高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

「浮気」には、危機管理が必要?!

カテゴリ : 夫婦関係修復 (8)
11月に例会報告をさせていただくにあたり、
それまで何回かリハーサルを開いてくださいます。

プレゼンテーションは、プレゼント!
当日、どのようなことを話す予定か、
主なメンバーに聞いていただきました。



まずは、生い立ち、
普通の主婦だった私が
なぜ行政書士を目指そうと思ったのか、
なぜ「夫婦関係修復」という
行政書士らしからぬ業務を主業務に置いたのか、から
お話をさせていただこうと思っています。

そして、主業務からは、成功例と失敗例。
無事、修復できたケースと修復できなかったケース。

これからの思いなどを、力の限り話します。


そして、リハーサルは、
自然と、当事務所の裏話しに。

当事務所で取り扱うのは、
「浮気」に関するケースが最も多いですから、
メンバーは興味津々で聞いてくれました。

3組に1組、2分に1組が離婚していく時代ですから、
誰しも、関係がないとは言えません。

私は行政書士ですから、
「法律的に、浮気はいけない!」というのは簡単です。

むしろ、その方が明瞭だし、
内容証明や慰謝料請求など、報酬をいただきやすいのです。

が、私は行政書士になった時から
「本当に、それでいいのか?」という気持ちを
ずっと抱いていました。

人間は、常に正しい選択ができるとは限りません。

実際にしてしまったことよりも、
これからの行動のほうが大切なのではないか、と思うのです。

決して「浮気をしてもいい」とは申しません。

が、配偶者の浮気が発覚した時が
夫婦関係を見直すチャンスであることも、
また事実なのです。

私は時間と手間がかかっても、
悩める方々の支えになりたいと思っています。


このブログを読んでくださっている あなたはどう思われますか?

配偶者の浮気がわかったら、あなたはどうしますか?

あるいは、あなたの浮気が配偶者にバレたら?

普段から、危機管理?をしておくといいかもしれませんね(^^)!


リハーサルでは、時間を忘れ議論が紛糾!
店から「蛍の光」の音楽が……。

とても充実した時間を過ごさせていただきました。


「浮気」
古くて新しい、永遠のテーマです!
2015-10-05 07:00:00

親が離婚! 子ども達の思いは……?!

カテゴリ : 夫婦関係修復 (8)
「不倫されたから、今すぐ離婚したい!」と
思いますか?

気持ち的には、そうかもしれません。

私だけを生涯愛し続けてくれるはずだったのに、
裏切られたのですから……。

当事務所にも、
「相手が不倫を認めているので、
今のうちに、自分に有利な条件で離婚したい」と
間髪入れず相談に来られた方がいました。

う~ん、なるべく早く離婚したいのに、
なぜ、当事務所に来られるのでしょう?!

「木下雅子行政書士事務所」は、
夫婦関係修復専門なんですけどね。


確かに、離婚は「離婚届」を役所に提出するだけで成立します。



だからと言って、
配偶者の浮気が発覚したその日に、
離婚することで合意したから
「ハイ、さようなら」と割り切れるものでしょうか?

百歩譲って、夫婦間は それで良しとしましょう。

でも、お子さんがいる場合、
お子さんに、何と説明するのでしょう?

お子さんを引き取った側は、
元配偶者の悪口を お子さんに一切言わず、
その翌日から平穏に過ごすことができるのでしょうか?

子どもにとって、父親が母親の、
母親が父親の悪口を言うのを聞くことが、
一番辛いと言います。

感情的に勢いで離婚することだけは、
絶対にやめていただきたいと思います!

離婚する場合と、結婚生活を続ける場合の、
メリット デメリットを比較考量し、
「離婚した方が、健康で幸せになれる」と判断した場合にのみ、
離婚を選択してもいいでしょう。


「再入籍の道もあることだし、
とりあえず一旦離婚しよう」などという
軽はずみな行動はやめてくださいね。

その犠牲になるのは、
力弱き、お子さんたちなのです!

世の中に、幸せなご家族が増えますように!

2015-09-13 09:00:00

愛に満ちた人生の伴走者!

カテゴリ : 夫婦関係修復 (8)
1ヶ月で数千人の方が、私のブログを読んでくださっています!

本当に、ありがたいことです(^0^)!

それだけ「いい夫婦関係」に関心をお持ちの方が
多いのだと思います。



とはいえ、
今の日本は、2分に1組が離婚していっているんですよ~!

これは、まぎれもない事実です!

本来なら、行政書士は、
離婚協議書を作成する「離婚業務」をするはずなんです。

が、私は、
その正反対の「夫婦関係修復」を主業務に選びました。

それは、簡単に?離婚していく人が多いこの現実に
歯止めをかけたいと思ったからです。


夫婦間での問題が起きたら、その問題は、
放置するか、解決させるかの二通りしかありません。

解決させるには、
離婚して新しい人生を歩むか、
夫婦関係を修復して円満な家庭を再構築するかの
どちらかでしょう。

つまり、夫婦関係は、
① 現状維持のまま、今までと同じ人生を過ごす。
② 離婚して、新しい人生を歩む。
③ 夫婦関係を修復して、新しく円満な家庭を再構築する
の3種類があるのです。

一番楽なのは、①ですかね。
現状維持は目先は楽なのですが、おそらくジリ貧です。

②は、エネルギーがいりそうですね。
これを選ぶ人も少なくありません。
でも、何のせいでもなく、これを選ぶのはあなたです。

③も、エネルギーがいりますよ!
②と同じエネルギーを使うのなら、
愛を再構築する道を選びませんか?

私は、③の道を選んだ方を、とことんまでサポートします!

そして、愛に満ちた人生の伴走者として、
あなたの人生に寄り添います。

世の中に、幸せなご夫婦・幸せなご家族が増えますように!
2015-04-11 12:52:39

夫婦関係修復に必要なのは「思い」? 「行動」?

カテゴリ : 夫婦関係修復 (8)
「思い」と「行動」。

他人に見えるのは、「行動」です。

私は、カウンセリングを
よく ダイエットにたとえて言ったりします。

「私、痩せたいねん!
絶対、痩せてみせる!!」って、口では言っているけど、
痩せるための行動をしていない人、
結構 周りにいませんか?

痩せたいのなら、
少なくとも間食はやめなきゃいけないし、
運動も、今までよりかはしなくてはいけない(かもしれない)。

それなのに、
行動に移さず、口先だけだったとしたら
「この人は、本気で痩せたいと思っていないんだろう」
って、人からは思われますね。


夫婦関係を修復したいと、口では言っていても、
とっている行動は、信頼関係を破壊する以外の何ものでもない!
人がいます。

男性の方に多いのが、
奥さんを、自分の思い通りにしようとして
怒鳴ったりする。

これで、奥さんが言うことを聞いてくれたとしても、
怒鳴られるのが怖くて、仕方なく従っただけ。

ご主人は、自分の思い通りになって
夫婦関係がうまくいっていると勘違いしてしまいます。


逆のパターンで言うと、
奥さんのヒステリーに うんざりしているご主人は、
仕方なく奥さんの言うとおりにするけれど、
本心からではないですね。


結局「怒る」という行為は、信頼関係を破壊するのです。

怒ったり、感情的になったりせず、
「意見の違いについて、常に交渉する」。

夫婦関係を修復させると決めたならば、
「思い」も「言葉」も「行動」も
≪修復≫に向けてほしいと思います!
2015-01-27 19:46:09

夫婦関係を修復するならば

カテゴリ : 夫婦関係修復 (8)
当事務所に来られる方で一番多いのは、
ご主人に浮気をされた奥さんです
(もちろん、奥さんに浮気をされた
ご主人からの ご相談もあります)。

その方に共通しているのは、
「浮気をした夫が全面的に悪い!
私は被害者!」という思いです。

当事務所に来られたら、
その鬱積した思いを全て吐き出していただきます
(それだけで、何時間もかかってしまいますが)。

確かに、浮気は いいことではありませんが、
それが理由で「即、離婚」していたら、
何回、結婚したり離婚したりを
繰り返さなくてはいけないでしょうか・・・。 


今、夫婦関係が微妙な状態にある。

夫婦関係を修復し、円満家庭を目指すのですか?

それとも離婚し、新しい人生を歩むのですか?


どちらにしても、ご自身の選択ですから、
後悔のないようにしていただきたいものです。


もし、夫婦関係を修復するのであれば、
いい方法がありますよ!

それは、
ご主人のいいところを見つけて、
今までしてもらったことを思い出して、紙に書いてみること!

それも、20個ずつ!

10個くらいは、簡単に書けますよ!

でも、それ以降は
頭の中から絞り出さないと、出てこない(かも?)!


ご主人のいいところを20個。
今まで ご主人にしてもらったことを20個。

この40個を書き終わったとき、
夫婦関係は、必ず変化しています!


試す価値アリ、ですよ!笑い
2015-01-25 20:30:10

1 2 次へ