高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

我が子が、目的目標に向かって努力するようになる!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (47)
12月14日は「赤穂浪士討ち入りの日」です。

「あなたの好きな歴史上の人物は?」と聞かれたら、
ダントツで「大石内蔵助」です!



学生時代の私は、
歴史に全く興味がありませんでした。

そんな私が、なぜ歴史に詳しくなったのか?

それは、長男の影響です。

現在28歳の長男は、小学4年生の時、
春の遠足で大阪城に行ったことがきっかけで
歴史に興味を持ちました
(豊臣秀吉の若い頃の名前が
「木下藤吉郎」だというのを知って)。

そして、翌年の大河ドラマが「元禄繚乱」。

「忠臣蔵大好き人間」になりました。

それがきっかけで、
まんが「日本の歴史」全17巻を購入しました。
大学入試では、私立文系で「日本史B」を選択。

無事、現役で第一志望の大学に合格することができました。

現在は、公務員として市民の生活のため力を尽くしています。

世のお母さん方。
お子さんの学校の成績が良くなくて悩んでいませんか?

目の前の宿題を必死でやらせるより、
興味を持ったこと、好きなことに集中させてあげませんか?

一点集中できる子は、時期が来たら
得意なことでなくても、抜群な集中力を発揮します!

そして、目的目標を持たせること。

「この大学に入りたい」
「この職業につきたい」と決意したなら、
親は見守るだけで、子どもは努力してくれます!

目的目標に向かって、自ら努力する子って、
応援したくなりますよね。

あなたのお子さんも、きっと そうなれるはずです。
2016-12-15 11:00:00

健康第一! すべては、そこから始まる!!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (47)

ブログ、3日間も更新できませんでした(T-T)。

23日(土)の夜から熱を出してしまい(最高38.9°)、
熱が上がったり 下がったりを繰り返しました。



今も、咳が止まりません。声がガラガラです。

7月は慣れない仕事や行事が多く、
ちょっと無理してしまいましたね……。

体力ないな~、私……。

普段から、健康に気をつけているつもりでしたが、
体調を崩すときは、崩すんですね
(当たり前か……)。

失った後、その大切さに気づくのが、
健康、そして愛。

今回は、インフルエンザではなく、
タチの悪い ただの風邪でした。

この程度で済んだことをラッキーだと思い、
自分の体力の限度をわきまえて行動していきます。

暑い時期の風邪は、
クーラーを入れていいものなのか?

今 自分は暑いのか寒いのかすら、わかりません。

あまり食欲がないから
冷ややっこ とか ゆで卵 とかしか食べていないのに、
咳を治めようとスポーツドリンクばかり飲んでいたら
体重が増えてしまっている~~~!

こりゃ、何としても早く風邪を治さねば!

皆さんも、お気をつけてくださいね。

2016-07-27 20:30:46

セールスマンの口調に「えっ!」と思ったこと

カテゴリ : 家庭生活(日常) (47)
あなたの家にも、
セールスの電話は よくかかってくると思います。



保険の加入のお誘い、墓地のご案内、
外壁を塗り替えませんか等々。

我が事務所には、
新聞に広告を載せませんか?
コピー機の買い替えは?
HPのリニューアルは?
エアコンのお掃除は?

今月に入ってからでも、ざっとこれくらい……。

ついつい、電話口で聞いてしまうという人も
少なくないのではないでしょうか?

まぁ、相手も仕事ですからね。

ほとんど必要ないので、
私は3分以内で、丁重にお断り申し上げますが。

お断りした途端、
急に声のトーンを落とし、
ぶっきらぼうな言い方になったかと思うと、
わざと「ガチャン!」と音を立てて受話器を置く相手方…。

セールスに限らず、
こんな裏表があるような人と、お付き合いしたくないですよね。

そんな人は、
「きっとセールスの成績も良くないんだろうな」なんて
老婆心ながら、考えてしまいます。

結局、自分のとった態度は、
ブーメランのように、自分に返ってきますからね。

契約しないとなったら態度を変えるような人に対して
腹を立てるなんて、無意味な行為です。

「お気の毒に」と、右から左に流しております。
2016-07-09 21:14:23

SNSは、便利なツールですが・・・・・・。

カテゴリ : 家庭生活(日常) (47)
SNSの発達によって、
私たちの生活は一変しました。

ツイッター、ブログ、facebook、LINE etc……。

誰もが、どれかに投稿しているのではないでしょうか。



電話や手紙でしかやりとりができなかった時代と比べて、
ある意味 とても不便になりましたね。

電話でなら、消えてしまう言葉も
web上でやりとりした言葉は、しっかり記録に残ってしまう。

もちろん、言った言わないで 後々揉めることは少なくなるでしょうが、
言葉の解釈によって、
新たなトラブルを生むことは間違いありません。

そして、居所が 知らない人にまでわかってしまったり、
知らなくてもいいことまでもが、わかってしまう現実は、
私たちのコントロール外のところにあります。

かと言って、
もう携帯電話すらない時代に戻れるわけでもありません。

便利なツールは、
楽しむためにあるのです。

当たり前のことですが、
自分がされて嫌なことは、人にもしない!

節度を守って、使いこなしたいものですね。

2016-05-17 21:46:50

自分の本心に、嘘はつけない!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (47)
ブログネタを探してのネットサーフィン。

毎回5分と決めていますが、
気分が悪くなってしまうことがあるのは何故?
と思っていたら、ようやく思い当たる理由に気づきました。



私の業務は、
クライアントさんと信頼関係を築くことが根本にあります。

つまり、私は「性善説」を信じたいので
「人を疑ってかかる」ことが、苦手なんですね。

男女間の恋の駆け引きで、
「あなたは、遊び相手にされている」といった記事を見ると、
「人の裏を読むのは、大変だな~」と思ってしまいます。

そりゃ、「好き」と言われて、
そのまま舞い上がってしまうのもどうかと思いますが、
だからと言って、
「基本、人を信用しない」というスタンスでいるのも
寂しくないですか?

おそらく、
「傷つきたくないんだろうな」と思います。

人を信じて裏切られるよりは、
少しは疑っていた方が、傷は浅いということでしょうか。

恋人や夫婦が、
別れることになったとしても、
「この人のことを、とことん愛した!」と思うことができれば、
時間はかかっても、気持ちに区切りがつけられるのでは?

「他人事だから、そんな事が言えるんだ」と
言われればそれまでですが、
まずは「自分の心に素直でありたい」ものですね。
2016-05-13 14:06:45

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ