

「俺は、朝早くから夜遅くまで神経をすり減らしながら、
家族を養うために働いているのに」

皆、自分のことを認めてほしいです。

そして、必要とされたいです。

ご相談に来られる方が、頑張っておられることが
お話しするたび、ひしひしと思います。

本来なら、配偶者に認めてほしいところですが、
配偶者も、先に自分を認めてほしいと思っているので、
「あなたが先に、私を認めて!」と
お互い、見合ってしまうんですね。

カウンセラーである私が、
配偶者さんの次に、あなたを理解しようとしています!

だから、私に訴えていただきたい!!

認めてくれる人が 一人でもいれば、
人は、他人を認めることができるようになります。

私も、師・相部和男に受け入れてもらい、
自己概念を取り戻しましたから。

まず、自分がSOSを出す!

配偶者に言いたいことを、
カウンセラーに言って、予行演習してみる!!

そうすれば、配偶者に優し~く受け入れられますよ笑い

カウンセラーに対して、
素直に、ご自分の心を打ち明けることができる人。



このような人は、必ず
良き夫婦関係、良き親子関係を築くことができます。
2016-12-07 09:00:00

願望が成就する人には、共通点がある!

カテゴリ : カウンセリングについて(41)
男性は、女性になることはできないし、
女性は、男性になることはできない。永遠に。

だから、男性は女性の、
女性は男性の気持ちが理解できない。
いや、理解しにくいと言った方がいいでしょうか。

夫は妻の、妻は夫の考えが理解しにくいのだから、
異性の意見を素直に、気軽に聞いてみるといいかもしれません。

先日、それを行動し続けておられる男性のお客様と
写真を撮らせていただきました。



ボードには、
「愛する技術、
女性の心理は、女性に聞くこと!!」と書いてくださいました。

有難いお言葉です!!

奥さんの気持ちを理解するために、
当事務所に通い続けていらっしゃいます。


夫婦関係を良くするという願望を成就させることができる方には
共通点があります。

目標が明確であること。

そして、目標に向かっての努力し続けられること。

このような方が、理想を実現できないわけないのです。

近い将来、必ず訪れる願望成就の日が、待ち遠しくてたまりません。
2016-11-23 09:00:00

強く求める願いは、必ず叶えられる!

カテゴリ : カウンセリングについて(41)
ツラいことがあるとき、
誰かに気持ちを聞いてもらいたいですよね。

両親、兄弟姉妹、友人に言ってしまいがちですが、
夫婦関係の悩みを身近な人に相談するのは、
ハッキリ言ってNGです。

身近な人には「感情」が入り込むために
客観的な判断がしにくいからです。

この度、ご自分の心に真っすぐ向き合っておられるお客様と、
写真を撮らせていただきました。



カウンセリング後の感想に
「自分を見直す時間と空間。
家族や友人に話すことができないことも
ここで吐露出来る」と書いてくださいました。

夫婦関係がギクシャクしてしまったら、
配偶者や環境のせいにしてしまう人が多いのですが、
この方は
「自分が変わることで、夫婦関係や親子関係が良くなるなら」と
ご自分の考え方や行動を変えようと努力なさっています。

人を変えることはできない。でも、人は変わることができる。

他人を変えることはできないけれど、
自身が変わろうと思えば、変わることができる。

自分が変われば、配偶者が変わる。
親が変われば、子どもも変わる。

それを、真っ向から実践なさる方に感動です!

私もお客様から、日々勉強させていただいております。
2016-11-15 09:00:00

あなたの行動が、今後の夫婦関係を決める!

カテゴリ : カウンセリングについて(41)
私は「夫婦関係修復」をメインにしておりますので、
本来の行政書士業務である「離婚」とは、正反対です。



「じゃあ、必ずしも、
行政書士である必要はないんじゃないの?」
と思われるかもしれません。

ところが、そうじゃないんです。

行政書士であるが故に
真逆である「夫婦関係修復」のご相談もいただけるんです。

ご相談いただいたら
十中八九 修復したいと思っていますが、
どうしても、どうしても修復できないケースもあります。

その場合は「離婚協議書」を作成し、
本来の行政書士業務である「離婚業務」に切り替えることができます。

でも、それが前提ではありません。

私のところに ご相談に来られた限りは、
「夫婦関係修復」に、全精力を注いでいただきます。

最初から「離婚」が最終目標の方は、
離婚業務がご専門の行政書士事務所に行かれることを
お勧めいたします。



何が何でも、あるいは
できれば夫婦関係を修復したいという方、
最終目標が
「修復」なのか「離婚」なのか決めかねているという方、
是非、胸の内のモヤモヤした思いを
吐き出しにいらしてください!

八つ当たり、大歓迎です!!
2016-11-11 09:00:00

お客様とともに勉強し、成長する!

カテゴリ : カウンセリングについて(41)
夫婦関係を修復できる方には、
いくつかの共通点があります。

「この方は、100%修復できる!」と
思えるモノをお持ちです。

素直であること。

そして、求める気持ちが強く、熱心であること。

そう思えるお客様と
先日、一緒に写真を撮らせていただきました。



カウンセリングが終わった直後の思いを
書いてくださいました。

「先生とは……
自分が もがき苦しんでいるところを
だまって見守ってくれる人。」

何よりの賛辞です!!

私がお客様にできることは、
アドバイスをしたり、
まして説教したりすることではありません。

お客様の前に立つのではなく、
後ろに立ち、
お客様の本来持てる力と思いに
気づいていただくまで
支え、寄り添うことなのです。

求める理想像を しっかりお持ちで、
それに向かって努力できる方!

このような方のサポートができることに
幸せとやりがいを感じています!!
2016-11-05 12:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ