高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

セックスレスなのに、浮気するな?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (77)
世の中、セックスレス状態になっている夫婦は、
結構多いと思われます。

当事務所に来られる方は、大抵そうですね。



当事務所に来られるまでは、
それが異常とも思わなかったという方も
少なくありません。

セックスは「子どもを作るためにするもの」と
思っている人が結構いて、
40代以上になると、自然とセックスから遠ざかってしまう……。

「性」の魅力を知らず、
そのまま年を重ねていくのは、
ちょっと寂しいですね。


配偶者の浮気や不倫が許せなくて
当事務所を訪れる方の多くは、
セックスレス状態です。

セックスレス状態というのは
「私は、あなたのセックスの相手をしていないから、
他の人とセックスしてもいいですよ」という危険をはらんでいる!

そこまで言うのは、言いすぎでしょうか?

長年、寝室を別にしておきながら、
配偶者に「浮気するな!」と言うのは、酷な気がします。

男でも、女でも。

夫婦の寝室は、同室!
子どもは、子ども部屋で就寝!

これが、鉄則です!!
2016-08-06 21:26:39

「私は、不倫なんてしない!」と、言いきれますか?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (77)
浮気や不倫はいけない!

わかっていますよね?

でも、なぜ不倫はなくならないのでしょう?



これだけ不倫報道が続くと、
「世の中、誰でも不倫しているのではないか?」と
思ってしまいます。

事実、そうなのでしょう。

週刊誌で、
「既婚者のうち、2人に1人は浮気経験者」という記事を
読んだことがあります。

根拠があるのか疑問ですが、
それなら、自分が浮気をしていなかったら、
隣の家の奥さんは浮気しているってこと?

これだけ情報が入り乱れ、
SNSが発達した世の中になれば、
不倫や浮気は、簡単にバレそうです。

それでも、浮気や不倫に手を染める?人が
こんなに多いのは、
それが人間の本能だからなのかもしれません。

食欲、睡眠欲、性欲。
この三大欲の前に、人間の理性だけで立ち向かうのは
余程 強固な意志が必要そうです。

私だって、全然自信ないです……。

不倫するのも、不倫されるのも
その機会は身近にあるものでしょうから、
「絶対は、絶対ない!」と認識してくださいね!
2016-08-05 10:52:01

妻の妊娠中に、夫が浮気? あなたが大切なのは?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (77)
またまた報道された、不倫疑惑!

もう、驚きませんが……。

記事をすっぱ抜くのも、労力がいりそう!
お疲れ様です。

奥さんが妊娠中の不倫って、
昔は普通に?ありました。

とあるクライアントさん(女性)から、
「結婚前、恋愛ではないけれど
奥さんが妊娠中という男性と、関係を持ったことがある」と
打ち明けられたことがあります。

その人は、ご主人の浮気に怒り心頭でしたが。

男性にとって、長期間セックスがないのは、
我慢しがたいことなんでしょうね。

妻の妊娠期間は、
その後の夫婦関係を大きく左右します。



家族が一人増えるわけですから、
ご主人も奥さんも、その親御さんにとっても
期待とともに不安も大きいと思います。

妊娠中に浮気をして、バレたとしたら、
その後 何十年も言われ続けるかもしれない?!

奥さんの妊娠中は、
今後どのような家庭を築くかを話し合う絶好の機会!


世の男性方へ

一時の快楽に走らず、
自分にとって何が一番大切か、しっかり見極めてくださいね!
2016-08-04 09:00:00

同窓会不倫! あなたは思いとどまれる?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (77)
昨日「同窓会不倫」のことを書きましたが、
やはり、同窓会が不倫の入り口になることは、
ドラマの中だけじゃなさそうです。

かつて、学生時代に多くの時間を共にした人とは、
懐かしさと、お互いの成長ぶりが明らかにわかる関係なので、
一線を越えやすいんですね。



普段の生活で、妻に虐げられている?男性は
同窓会で出会った かつてのマドンナに
「本当の僕を理解してくれるのは、彼女しかいない!」と
一気に入れ込んでいくことがあるそうです。

が、一種の幻想ですね。これは!

その直後、単なる金づるにさせられたり、
健康食品を大量に売りつけられたりすることがあるかも?!

男性は、女性より単純にできているようで、
かつてのマドンナを悪く思いたくはないでしょうが、
世の中 そんなにうまい話しはないもの。

お金だけでなく、
あなたの大事なプライドも失うことがないよう、
一歩下がって「ちょっと待てよ……」と思いとどまってください。

家族でない人には、責任がありません。

だから、いくらでも口先で済ませることができます。

あなたには、あなたを待っている家族がいるはずです。

まず、そちらを大切にしてくださいね!
2016-07-29 21:20:05

配偶者の浮気が発覚した! まずとる行動は?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (77)
配偶者が、浮気をした!

許せませんよね?

あなたが、男であっても 女であっても
「私というものがありながら!!!」



かつて、配偶者の浮気が発覚したその日に、
配偶者と離婚することを合意し、
「できるだけ自分に良い条件で離婚できるうちに
さっさと別れてしまいたい」と言った人がいました。

おそらく、この人は
配偶者の浮気が許せなくて離婚したいのではなく、
おぼろげながらも、離婚を考えていたのでしょう。

そんな時に、配偶者の浮気が発覚した。
「別れるのは、今だ!」と感情的になり、
自分は「浮気をされた被害者」を演じたように
今となっては思います。

気持ち的には、
「もう、この人とは1日たりとも一緒にいたくない」ということでしょうが、
気分だけで、動いていたらどうなるでしょうか?

カッとなった気持ちから、
さっさと離婚届だけ役所に提出して、
そのうち家を出て行こうと思っていたけれど、
何となく時間が過ぎてしまった。

戸籍上の他人が、一緒に暮らしていて、
離婚する前と同じ状態が続いている。

本人たちが それでいいのなら、
他人が口出しすることはないのでしょうが、
後々、どちらかが病気などで倒れたりした際、
面倒なことが起きるかもですね。

「既婚者」は、色々な縛りがあるものですが、
だから助かっていることも多々あるわけです。

普段は、そのメリットに気づきませんが。

「もう、別れてやる!」と思う瞬間は、誰でもあるものです。

頭がカ~ッとなったまま行動してしまうのではなく、
まずは、「冷静に」なってください!

浮気した相手をとっちめてやるのは、それからです。
2016-07-01 06:34:32

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ