高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

ダイエット中、目の前にケーキを出されたら?

カテゴリ : 行動目標 (127)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

15年来の友人と、1年ぶりの再会。

居酒屋でしたこま食べた後でも、
デザートはお腹にスルリと収まる。

翌朝の体重測定は、予想を裏切らず(泣)。

「別腹に、入れたつもりが同じ腹」



この年齢になると、
体重管理が、本当に大変です。

数日間節制しても、
1日の油断で元の木阿弥になる……。

美味しいモノって、
だいたい「糖」か「油」です。

体には本来良くないモノが
舌には美味しい。

好きなモノを好きなだけ食べて
気合いで痩せる! ってのは無理ですね。


人はどうしても「易き」に流れます。

ダイエットすると決意しても、
目の前にケーキを出されたら、どうしますか?

「ダイエットは、明日からでいいよね?」

などと、自分に都合のいい理由をつけて
先延ばしにしたり、
挫折したりする。

私も全然、人のこと言えません……。

これから忘年会シーズンですが、
「もう、いっか」と諦めることなく、
会食のある日の前後は食事を減らすなど、
できる限りのことをしていきます。

お互い、頑張りましょう!
2018-11-17 10:00:00

リフォームは、○○するモチベーションになる?!

カテゴリ : 行動基準 (68)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

大阪北部地震を機に
家の修繕工事とリフォームを行いました。

それで、今までと行動が変わったのは
トイレの掃除。

トイレの床を、
真っ白なクロスにしたのです。



「白は、汚れが目立つのかなー?」
と思っていたのですが、
「白を、汚したくない!」
という気持ちが勝つのか、
トイレに入る度、
汚れをチェックするようになりました。

少しでも汚れていたら、すぐに拭く!

それで「キレイな床」が
キープできています。


部屋でもそうだと思うのですが、
キレイな状態が保てるよう
「仕組みを考えなくてはいけない」
ということですね。

根性や義務だけで
「掃除をしよう!」と決意したところで
三日坊主ならぬ
一日坊主になってしまうのがオチです。

だとしたら、
「どうすれば、
掃除をしたいという気持ちになるのか?」
を考え、
その通りにしていく事が大切なのですね。

身をもって知りました。


我が家は、地震で被災したので
改修工事やリフォームを
しなくてはいけない状況になりました。

何もない時期だと、
リフォームをすると決意するのは
結構ハードルが高いですね。

だけど、
思い切ってやってみたら、
「あれだけお金をかけたのだから」と
キレイな状態をキープできる
モチベーションになるかもしれません。

トイレがキレイだと気持ちがいいですー!
2018-11-15 10:00:00

大きなモノを片付ける! エネルギーが要るわ~!!

カテゴリ : 日常の家事(12)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

不燃ごみ、
大型可燃ごみ、共に
収集日が月1回しかない高槻市。

でも、
ほぼ全てのモノを受け入れてくれるので
有難い限りです!



明日 出す予定の大型可燃ごみ。

事務室にあった机も。

1ヶ月分でこれだけ。

本当はもっとあるのですが、
我が家だけで集積場を
埋め尽くしてしまうわけにいかないので、
これでも抑えています……。


これらは全て、
かつて私を含む家族が
家の中に持ち込んだモノ。

今は不要と化しましたが、
かつては望んで
我が家にやってきてくれたモノです。

モノはいつか、滅ぶのですね。

おそらく、あなたの家にも
捨てた方がいいモノが
溢れていると思います。

今まであったのですから、
捨てなかったとしても
別にどうってことない。

まぁ、死ぬわけじゃありませんけどね。

でも、部屋をモノに占領されて、
人間が狭~く生活しているのは、
本当はバカバカしいはずなんです。

「さぁ、片づけよう!」と
意気込んだところで、
今までやっていなかったことをするのは、
とてもエネルギーが要るんです!

そこを、やるかやらないか?

全ては、ご自身の選択にかかっているのです。
2018-11-13 10:00:00

子育て真っ最中の今、あなたは最も輝いています!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (105)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

日曜日であろうと、
奇数日はブログを更新すると決めています。

とは言え、
土曜日に終日出かけてしまうと
曜日感覚が狂い、
今日が土曜日のような気持ちに?

土日のうち、どちらかだけでも
1日家にいられると落ち着きますね。

今日はマイペースで家のことをします。



近年、SNSが発達し、
家に居ながらにして、
多くの情報が集められたり、
友達と繋がったりできるため、
仮に引きこもりの人であっても
退屈せずに一人の時間を楽しむことができます。

一人の時間は、
ある意味とても楽ですね。

自分の思い通りの時間を過ごすことができる。

これに慣れてしまうと、
恋愛や結婚が、
とても面倒なことのように思えてしまいます。

恋愛や結婚は、
一人ではできませんから。

自分の時間を奪われてしまうのが、
嫌なのでしょうね。


子育て真っ最中の奥さん方は、
もしかして、自分一人の時間は
「皆無!」なのではないでしょうか?

1日の起きている時間のほとんどが
夫や子どものため。

私の人生、これでいいんだろうか?

と、疑問に思ったことも
1度や2度ではないと思います。

過ぎ去ってみれば、
「あれは、かけがえのない時間だった」
と、思えるんですけどね。


子育て真っ最中の奥さん方に
お伝えしたい!

「あなたの努力は、必ず報われます!」と。


あなたは今、
あなたの人生の中で
最高に輝いているのです!!
2018-11-11 10:00:00

実家を片付けるため、シンプルにやるべきこととは?

カテゴリ : 家庭生活(日常) (47)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

インフルエンザの予防接種に
行きました。

予防接種は賛否両論がありますが、
私にとっては
「予防をした!」と認識することで
「病も気から」を吹き飛ばすことができます。

やはり早めに動いておくことが大切ですね。



今日は、不燃ごみの日。

天気は、雨。

週2回ある普通ごみなら
雨の日は出さないこともありますが、
月1回しかない不燃ごみを
雨だからと言って
出さないなんていう選択はないのだ!


高槻市は、余程のことがない限り、
家庭ごみなら、どんなものでも
引き取ってくれます。

大型のモノでも、
一見捨て方がわからないようなモノでも。

だから、とても有難いです!!


家中に、
要らないモノが溜まってしまう理由の一つに
「捨て方がわからない」
というのがあるのではないでしょうか?

捨て方がわからないから、
要らないモノでも
とりあえず置いておく。

そして、その家の住人がいなくなったときに
一掃されることになるのですが、
その際に出る1軒分の家財は、
平均3トンにも及ぶそうです。

後に、残される人が大変だ……。


私の家はリフォームが終わり、
その後の片づけにも追われているのですが、
並行して、
実家も片づけていっています。

実家は、母一人住まいですが、
信じられないくらいモノがある!

今は他界した父と祖父のモノが
置きっぱなしになっているからなのですが、
置くスペースがあるために
置きっぱなしにしておいても
とりあえず実害はない。

でも、いつか誰かが片づけなくてはいけません。

ということで、帰省する度
ボチボチ片づけています。

物理的な「モノ」ですから、
いつか終わりますよね。

母には、スッキリした部屋で
これからの人生を過ごしてもらいたいものです。


「実家を片付けたい」と
思っていらっしゃる方は、多いと思われます。

片づけは、シンプルに
「家から、要らないモノを出す」
だけのことですね。

お互い、頑張りましょう!
2018-11-09 10:00:00

前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ