高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

夫に、感謝の気持ちを伝えよう!

カテゴリ : 行動目標 (157)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

経営指針確立成文化セミナーに
一泊二日で参加してきました。

経営者が「最高の目的」を
作成する場です。

一点の曇りもない最高の目的を
言葉にしていく過程に
心を洗われる思いです。



私は学ぶことが好きなので、
この歳になっても
研修やセミナーに参加しています。

なので、
「この内容は、私には合わないなー」
と感じるセミナーも、
もちろんあるわけです。

それでも、
「この内容は、合わない」と
わかっただけでも収穫ですし、
その場で出会った方とは、
とても良い関係を築くことができています。

そして、思わぬところから、
仕事をいただけたり、
困った時に助けていただけたり
することが起きるのです。

ご縁だなーと思います。

そして、人と良い関係を築いていくのは、
自分の言動と行動が一致しているか、
に かかっているのです。

口では、いくらでも飾れますが、
行動は ごまかせませんからね。


まず 身近な人、
ご家族や職場仲間から
良い関係を築いていかなくてはいけません。

こうして、研修に参加できるのも
夫の理解があってこそなのですから。

仲間の存在に感謝するとともに、
「夫に感謝の気持ちを伝えよう」と
思った日でした。

ちなみに、ちゃんと伝えました!
(伝わっていると、イイな~)
2019-05-27 10:00:00

ダイエットに最適な季節、だけど……。

カテゴリ : 行動目標 (157)

大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

我が家の庭のつつじは、
例年 こんな感じ。



それなのに、今年はこれ……。



昨年の夏は、とても暑かったから
つつじの一部分が枯れてしまったのです。

私が嫁に来た、
30年以上前からある つつじ。

今は生命力を溜めて、
これからも長生きしてほしいものです。


健康で長生きしたいのは
すべての人の望みだと思いますが、
残念ながら、
人間の命は有限です。

私たちは、望まなくても
年をとっていきます。

これは、避けようもありませんね。

だとしたら、
歳を重ねても健康でいられるように
若い時から自重していかなくてはいけません。

わかってはいるけれど、
美味しいものを目の前にしたら
つい食べ過ぎたり、
お酒を飲み過ぎたりしていませんか?

私もこの年になれば、
若い頃のように食べられません。

すぐ、お腹いっぱいになってしまいます。

腹八分に抑えようとしても、
残すのがもったいないからと、
お腹に詰め込んで、
後々しまったと思うこと しばしば……。

美味しいものを、
美味しく味わえる量をいただくのが、
大人というものですよね。


ダイエットに最適な季節を迎えました。

がんばろー!
(毎年言ってる?!)

2019-05-05 10:00:00

経営者が、稼いだ上にしなくてはいけないこととは?

カテゴリ : 行動目標 (157)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

年度初め恒例
大阪府中小企業家同友会 三島支部
一泊幹事会に参加しました。



中小企業の経営者が経営を学ぶ会なので、
皆さん、本業を持ちながら
経営のことも学んでおられます。

本業に関する知識は
誰よりもあるのは当然ですが、
経営者ともなれば、
ただ勉強熱心なだけでは務まりません。

自分の家族と社員さん(の家族)も、
食べさせていかなくてはいけませんから。

そのためには、
稼がなくてはならない。

利益を出さなくてはいけない。

これは、絶対です。

これができなかったら、
廃業するしかありませんし。


その上で、
このような活動にも
力を入れていらっしゃる方々と
ご一緒できる機会は、とても貴重です。

より良い経営者になるために、
日々研鑽を積んでおられる方と共に
精進していきます。



豪華夕食と温泉を堪能した翌朝は、
びっちり会議です!



帰りには、近くの名所
「野間の大けやき」に寄ってから帰宅。







濃ーい、時間を過ごさせていただきました。
2019-04-07 10:00:00

本棚がいっぱい! 解決策はあるのか?!

カテゴリ : 行動目標 (157)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

春休みに入りました。

街も、学生さんでいっぱい。

4月からの新生活に期待と不安が
入り混じった気持ちでしょうか。

その準備期間である今の行動で、
4月からスタートダッシュを
決めることになるのだと思います。



私は本が好きなので、
気になった本は、
即買いすると決めています。

読んでみて
「この考え方、どうなん?」と思ったり、
買ってはみたけれど、
なぜか読み進められない、という本も
時々あります。

だからと言って、
本を買ったこと自体が無駄だったかと言うと、
決してそんなことはありません。

1冊の本のうち、
たとえ数行でも
今まで自分が知らなかったことが
書いてあったとしたら、
儲けものだと思います。


当然のことながら、
書棚のスペースは限られているので、
置き場所との戦いです。

本を立てずに横に置いたら、
置ける冊数は増えますが、
視覚的に、とても醜い!

やはり、本は立てて整理してあると
気持ちも上がるし、休まります。

ということで、
もう二度と読まないと思う本は、
お礼を言ってから手放した方がいいですね。

本は腐ることが無いので、
いつまでも置いておきがちですが、
段ボールに詰めて置いておかれても
本が本来持つ役割を果たせていけません。

本棚に隙間がある方が、
新しい情報は入ってきます。

新しい情報を入れ、
勉強するために本を読むのか。

それとも、暇つぶしに本を読むのか。

その気持ちの持ちようだけで、
あなたの今後が変わるかもしれません。
2019-03-25 10:00:00

配偶者から聞きたい言葉とは?

カテゴリ : 行動目標 (157)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

春らしい気候になってきました。

3月は、
日の出時刻が一気に早くなるので、
一種の時差ボケ状態になることがあります。

春先は
ボ~ッとすることが多いのも
そのせいかもですね。

それには逆らって?、
今日も、気合い入れていきましょう!



交流会等で
お名刺交換をさせていただくと、
私の主業務を見た方は
「へ~っ!」とおっしゃいます。

珍しいんですかね。

その方が、
小さいお子さんをお持ちだと
余計に興味をそそられるようで。

幼児さんや小学校低学年くらいの
お子さんがおられたら、
どうしても手がかかりますから、
夫婦間のコミュニケーションは
二の次になってしまうことも
あると思います。

そこで、
お互いの気持ちが離れていって……、
なんていうことになってしまうと
取り返しのつかないことに
ならないとも限りません。

とは言え、
その時はどうしたらいいのか
わからないのも現実にあると思います。

1日のうち、
たとえ数分でもいいから
配偶者のことを考えてみませんか?

配偶者は今、直接自分には
優しくしてくれていないかもしれませんが、
家のために、
お子さんのために、
世のために、
働いてくれているのではないでしょうか?

だとしたら、
自分もそうだと思います。

配偶者に直接、
優しい言葉をかけていない?

本当は
「愛してるよ」と言えればいいのでしょうが、
今さら言えなかったりしますよね。

でも、
感謝の気持ちは言えませんか?

「それも、言えない!」
という声が聞こえてきそうですが……。

自分は言えないけれど、
配偶者からは聞きたい言葉ではないかと思います。


子育ての忙しい時期だからこそ、
ふとした瞬間に気づいて、
配偶者に感謝の気持ちを伝えてみませんか?

「いつも、ありがとう!」

この一言だけで、場が和みますから。
2019-03-13 10:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ