高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

私の気持ちをわかってほしい!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (74)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

明日、書道検定を受験します。

この1週間、
毎日練習してきました。

後は、試験中に
どれだけ平常心でいられるか、
ですね。



この年になると
「自分で考えて行動する」ことの
大切さを考えます。

仕事でも家庭でも
自分とは違う考え方の人ばかり。

自分の考えが正しいと思っていても、
相手も、自分の考えが
正しいと思っています。

特に家庭で、
正しさや善悪を説くと
関係性が悪化することが多いですね。

「どうしてわかってくれないの?」

「少しは、歩み寄ってくれてもいいじゃない?」

その気持ちが募っていきます。

そのことにフォーカスしていると、
辛い気持ちになるだけです。

そんな時は、
未来に目を向けるといいですね。

この人と、どんな関係を築きたいのか。

未来は、どのような生活をしていたいのか。

それを思い浮かべることができたなら、
そのために自分にできることは何か?

まずは、家庭や仕事で、
うまくいっている人と
話してみるといいですね。

きっと今何をすべきかが
見えてくることでしょう。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-01-25 10:00:00

「ついで」が、成功の秘訣?

カテゴリ : 行動目標 (149)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

梅雨の季節でもないのに、
今日から雨続きみたいです。

天気を変えることはできないので、
雨でできることをします。

洗車。

と言っても、拭くだけですが。

雨の度に車を拭いていたら、
わざわざ洗車をすることはありませんね。



何か新しいことを始めようと思ったら、
「ついで」にすることがいいそうです。

ただ決意しただけでは
3日坊主で終わるだけですから。

例えば、
運動を始めようと思って
いきなりジムに入会しても、
いつの間にか通わなくなり、
月会費を納めているだけということに
なってしまった人も
少なからずいらっしゃるのでは?

全く運動をしたことない人なら、
手軽にできるスクワットから
始めてみてはいかがでしょう?

歯磨き中に。

歯磨きのついでに、
スクワットをする。

それなら少なくとも、
朝晩の2回はできますね。


人間は、足腰から弱ります。

歯磨き中のスクワットが
無意識にできるという習慣となる
レベルでできるようになるといいですね。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-01-23 10:00:00

配偶者に、感謝の気持ちを伝えられますか?

カテゴリ : 家庭生活(気配り) (44)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

月イチの
大阪府中小企業家同友会指針セミナーに
参加しました。

中小企業の経営者は、
社員さんやお客様を思い、
今後を生き抜くための道を
一生懸命探しています!



夫婦関係がうまくいくためには、
「これさえやっておけば」という
鉄則があるわけではありません。

色々な要素が
複雑に絡み合っているからです。

お互いの信頼関係だけでなく、
お金、家事、仕事、家の片づけ、夜の生活等々。

これら全てが
完璧に行くことなど
不可能と言っていいでしょう。

身近な人、
特に配偶者に対しては
期待値が高いですよね。

「ほかの誰もがわかってくれなくても、
あなたにだけは理解してほしい!」
という気持ちが大きいからです。

自分がそう思うのと同じように、
配偶者もあなたに対して、
期待値が高いのです。

そして、
「隣の芝生は青く見える」状態に
陥りやすくなってしまう?

配偶者は、
あまりにも身近な存在であるが故に、
してくれたことに対して
「感謝」の気持ちを持つべきところ、
「当たり前」になってしまいがちです。

夫が仕事をしてくれていること。

妻が家事をしてくれていること。

これらが、
当たり前になってしまっていませんか?

「感謝」の逆が「当たり前」だと言います。

今日、あるいは昨日、
配偶者に感謝の気持ちを
言葉で伝えたでしょうか?

まずは自分から、
配偶者に感謝の気持ちを伝えてみませんか?

自戒を込めて

今日もよろしくお願いいたします。
2020-01-21 10:00:00

家の中、ビシッと片づけたいけど……。

カテゴリ : 日常の家事(20)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

映画を見に行きました。

誰もが知っている「ルパン三世」

映画館で見る一人映画は、
しっかり集中できるからイイですね。



映画を見て帰ってきて、
部屋が散らかっていると
疲れが倍増します。

「どうしてこう、散らかるんだろうな~」と
思うくらい 部屋は、
いつの間にか散らかります。

放っておくと、
倍の速さで散らかり続ける……。

なので一度、
ビシッと片づける必要があるんですね。

コツは、モノを減らすこと。

当たり前のことなのですが、
余計なモノばかりあるから
散らかって見えるんです。

片づけたいとは思っていても、
お子さんが小さかったり、
夫が
「妻が片づけて当たり前」という
考えの人だったら、
片づけはなかなか進みませんね。

残念ながら、
他人を変えることはできないので
夫や子どもに
「片づけさせる」ことはできません。

何とかできるのは、自分のモノだけ。

まずは、自分のモノだけでも
整理してみませんか?

結構いらないモノが
溜まっているはずです。

自分だけでできないのなら、
プロの手を借りてもいいかもしれません。

一度ビシッと片づけると、
「以前の状態に戻りたくない」と考え、
すぐに片づけられるようになるでしょう。


目の前が散らかっているということは、
心の中が乱れているということです。

目の前をスッキリさせると、
人生が変わります!

身近な人との人間関係も変わりますよ。

お試しください。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-01-19 10:00:00

阪神淡路大震災から25年

カテゴリ : 特別な日 (110)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

1月17日。

関西に住む私たちにとって
決して忘れられない
阪神淡路大震災から25年が過ぎました。



今朝は早朝からテレビをつけて
5時46分に黙祷をさせていただきました。

兵庫県西宮市にある実家が全壊した
阪神淡路大震災。

そして、一昨年は
私の家が大阪北部地震に遭いました。

近い将来、
南海トラフ地震が来る?!


地震は、止めることはできません。

でも、事前対応をすることで
減災をさせることはできます。

将来、直下型地震が来ても
最初の一撃で被害に遭わないよう、
普段から心構えと
物理的な備えをしておきたいものです。


普段、テレビはあまり見ない私ですが、
今日は、
地震に関する番組を見たいと思います。

今日も、よろしくお願いいたします。
2020-01-17 10:00:00

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ