高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

お金が原因で離婚するのは、正しい選択?!

カテゴリ : 家庭生活(お金) (37)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

先週の大雨から一転、
暑い日が続いています。

しばらく、雨が降る予報はないようです。

地球は、どこか
おかしくなっているようですね。



私は、
夫婦関係がうまくいかなくなってくる原因に
「浮気」「お金」「性の不一致」を
挙げています。

「お金」の問題は、大変切実です。

生活に、直結しますから。

もちろん、配偶者が「浪費家」だったなら、
これは最悪です。

分不相応な浪費や消費は、
家族だけでなく、
その周辺の人をも巻き込みますから。

それ以外、例えば
夫婦のどちらかが必要なことだと思っても、
どちらかが無駄遣いだと思えば、
やがて大きな問題に発展していくかもしれません。

「お金」が原因で離婚に至った人も、
私は見てきました。

確かに無限にあるものではありませんから、
何に使うか計画を立て、
分配して生活していかなくてはいけません。

「お金」のことだけを考えるのなら、
離婚しない方が絶対にいいです。

離婚する方が、お金がかかりますから。

それでも離婚を選択するということは、
「お金」より優先することがあるからですね。

つまり、お金がかかっても、
それ以上に優先するものが
長期的に見ても大切なのだと思ったら、
離婚したらいいと思います。


よく
「夫婦関係を修復するために
かける時間とお金がもったいない」という理由で
離婚を選択する人がいます。

確かに、目先はそうかもしれませんが、
長期的に見ると、
損失は有形無形のものも含めて、
大きいでしょう。

目先のことに惑わされて、
本当に大切なことを
見失わないようにしてくださいね。

離婚してから
後悔している人も少なくない現実があります。
2018-07-13 10:00:00

離婚したいのに、配偶者が別れてくれない?

カテゴリ : 家庭生活(お金) (37)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ここのところ、
地震ネタ続きでした。

まだまだ書きたいことはあるけれど、
今回地震ネタはお休み。

本業に話しを戻すと……。

夫婦関係が破たんしていく原因として、
私は
①浮気、②お金、③性の不一致
を、挙げています。

「性」の問題も奥深いんですが、
「お金」は、根が深くて広い感じがします。

お金があれば争わないことでも、
悲しいかな、
それが人間の本質?なのでしょうか。

争い事の根を探っていくと
最後は「お金」に行きつくことが少なくありません。

お金が原因で夫婦関係がうまくいかなくなった場合、
すんなり離婚かと言うと、
それほど単純ではないのです。

離婚するにも、
お金がかかるんですね。

人は、二人で暮らすより
一人で暮らす方が
圧倒的にお金がかかってしまうのです。

だから、ある意味
「結婚」は、節約の意味もあるんですね。

お金のことだけを考えると、
離婚しない方が圧倒的に「得」なのです。

それでも離婚を考えるのは、
お金以上に重要視するものがあるからでしょう。

だから、離婚したいなら
お金がないと無理なんです。

配偶者と一緒にいたくないから離婚したい。
でも、お金がないから離婚できない。

そのような状態なら、
今の時点から
やり直す道を考えてはどうでしょうか?

「絶対、ムリ!」
という声が聞こえてきそうですが、
人はいつからでも、どこからでも誰でも
変わることができます。

小さい子どもがいる人。
離婚したいのに
お金がないから離婚できないと嘆いている人。

配偶者の嫌な面ばかり見ていると、
気が滅入るだけです。

自分も、配偶者から
悪い面ばかり見られています。

夫婦はお互いがお互いを映す鏡!

離婚したいのに、
配偶者が別れてくれない。

配偶者とやり直したいのに、
離婚を迫られている。

このような時こそ、
自身の奥底に潜む本当の思いに気づく
チャンスだと思います。
2018-06-27 10:00:00

お金を貯められる自分になるには、○○が必要?!

カテゴリ : 家庭生活(お金) (37)
【ブログ連載 600回記念】

夫婦関係修復専門

カウンセラー行政書士の木下雅子です。

5月の連休、
部屋の整理をしています。

昨年、息子が巣立ったものの
職場が近く しょっちゅう帰ってくることもあって、
息子の部屋は、そのままになっていました。

でも、なぜか今 奮起して、
息子の部屋も片付けようという気持ちになっています。

おそらく、自分の部屋や事務所が
片付いて充実してきたからですね。

連休に入る前、
あらかじめ、息子の服をタンスから、
本を本棚から出して、片づけの準備。

いるものといらないものを
本人に分けてもらいました。

その結果、いらないものがコレ!



連休明けの回収日に出せるー!

床が、かなり広くなりました。

となると、掃除がしやすい!

あるものが把握できて、
余計な買い物をしなくて済む。

いいことずくめなんです。

それなのに、
人はどうして片づけないのか?

面倒くさいからですね。

「後でやろう」と思いつつ
そのままになってしまう。

そして、その上にまたモノを置く。

何がどこにあるのか わからなくなってしまう……。


そんなに意識していないかもしれませんが、
自分に結構なストレスが、かかっているのです。

必要な時に、必要なものが手元にない……。

そして、新たに買わなくてはいけない。

一つ一つは、大した金額ではないでしょうが、
本来なら使わなくてもいいお金を
使っているわけですね。

小さなストレスが、
本来の自分の力を出し切れていないのかもしれません。

お金を貯めようと思ったら、
まずは、身の回りの整理が必要なのかも?!


手っ取り早く収入を上げたいのは、
私も含め、誰しも同じです。

ところが、結構な収入があったとしても
ザルの状態では、貯まっていきませんね。

蓄財をするには、
ザルからボウルに変えること?!


一獲千金は狙えないけれど、
まずは、自分が身の回りをスッキリさせ、
貯蓄体質になることが必要なのかもしれません。

お互い、頑張りましょう!
2018-05-03 10:00:00

「お金が欲し~い!」 だったら、何をする?!

カテゴリ : 家庭生活(お金) (37)
世の中の諍いは、
「お金」か「男女の色恋沙汰」が多いですね。



私のところに来られるご相談者も
「浮気」「性に関すること」じゃなかったら
結局は「お金」なのかな、と思うことばかりです。

「お金があったら……。」
「宝くじの1億円でも当たったら、離婚するのに!」

この言葉を、私は多くの女性たちから聞いてきました。

確かに、そうですね~。

この女性たちに共通しているのは、
自分で稼ごうとしていないこと。

残念ながら、
お金が天から降ってくることはありません。

何もせずに、お金が与えられることはないのです。

高額の宝くじが当たった人でも、
宝くじを買っただけで
何もしなかったわけではないと思うのです。

風水に凝ったり、
あらゆるパワースポットに願掛け行ったりして、
マメに努力されているでしょう。

それでも、宝くじが当たる保証はありません。

そんな他力本願なことをするより、
目の前にいる配偶者の望むことをするほうが、
効果が早く実感できると思います
(それでも、数ヶ月はかかりますよ)。

一番身近にいる夫に(妻に)
笑顔で感謝の気持ちを伝え続けたら、
それだけで気分も良くなるし、金運も上がります!

続けることが、何よりも大切ですよ!!
2017-03-11 10:00:00

トラブルは避ける? とことん闘う?

カテゴリ : 家庭生活(お金) (37)
人が二人以上いれば、トラブルって起きるものですね。

その人間関係が近ければ近いほど、
内実はドロドロかもしれません。

夫婦、親子、兄弟姉妹関係の、介護や遺産トラブル等々。

突き詰めていくと、「お金」なんですね。

お金で全てが解決するわけではないけれど、
「お金」でしか、表しようがないのも事実……。

誰でも
「自分だけが損をするのはイヤ!」だと思うからです。

特に女性は、何十年も前の事でも
正確に覚えていますから
(正確と言っても、その人が確知する事実ですから、
解釈が多分に含まれております)、
本題ではない問題まで、持ち出して来たりするんですよね。

誰も悪くないのに、問題が深刻化していくことも少なくありません。


「自分は、損でいい」と誰かが思えばいいのかもしれませんが、
なかなか思えませんよね。

正直、私も自信ないです……。


私には妹がいて、二人姉妹なのですが、
妹とは揉めたくないな~と日頃から思っています。


「私は、損でいい!」

単なるやせ我慢かもしれませんが、
日頃から、言い聞かせておきます。
2015-08-03 16:02:02

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ