高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

心が落ち着く書道

カテゴリ : 普通の日 (28)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

楠本書院さんの書道教室のお稽古日。

目の前の業務に追われて、
2ヶ月以上のご無沙汰。

書き始めは、ビミョ~……。

が、しばらくすると
カンを取り戻しました。

今回は、封書の宛名書きに備えて、
苦手な字に特化して練習しました。



誰にでも、
書きやすい字と書きにくい字があると思いますが、
苦手な字は、バランスがとれない。

それには、理由があるんですね。

楠本先生は、
それを的確に指摘し、
直し方を教えてくださいます。

楠本先生の書く字は、
とにかくカッコイイ!!

尊敬しています!

自分の書いた字が美しくなっていくと、
本当に嬉しい!


筆で字を書くと、
心の状態が、そのまま表れます。

自分の心に
怒りや憎しみが沸いたとき
とても思うような字は書けませんから。

そう考えると、
自分の感情は、
自分でどうにかしなくてはいけないことが
よくわかります。


環境や他人(特に配偶者)が、
自分の感情を逆なですると言う人は、
責任転嫁しているだけですね。

何かあると、
心揺らいでしまうのが人間ですが、
自分の心は自分で責任を持って、
日々、穏やかに過ごしたいものです。
2018-04-11 10:00:00

スランプを自覚! 打開策はコレ?!

カテゴリ : 普通の日 (28)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ブログ更新、
さぼってしまいましたー。

「ネタがない」と言うよりも、
気力が沸きませんでした。

ちょっと、重症かも?!



今まで、多少のスランプは、
むしろブログを書くことで乗り切ってきたのに、
ブログが書けなくなったことは
最近では記憶にないくらいです。

なぜ、こうなってしまったかは、
自分のことですから、心当たりはあります。

やるべきことが できていない。
そして、気持ちが空回りする。

これに、尽きますね。

そのやるべきこととは、
目前の重要なことではないんです。

重要なことだけど、時間的な余裕がある。
もしくは、
必ずしも やらなくてはいけないことではない。

だから、
グズグズしているうちに機会まで失ってしまう……。

おそらく、
多くの人に心当たりがあることではないでしょうか?

そんな時、
Facebookの投稿欄なんか見るとアウトですね。

Facebookには、
「リア充」投稿があふれていますから。

そして、人と比較して、さらに自信を失う……、
という負のループに はまっていきます。


この週末は、
やるべきことをリスト化して、
いつまでにやるかの期限を決める
プランニングだけをして、
後は、イメージトレーニングにシフトします!


そう言えば、最近は、
日曜日でも業務のことが頭を離れませんでした。

日曜日の今日、頭を空っぽにして、
明日からの始動に備えます!
2018-03-25 10:00:00

片づけは、靴から?!

カテゴリ : 普通の日 (28)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

雨が続いています。

洗濯物が乾きにくいですが、
毎日の天気はコントロールできないので、
受け入れるしかないですね。

雨の日には、
雨の日にしかできないことをやります。

それは何?

窓ふきなんかが いいですね。

空気が湿っていて、拭きやすい!



雨の日のお出かけは、
もっぱら、レインシューズ。

スーツにレインシューズは、
ちょっと合わないかもしれませんが、
実質重視!

パンプスで出かけて、
靴を傷めてもいけませんし。

今、愛用?のレインシューズは、
次男の幼稚園の送り迎え用に買いました。

その次男は、もう25歳!

じゃあ、このレインシューズは
20年も、私の足を支えてくれているってこと?!

確かに、シューズボックスの一番下の段には、
常にこのレインシューズがありました。

雨の日には、大活躍!

でも、雨の日にしか履かないから、
これだけ長持ちしているのですね。


シューズボックス、つまり 下駄箱に、
いらない靴はありませんか?

履けなくなっているのに、
新しい靴を買ったのに、
捨てそびれている靴……。

シューズボックスの収納スペースは
限られているので、
用済みの靴が1足あるだけでも かさばります。

思い出のある靴かもしれませんが、
靴にお礼を言って手放してあげるのが
靴に対する敬意かもしれませんね。


そうは言っても、
結婚して家を出た息子の靴が、
まだシューズボックスの一角を支配?していて、
きっぱり処分しきれていない私なのでした。
2018-03-21 10:00:00

不要なモノを捨てて、部屋も心もスッキリ!!

カテゴリ : 普通の日 (28)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

お客様に、
断捨離のことを強く勧めているので、
「自分はどうなんだろう」と振り返ってみたら、
本棚に、ときめかない本だらけ!

丁度、明日が
古新聞や古雑誌、古本を出してもいい日!!

片づけが、とても はかどった♡!



現代人は、モノがありすぎて、
ごみ屋敷とまではいかなくても、
モノの谷間で生活しているような人が
多いのではないでしょうか。

モノのなかった戦中戦後と違って、
今は、いらないものがあり過ぎる!

捨て方がわからないのも、
家の中にモノが溢れる理由の一つでしょう。

結局、不安だから
モノを溜め込む?

大地震が起きることも
想定していなければならない日本国ですから、
備蓄も少しは必要でしょうが、
モノがなくて困ることは、
おそらく ほとんどないでしょう。

結局、なんだかんだ理由をつけて、
面倒くさいことを
後回しにしているだけなんですよね。

全然、人のこと言えた義理じゃなかったです……。

日曜日の数時間を使って
本棚を整理したら、
出るわ出るわ、
いらない本と書類の山、山、山……。

主業務から外れた、研修の資料。
行政書士になった時に嬉しくて買った専門書。
おつき合いで買った書籍……。

どれも、全く ときめきません。

お世話になった御礼を言って、
気持ちよく、手放すことができました。

それらを、外に出すのは ちょっと大変!

だって、重いんだもん……。

でも、お陰様で、
本棚はすべての段が3分の2ほどで収まりました。

これで、また新しい本が気持ちよく
やって来れるでしょう!

結構、気持ちいい!!

やみつきになるかもですね。
2018-01-15 10:00:00

お盆休みは、充実した時間になったのか?!

カテゴリ : 普通の日 (28)
「お盆休みは、家で過ごす」

これが一番なんじゃないかな~と思っています。



そうは言っても、
家庭の事情がそうはいかない、という方も多いでしょうから、
人には勧めませんが。

人が動く時には家にいて、
今後のことを じっくり考える。

夏本番になってきた時期には、
「お盆休み、早く来ないかな~!」と
熱望していたのに、
いざ お盆休みを迎えると、
「今後のことを じっくり考えたい」
「家の片付けも進めたい」と考えていたことが
思ったほどできないんですね……。

ヒマだと、ついテレビを見る、
ネットサーフィンをしてしまう。

そして、求めてもいない?情報に振り回されてしまう……
という悪循環です。

世の中、知らなくてもいい情報が溢れているんだな~……。

そんなわけで、
「自分の時間管理、出来事管理をしっかりしなくてはいけない」
という「自分が源」という原理原則に
帰って行ったお盆休みでした。
2017-08-15 10:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ