高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

真の幸せより、目先の快楽を優先していませんか?

カテゴリ : 行動基準 (120)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今年初めての忘年会に参加しました。

忘年会が年末に集中すると辛いので、
この時期にやってもらえるのは
有難いです。

お酒が飲めない私ですが、
メンバーによっては
参加してみるのもアリですね。



経営者仲間との忘年会は、
無礼講だとはいえ、
普段は話せない本音なども聞けて
貴重な場でもあります。

年末にかけて、
忘年会に参加する方も
多いと思われますが、
よほど楽しいと思った場合を除き、
一次会で終わらせるのが無難ですね。

二次会では、
お酒もまわりすぎて、
くだらない話ばかりになってしまいます。

それが息抜きになる場合もあるでしょうが、
それは明日に繋がらない、
その時だけの「快楽」です。

一時の快楽は、
「充実した時間を過ごせた」とは
とても思えないでしょう。

翌日の体調にも差し支えるかもしれませんし。

若い頃は
健康が当たり前に手に入るものと思いがちですが、
その積み重ねが
40代、50代になって出てきます。

そして、
家族との大切な時間も削っています。

「付き合いだから」という
もっともらしい理由で
家庭を後回しにしていると、
後で大きなしっぺ返しが来ることになるでしょう。

家庭で過ごす時間が少なくても
「家族は理解してくれているはずだ」
というのは、
あなたの思い込みなのかもしれません。

普段から、
家族とのコミュニケーションをしっかりとり、
いざという時に助け合えるような関係性を
築いておいてください。

そのためには、
あなた自身の心がけと行動が大切です。

口で
「家族が一番大切だ」と言うだけでは
信用されません。

何を思っているかではない。

何を言っているかではない。

行動こそが真実なのです。

あなたは、家族を信頼していますか?

家族から、信頼されていますか?

家族に、どれくらい尽くしていますか?

このブログを読んでくださっているあなたが、
家族の愛に包まれた人生を送られるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-07 10:00:00

○○の力を借りれば、怖いものなし!!

カテゴリ : 空想の世界 (9)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

朝晩、めっきり寒くなってきましたね。

この冬は、暖冬じゃないそうです。

このご時世、今までにないほど、
健康に気をつけなければなりません。

コロナ禍は、
それに気づかせてくれたのかもですね。



お客様とお話ししていて思うのが、
「多くの人が、過去に囚われている」
ということ。

過ぎ去ってしまったことは
決して変えることができないというのに。

かく言う私も、
うじうじ考え込んでしまう性格です。

どうにもならないとわかっていながら。

そんな時は、寝るに限ります!

寝ている間は、悪いことは考えないので。

睡眠時間は、何より優先!!

そして、眠りにつくまでは
理想の自分を思い描く。

現状はどうあれ、
こうなったらいいな的なことを。

そしたら、寝ている間に
潜在意識が解決策を考えてくれたりします。

そして、目覚めたときに
「こうすればいい!」と
閃いたりするのです。

なので、枕元には
メモ帳とペンが置いてあります。

気づいたときに
すぐメモることができるように。

これで助かったことは数知れず。

なので、この頃
どうしていいかわからない
問題が発生した際は
自分の潜在意識さんにお聞きするようにしています。

自分で出した結論なのだから、
後悔もありません。


それから、潜在意識には主語がないそうです。

浮気した夫に
「許せない」
「消えろ」と吐くだけでなく、
自分の心に言い続けていると、
自身の潜在意識が、
自分を「許せない」
自分が「消えろ」と
認識してしまうのです。

そして、自分の心が
ますます苦しくなっていく……。

このようなお客様を、
私は何人も見てきました。


過ぎたことではなく、
目的と目標が何か考えてみませんか?

人生の目的に向かって
今この瞬間を精一杯生きる!

人生の目的とは、
もちろん「幸せになること」。

あなたが幸せになるために
今できることは何ですか?

よろしければ、
私と一緒に考えていきませんか?

このブログを読んでくださっているあなたが、
幸せになるために
具体的な目標が明確になるよう
サポートさせていただきます。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-05 10:00:00

痩せるための裏ワザは あるのか?!

カテゴリ : 目標(健康) (37)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今や情報はネットから
いくらでも得られる時代です。

その溢れる情報の中から
自分に必要なものを拾い上げる眼力は
失敗することから
鍛え上げられるのかもしれません。



買ってみて、失敗した。

これは、すべての人が経験していることでしょう。

ネットの情報や買い物であれ、
リアルでの買い物であれ。

失敗だったとわかるのは、
それを手元においてこそ わかるものです。

購入した本を1回読んだだけで
「もう二度と読まないな……」と思ったとしても
決して勿体なかったわけではありません。

それは、失敗ではなく
キャリアに変わるのです。

そして、二度と読まないだろう本は、
さっさと古本屋に出すなりして
処分してしまいましょう!

限りある本棚の空間を空けて、
新しい情報である本を入れるために。


本だけでなく、
私はダイエットグッズの失敗は数知れず……。

ダイエットサプリは
体に入るものなので
怖くて購入したことはありませんが、
「コレを着けるだけで痩せる!」
という うたい文句の
ガードルやスリッパ等ですね。

後から考えればわかるのですが、
それを着けるだけで
他に何も生活を変えなかったら、
痩せられるわけないんです。

それがわかるのは、購入して
「あ、コレ効果ない」と
実感してからなんですね。

品物が悪いわけではない。

実際に、
効果の出た人もいるのでしょうから、
私の選択が違っていたということですね。

何かのツールを使って
痩せるという目的を
達成することができたら儲けもの。

それで痩せることができなかったら、
食事や運動、
生活のサイクルに気をつけて
体重を落としていくしかありませんね。

結局は、王道が
一番の近道なのでしょう!

正論は、つまらない?!

このブログを読んでくださっているあなたが、
健康な体と、
幸せな家庭生活を手に入れられるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-03 10:00:00

子どもへの お説教は、効果がある?

カテゴリ : 行動基準 (120)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ホームページでお世話になっている
(株)フォービック様の
個別講習会に参加しました。

わからないことをピンポイントで質問できるので、
この機会は貴重です。

多くの方のサポートを得て
今の私があることを実感しています。



人は誰でも
多くの人に支えられながら生きています。

家族に、
仕事に、
職場に、
友人に、
お客様に。

自分がうまくいっているとき、
自分が努力したからうまくいっていると
思いがちです。

そして、知らず知らずのうちに傲慢になっていく。

正しいことを言っている人には
誰も何も言うことはできません。

だから、反論はない。

それで、自分は正しいから、
周りはそれを理解してくれていると
解釈してしまう。

気づいたときには、
周りに誰もいなかったりします。

その人が
正しいことを言っているのは理解できるけれど、
「じゃあ、一人で全部やれば?」
という気持ちになり、
賛同できなくなってしまうのですね。


家庭でも、そのようなことはありませんか?

正しいことを言えば言うほど、
配偶者や子どもの気持ちが離れていく。

子どもへの説教が、
その典型例ですね。

配偶者や子どもにとって、
あなたが正しいことを言っているかどうかは
全く問題になりません。

あなたの言うことが
家族に愛として伝わっているか、
ということが問題なのです。

あなたは、自分にとって
正しいことを主張していませんか?

それは、単なる押し付けかもしれません。

気持ちを押し付けれらて
有難いと思う人はいないのです。

自分にとって正しいことよりも、
家族にとって楽しいことを優先する。

それは決して、
自分を押し殺すことではないでしょう。

自分も含めた家族全員が
楽しいと思うことを考える。

常に知恵が試されます。

家族がピンチの時こそ、
知恵を振り絞ってくださいね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
楽しい家庭生活を送ることができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-01 10:00:00

どんなことに、お金を使いたいですか?

カテゴリ : 家庭生活(お金) (32)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

美容室には、
どれくらいの頻度で行っていますか?

髪を整えるとサッパリするし、
気持ちも前向きになれます。

気の合う美容師さんと話せるひと時も
貴重な時間ですね。

いつの間にか
もう10年通い続けていました。



勉強のために、
色々なジャンルの本を読んでいますが、
「お金」に関することは、
すべての人が関心あることではないでしょうか?

お金の稼ぎ方、
貯め方、
増やし方など
お金に執着しない方でも
関心はお持ちだと思います。

ネットニュースでも
事欠かない この話題!

夫婦間の問題でも
「お金」に関することは
ベスト3に入ります。

お金のことで
夫婦喧嘩になってしまうことは
少なくないのでは?

お金には、
その人の価値観が色濃く出ます。

何を大切にしているのか?

その大切なものに
お金を出すことは惜しまないけれど、
それを配偶者が
理解してくれないこともあるでしょう。

それも、違いは違いであって、
間違いではありません。

「そんな事にお金を使わないでほしい」
と思ったとしても、
配偶者にはそれが
その金額に値する価値だと思っているのだから
あなたにはどうしようもありませんね。

ただ、お金は有限ですから
無制限に使っていては
お金がいくらあっても足りません。

つまり、優先順位ですね。

欲しいものではなく、必要なものを買う。

これは自分にとって必要だと思えるなら、
配偶者を説得できるくらい
熱いハートがないと
理解を得ることはできませんね。

ただの浪費家ではなく
芯を見せること。

そして、それを使うに値する
収入を得ること。

そして、当たり前ですが、
配偶者との普段の信頼関係です。


「性格の不一致」で離婚する方のうち
この「お金に対する価値観が合わない」
という人は多いと思われます。

どんな場面でも、
常に選択が試されます。

このブログを読んでくださっているあなたが、
配偶者と価値観をすり合わせ、
心の満足感の高い家庭を築くことができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-10-29 10:00:00

前へ 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ