高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

結婚生活がうまくいかないのは、配偶者のせい?!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (105)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日から、12月ですね。

今年も、あと1ヶ月。

月日がたつのは早い!

今年中にやりたいことを
リストにして片づけていきます!



当事務所に、
ご相談に来られる方はもちろん、
夫婦関係を良くしたい方です。

初志貫徹されて
良い夫婦関係を再構築することができる方と、
残念ながら
離婚される方がおられます。

「その違いは、どこから来るんだろう」と
よく考えます。

相談された時点で
もはや手遅れだったケースもあるのですが、
十中八九 修復できるはずの方でも
離婚への道を辿ってしまうのは……。

やはり「思い」の違いなのです。

どうしても夫婦関係を良くしたいと
固く決意しているのか、
できれば夫婦関係が良くなればいいな~
程度なのか。

後者の方だと、
夫婦関係を修復することは難しいです。

「夫婦関係が良くならなくても、
ま、仕方ないか」と
無意識的にしろ思っているようであれば、
ちょっと壁にぶつかれば
簡単に諦めてしまうからです。

「とりあえず、自分としては頑張った」
とか
「自分は夫婦関係を良くしたかったけど、
配偶者がそう思っていなかったから」とか、
自分を正当化するわけですね。

このような人は、
自分に責任があると思わずに、
配偶者や環境など、
自分以外のせいにしてしまうのです。

それは、夫婦関係に限らず
仕事でも、ダイエットでも、
うまくいかなくなる考え方ですね。


かく言う私も、昔は、
思い通りにいかないことを
何でも人のせいにしていました。

それで、結果的に
自分の思い通りになったことは
何一つなかったのです……。

かつての自分を、
ぶん殴ってやりたい?!
(当時の私なら、
ぶん殴られても反省はしなかったでしょう)


何が起ころうとも、
人生は、自分で選択できるのです。

結婚生活を続けるのか、離婚するのか。

どのような結果が出ようとも、
ご自身の選択が正しかったと思えるような
行動をしていってくださいね。

自戒を込めて。
2018-12-01 10:00:00

子育て真っ最中の今、あなたは最も輝いています!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (105)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

日曜日であろうと、
奇数日はブログを更新すると決めています。

とは言え、
土曜日に終日出かけてしまうと
曜日感覚が狂い、
今日が土曜日のような気持ちに?

土日のうち、どちらかだけでも
1日家にいられると落ち着きますね。

今日はマイペースで家のことをします。



近年、SNSが発達し、
家に居ながらにして、
多くの情報が集められたり、
友達と繋がったりできるため、
仮に引きこもりの人であっても
退屈せずに一人の時間を楽しむことができます。

一人の時間は、
ある意味とても楽ですね。

自分の思い通りの時間を過ごすことができる。

これに慣れてしまうと、
恋愛や結婚が、
とても面倒なことのように思えてしまいます。

恋愛や結婚は、
一人ではできませんから。

自分の時間を奪われてしまうのが、
嫌なのでしょうね。


子育て真っ最中の奥さん方は、
もしかして、自分一人の時間は
「皆無!」なのではないでしょうか?

1日の起きている時間のほとんどが
夫や子どものため。

私の人生、これでいいんだろうか?

と、疑問に思ったことも
1度や2度ではないと思います。

過ぎ去ってみれば、
「あれは、かけがえのない時間だった」
と、思えるんですけどね。


子育て真っ最中の奥さん方に
お伝えしたい!

「あなたの努力は、必ず報われます!」と。


あなたは今、
あなたの人生の中で
最高に輝いているのです!!
2018-11-11 10:00:00

一生懸命生きているあなたが、大好きです!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (105)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

「幸せなご夫婦、幸せなご家族を
この世に増やしたい!」
というビジョンを持ち、
この業務に打ち込んでいます。

とある方々から、
業務に関する推薦文をいただきました。

「こんなふうに、
私のことを見ててくださったんだ」と
思わず涙ぐんでしまう
泣き虫な私……。

その思いに応えるべく、
世の中に貢献していきます!



人は誰しも
「認められたい」という欲求を持っています。

特に、身近な人には
認められたいですよね。

配偶者に。

でも、なかなか
感謝の気持ちを聞くことができない。

「家事や子育てが
当たり前に手に入ると思っているんじゃないの?!」
と叫びたくなってしまうくらい、
夫は、何も言ってくれない……。

子どもの頃は、
母親が身の回りのこと全てをしてくれていたので、
もしかしたら、
ご主人はその延長なのかもしれませんね。

確かに、ご主人が気のきく人?で、
「いつも、ありがとう!
助かってるよ」と言ってくれる人なら
問題ありませんが、
それを期待したところで、
現実は変わらない……。

夫じゃなくても、
誰かがいつもあなたの側にいて、
あなたを励ましてくれるということは
そうそうないんです。

だとしたら、
自分で自分のことを
認められるようになれるといいんですね。

やるべきことをキッチリやって、
「今日、私はできる限りのことをした!」と
自分で自分を認めることができる日を
積み重ねていけば、
一つ一つは小さいけれど、
やがて大きな自信に
繋がるのではないでしょうか?

そんな毎日を過ごせるよう、
お互い、頑張りましょう!
2018-10-31 10:00:00

あなたは、本当に離婚を望んでいますか?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (105)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

昨年結婚して家を出た息子は、
普段は電車で通勤していますが、
時々、自転車で実家に来て
シャワーを浴びてから出勤します。

実家が、職場に近くて
いい位置にあるからです。

健康管理、体力増強にも繋がりますし、
まぁ、実家を
うまく利用してくれたらいいです。



夫婦関係がビミョ~であれば、
もう離婚した方がいいのか、
それとも もう少し踏ん張った方がいいのか
心が揺れる時期がありますね。

どちらが正解ということも
ないと思いますが、
人は どうしても
目先が楽な選択をしてしまいがちです。

「こんなに辛いのなら、
いっそ離婚して楽になりたい!」

誰もが一度は、
そう考えたことがあるでしょう。

そして、
一時の感情に任せて、
離婚届を書いたり、
相手に突きつけてしまったこと、
あるいは
離婚届を突きつけられたことが
あるかもしれません。


「離婚は、結婚の3倍大変だ」と言いますが、
離婚経験者から
「10倍大変!!」だと
聞いたことがあります。

10倍大変だったとしても、
人は「目先の楽」を選んでしまうんですね。

そして、
もう引き返すことはできない……。


もちろん、
ご自身の人生なので、
思ったように生きればいいんです。

流れに任せて生きるのも人生。

死なない限り、生きていくことはできます。


「目先の楽」を選択し続けていては、
決して自分の望んだ人生にはならないでしょう。

自身が本当に望んでいる人生に
向かって行く選択をしていきたいものです。
2018-08-29 10:00:00

「夫(妻)に ~~してほしい!」は、通用する?!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (105)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

世間は、
今週いっぱいはお盆休みなのですね。

電車も空いていました。

都市部の道路も、空いているようですね。



夫婦関係がうまくいかない時、
私たちは、どうしても
相手のせいにしてしまいます。

それは、相手が、
自分の思った通りのことを
してくれないからですね。

子育て中の妻は、
夫に仕事から早く帰ってきてもらって
家事や子育てのサポートを
してほしいと思っている。

夫は、一日中働いて
疲れて帰ってきたのだから、
帰宅した時には、
食事やお風呂の用意が
整っていてほしいと思っている。

このように考えていて、
相手が私の思う通りにしてくれと
訴えている限り、
うまくいくものも うまくいきませんね。

物理的なことを要求しているように見えて、
おそらく どちらも
精神的なサポートを
求めているのではないでしょうか?

自分の気持ちを理解してほしいと!


それがうまくいかないと、
「この人と一緒にいても無駄なのでは?」
と、短絡的な思考に陥ってしまう人も
少なくありません。

そのような人は、
自分の考える都合の悪いことだけを捨てて、
都合のいい部分は残せると考えているように、
私には感じられます。

離婚しても、親権が取れれば、
養育費が自動的に入ってくる。

親権を手放した側は、
子どもに会いたいと思った時には
いつでも会える。

元配偶者とは、
子どものことでだけ連絡を取ればよい。

2~3ヶ月のことならともかく、
この先十数年も
それを続けていくのは
容易なことではないでしょう。


人は、将来のことより
今現在の感情を優先する傾向があります。

そして、ジリ貧になっていく……。

そのような人を、
私は何人も見てきました。


人間の感情って、とても厄介なんですよ。

自分のことでありながら、
コントロールしにくい……。

一時の感情のために、
一生後悔することのないよう、
自分の人生に責任を持ちたいものです。

自戒を込めて。
2018-08-17 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ