高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

食べるものが自分の体を作り、自分の健康を守る!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
私は、風邪に弱く
あれほど気をつけていたはずなのに、
ちょっと風邪をこじらせてしまいました。



普段から「手洗いうがい」を徹底し、
風邪の気配を察すると、
首元を温かくする
ビタミンCをとる
何度も着替える
早めに寝る、ことをしているのに
それに追いつかないほど
風邪のスピードにやられました。

思い返せば、年が明けてから
外食が多かった。

自分が作った野菜料理を食べていなかった。

自分に合わせて、自分で料理が作れるって
とても幸せなことなのですね。

今日は、野菜たっぷりの鍋物にします。
2017-01-23 17:09:30

我が子には「勉強ができるようになってほしい」けど

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
今日で、三連休は終わります。

休みの日は、あっと言う間に時間が過ぎますね。

今日は、成人の日。

ご自分の成人式のことを覚えていますか?

お子さんが成人するまで、あと何年?

子育てとは、子どもが成人するまで、
あるいは、
社会に出るその日まで子どもに責任を持つことですね。

子どもの時や学生時代に
それほど成績が優秀でなかったとしても
社会に出て自立できれば
立派に子どもを育てたと言えるのではないでしょうか。

後は、子ども自身が
道を切り開いていくのを信じて見守ることですね。

子どもが小さい頃は、
「勉強ができるようになってほしい」と
親ならば誰もが願うことですが、
親は、子どもが勉強しやすい環境を
整えてあげるまでしかできないんですね。

勉強は、子ども自身がやるしかありません。


子どもが、親を頼りにしなくても生きていけるようになる。

これができて、
子育てが完了すると言えるのかもしれません。
2017-01-09 09:00:00

三連休を、有意義に過ごした後には?

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
今日から、三連休!

東京から帰ってきてから予定が詰まっていたので、
この三連休が待ち遠しかったです♡。



3日間も休みがあるのだからと、
予定も立てずに のんべんだらりと過ごしていたら
あっと言う間に時間が過ぎてしまいます。

街はクリスマス一色ですが、
もうクリスマスパーティーをする年齢でもありません。
年末はすぐにやってきます。

普通の三連休として
ありがた~く休日を普段できなかったことに
費やせていただきます。

三連休は、特に関係なく、
時間があればしていることは「片づけ」ですね。

部屋は、どうして こう散らかるのでしょうか?

事前対応の考え方からいくと、
散らかる前に、
散らからないような仕組みを考えるべきなのですが、
わたしはまだ、そこまでの域に達していません。

だから、必然的に
散らかってから片づけるということになるわけです。

まとまった時間に、散らからないような仕組みを考えて実践し、
「片付け」はすき間時間を見つけてするのが効果的なのでしょう。

わかっているんだけどな~。

皆さんは、身の回りがスキッとして、
新年を迎えられそうでしょうか?

より良い新年が迎えられるよう、
三連休を有意義に過ごしてくださいね!
2016-12-23 17:00:00

計画の立て方で、人生が変わる?!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
一昨日、
「手帳の使い方セミナー」に、参加してきました。



文字通り、
「手帳の使い方」を教わるセミナーかと思いきや、
手帳は、使い方のスキルを身につけるだけでは、
あまり意味がないんですね。

手帳の使い方を駆使したら、
タイムマネジメントが しっかりできるようになって、
仕事もはかどって、収入も上がる!
などという単純なものではない……。

どのような偉人にも、私たちにも、
与えられた時間は、1日24時間だけです。

若い頃は、時間は永久にあるように思いがちですが、
人間の死亡率は100%なので、
時間は、有限ですね。

お金は、失っても 後で取り返せますが、
今日という時間は、二度と戻ってこない。

そう考えると、
一瞬一瞬を、真剣に生きなくてはいけません!

一昨日教えていただいた、
「何時から何時まで、何をする」という計画を立てて、
その通りに動いてみる ということをしてみました。

平日は、そのように仕事の段取りを考えて動いていますが、
その反動で、日曜日はダラ~っと過ごしていたことに
ショックを受けました。

お買い物や、計画を立てる時間、ブログを書く時間が
何となく過ぎていたんです。

もちろん、すべてが計画通りにいくとは限りませんが、
計画を立てなかったら、
時間の浪費をしているだけになってしまいます。

「無計画は、失敗を計画することである!」

余暇の過ごし方も、計画が必要であることを実感した
日曜日でした。
2016-12-19 11:00:00

我が子が、目的目標に向かって努力するようになる!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
12月14日は「赤穂浪士討ち入りの日」です。

「あなたの好きな歴史上の人物は?」と聞かれたら、
ダントツで「大石内蔵助」です!



学生時代の私は、
歴史に全く興味がありませんでした。

そんな私が、なぜ歴史に詳しくなったのか?

それは、長男の影響です。

現在28歳の長男は、小学4年生の時、
春の遠足で大阪城に行ったことがきっかけで
歴史に興味を持ちました
(豊臣秀吉の若い頃の名前が
「木下藤吉郎」だというのを知って)。

そして、翌年の大河ドラマが「元禄繚乱」。

「忠臣蔵大好き人間」になりました。

それがきっかけで、
まんが「日本の歴史」全17巻を購入しました。
大学入試では、私立文系で「日本史B」を選択。

無事、現役で第一志望の大学に合格することができました。

現在は、公務員として市民の生活のため力を尽くしています。

世のお母さん方。
お子さんの学校の成績が良くなくて悩んでいませんか?

目の前の宿題を必死でやらせるより、
興味を持ったこと、好きなことに集中させてあげませんか?

一点集中できる子は、時期が来たら
得意なことでなくても、抜群な集中力を発揮します!

そして、目的目標を持たせること。

「この大学に入りたい」
「この職業につきたい」と決意したなら、
親は見守るだけで、子どもは努力してくれます!

目的目標に向かって、自ら努力する子って、
応援したくなりますよね。

あなたのお子さんも、きっと そうなれるはずです。
2016-12-15 11:00:00

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ