高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

行動あるのみ! 仕事も、家庭も、趣味も!!

カテゴリ : 行動目標 (126)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

久しぶりの書道教室。

最近、急に忙しくなって、
目の前のことに追われがち。

でも、落ち着く時間も必要。

行けるときに行っておかなくちゃ!

筆を持つと、やっぱり落ち着く!

文字を書くと、気が引き締まります!!



夫婦関係を良くするために活動している私が、
クライアントさんに言うだけ言って、
自分ができていなかったら
全く説得力がありません。

ということで、
身の回りを見渡す。

「まず、服から整理ですよー」と
言っているので、
自分のクローゼットを見てみる。

半年前にやったはずなのに、
いらないものが増えている……。

いや、増えているのではない。

半年前は、いると思って
とっておいたものなのだ……。

少しずつ、片づけているうちに
「いるものセンサー」の
感度が上がってきたのか、
必要ないと思えるモノは、
バッサリ処分することができるようになったようです。

そう考えると、
まだまだ処分できるモノがたくさんありそう!

そうだ、ちょっとずつ やっていこう!

早速、明日はゴミの日だ!

行動あるのみ!!!
2018-02-01 10:00:00

あなたの体は、あなたのものだけではない!

カテゴリ : 行動目標 (126)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

高校時代の同級生の訃報が入り、
告別式に参列いたしました。



同い年の人が亡くなるのは、
とても寂しいです。

50代半ばは、
そのような年齢なのでしょう。

少し体の具合が悪くても
「更年期かな……」くらいに思い、
日常のことに追われ
詳しい検査をせずに過ごしてしまいがちです。

そして、気づいたときには
手遅れということになりかねません。

自分の体は、
自分一人のものではないのです。

あなたに もしものことがあった時、
悲しむ人が必ずいます。

自分をこの世に産み出してくれた
ご両親より先に
逝くことがあってはなりません。

健康に勝る財産はないですね。

あなたが健康でいることが、
周りの人をも幸せにするはずです。

若い頃は、
健康であることが当たり前なので、
「健康は、普通にあるもの」と
思いがちです。

しかし、健康に注意していた人と
していなかった人。

どちらが
中高年になっても
健康な体を維持できるでしょう?

健康に注意していても
不治の病にかかってしまうことはあります。

それは、運命だと受け止めるしかありませんが、
自分のコントロールの範囲内のことは
対処しておきたいものです。

規則正しい生活をする。
暴飲暴食をしない。
適度な運動をする。

当たり前のことを
当たり前に続けていくだけですね
(それが意外と難しかったりします)。
2018-01-23 10:00:00

理想の夫婦関係を実現させるためには○○が必要だった!

カテゴリ : 行動目標 (126)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

先日、経営者仲間である
はん和きもの学院様に、
着付け一日体験に行かせていただきました。



着物は、単に着物を着るだけでなく
髪や草履も
和装に変えなければいけません。

大和撫子の姿!

気持ちが引き締まりました。



夫婦関係、
このままいくとヤバいかも?!
と思いながら、ズルズルいっていませんか?

多くの人が、今日一日
無事で過ごすのが精一杯なのかもしれません。

「理想は、こうありたいけど
それを現実にするのは無理でしょ!」
「結婚生活って、こんなもの」
と思いながら、
諦めにも似た気持ちで
過ごしているのでしょう。

理想の姿が具体的に思い描けない限り、
「あなたの理想」を
手に入れることはできません。

「今日できることをやって
確実にそれを積み上げていけば
理想に到達できる」という考えでは、
残念ながら途中で挫けます。

それは「理想の姿」が
あいまいだからですね。

「積み上げ方式」では、
どこに向かうか、
目的地を見失ってしまう可能性が高いのです。

それに対し、
「理想の姿を具体的に思い描き、
そこからの逆算方式」だと、
確実に、
理想の姿を手に入れることができるのです。

目的がハッキリしている人は、
必ず、目標を達成することができるでしょう。

半年あれば、人は変われます。

半年後の自分の姿を
具体的にイメージしてみること。

そして、そのイメージを達成するために、
何をしていくか、
具体的な行動をしていくこと。

要は「半年後の理想の姿」を
どれだけ強く求めているか、ですね!

その思いの強さによって、
日々の行動の真剣度が変わり、
理想の姿を手に入れることができるのでしょう!

私自身の、課題でもあります!!
2018-01-21 10:00:00

配偶者との充実した生活を、強く求めていますか?

カテゴリ : 行動目標 (126)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

お正月気分は、すっかり抜けたでしょうか?

まだ、1月の第2週目。

昔と比べて、
格段に時間のたつスピードが
早くなっています。

時間に焦って、
時間に使われることなく、
有効に過ごしていきたいものですね。



お客様とだけでなく、
経営者仲間や友人と話していてもそうですが、
「目指す場所がハッキリしている人」と
話すのは、気持ちがいいです!

「目指すべき場所」とは、
「自分のあるべき姿」のことですね。

現状で100パーセント満足している
と言う人はいないでしょうから、
「今」と「理想の姿」とは、
どうしてもギャップがあるわけです。

そのギャップを埋めるため、
ひたむきな努力をしている人って
素晴らしいと思いませんか?

ただ、努力は徒労に終わることがあります。

それは「あるべき姿」が
曖昧だからなんですね。

やはり、あるべき姿である「的」を定めて、
その的に向かって
正しい選択に基づいた努力をしていかなければ、
「あるべき姿」を手に入れることはできないです。

あるべき姿、とは
自分の「願望」です。

願望が、いかに明確であるか、
具体的であるか、
そして強く求めているかで、
それが叶うか叶わないかが決まるのでしょう!

夫婦関係で言うならば、
「配偶者との充実したプライベートタイムを、
どんな形で、どれほど強く求めているか」で、
あなたの人生は決まると言っても
過言ではありません。

是非、仕事で成功し、
プライベートで幸せになってください!
2018-01-13 10:00:00

夫婦・親子間の人間関係が、その後の人生を左右する!

カテゴリ : 行動目標 (126)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

母の誕生日です。

「プレゼントは、何にしようかなー?」と
悩むところですが、
やっぱり、実用品ですかね。

肌着です。

汗をかいたら何回も着替えてもらって、
風邪をひかないように
過ごしてもらいたいものです。



お正月には、帰省されたり
旧友と会ったりして、
近況を伝え合ったりされたことでしょう。

あなたの周りの方で、
幸せそうな方はいますか?

そのような方は、例外なく
身近な人との人間関係がうまくいっていると思います。

身近な人とは、
夫婦、親子、職場の上司と部下、
学校の先生と生徒、の関係を言います。

一日の多くの時間を過ごすことになる
職場や学校での人間関係が
うまくいかないのは辛いです。

が、家族である夫婦・親子間の
人間関係がうまくいかないのは、
もっと辛いのではないでしょうか?

家族の人間関係は、
その後の人生に 大きな影響を与えます。

「自分は うまくやりたいと思っているのに、
配偶者が、親が、子どもが勝手なことばかりする」
って、思っていませんか?


私は、様々な方の事情をお聞きする立場にありますが、
「これは『自分が源』だなー」と
思う場合が少なくないのです。

「配偶者が、
親が、
子どもが、歩み寄ってくれればいいのに」と
考えていること自体が、
自分が変わることなく、
他人を変えようとしている何よりの証拠です。

他人が変わってくれることを期待するのは、
とても空しいです。

だって、裏切られる可能性大だから。

ならば、自分がコントロールできる
自分の思考と行動を変えた方が、
よほど、心身の健康のためにもいいですね。

人に言うのは簡単だけど、
私も修行の真っ最中です!

私と一緒に、頑張りましょうね!!
2018-01-11 10:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ