高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

配偶者は、あなたのことを理解してくれていますか?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (173)

大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

緊急事態宣言が解除になったからか、
友人から食事に誘われたり、
事務所への訪問者が増えました。

懐かしい人と顔を合わすことができるのは
やはり嬉しいですね。

いくらオンラインが発達しても
リアルにはかなわないと思います。

気が合う人とは年を重ねても
ずっと お付き合いしていきたいものです。



仕事でも家庭でも、
自分より周りの方が明らかに忙しかったら、
不満は持たない?

この「忙しい」というのが曲者で、
相手の忙しさを理解できればいいのですが、
人は「自分ばかりが大変」だと思いがちです。

妻が家事でバタバタしているときに
夫がスマホを見ながら
ソファーでだらだらしていたら
いくら夫が普段仕事で忙しかったとしても
「少しは家事を手伝ってよッ!!」
ということになりますよね。

小さい子がいるなら尚更です。

子どもが小さい時は、
なかなか自分の時間が持てない。

自分一人の時間は、とても貴重です。

その貴重な時間を持つことが難しいから
心の余裕がなくなって
自分ばかりが大変だと思ってしまう。

自分が大変だと思う時は、
ほとんど相手も大変な時ですね。

仕事でも、忙しい時に限って
面倒なことが起きませんか?

それは、普段から
危機に備えていないからなんです。

やれるときに やれることをやっておかないと、
いざという時に困ることになります。

優先順位ですね。

急がないけれど重要なことを、
人は後回しにする傾向にあります。

近しい人との信頼関係を築くことは
とても重要ではありますが、
一朝一夕で築けるものではないので、
「時間があるときに」と考えているうちに
相手からの信頼を失ってしまうことに
なりかねません。

当事務所に来られる方でも
配偶者から離婚届を叩きつけられてから
慌てる方が後を絶ちません。

こうなってしまってからでは、
信頼回復にとても時間がかかってしまいます。

配偶者が自分のことを
「わかってくれているだろう」
「受け入れてくれるだろう」と思っていると、
ある日突然、
配偶者の感情が爆発なんてことになりかねません。

「そんなことくらいで?!」
と思うようなことが
離婚の原因になったりします。

普段から自分の思いを伝えながら、
配偶者の言葉に耳を傾けてくださいね。

「夫婦関係がうまくいっている」
と思っているのが自分だけ、
なんてことにならないように。

このブログを読んでくださっているあなたが
良い夫婦関係を築いていくことができますよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。

2021-10-15 10:00:00

「健康」「愛」「お金」どれも必要!!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (173)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

緊急事態宣言も明け、
過ごしやすい季節になりましたね。

今年は、残暑が厳しいですが。

ということで、遠出してみました。

特別に頼んだフルーツの盛り合わせ。

とてもキレイです!



この年齢になると、
食べ物の好みが変わってきます。

多くの人が大好きな
「鶏のから揚げ」ですが、
体が欲しません。

煮物とか おひたしがいいです。

量も、若い頃ほどは食べられない。

だから、美味しいものを少しだけ、
が良いようです。

たくさん食べれたり、
よく寝れたりするのも
若さという特権なのかもしれません。

体力があるから、
多少無茶をしても大丈夫。

今は、ね。

が、誰でも平等に年を重ねていきます。

定年前、急に健康を気遣ったところで、
それまで暴飲暴食を続けていたら、
どうにもならなくなっているかもしれません。

若い頃から、
夫婦関係に気を配っていなかったら、
定年後、一人になってしまうかもしれません。

一生懸命 仕事をして、
お金がたっぷりあったとしても、
健康と家族を失ってしまったら、
幸せな人生とは言えませんね。

「健康」「愛」「お金」
これらがバランスよく得られて、
幸せが感じられるのではないでしょうか。

どれも、ある日突然
パッと手に入るものではありません。

日頃から気をつけて、
本当に大切なもの、大切な人を
大切にする生活を送ってください。

このブログを読んでくださっているあなたが
健康で、愛に満たされた人生を送られるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-10-05 10:00:00

配偶者から愛されていますか? 愛されたいですか?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (173)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日は、秋分の日。

心配の絶えない時代ですが、
それでも陽はのぼり、
1日は過ぎていきます。

有限である時間をどう過ごすか、
祝日である今日は、
それを考えるのに うってつけです。



家族って大切だな~と思う瞬間が、
この年齢になると よくあります。

結婚式で
「喜びは2倍に、苦しみや悲しみは半分に」
という言葉を聞きます。

夫婦で感情を分かち合えば、
喜びは2倍になるし、
苦しいことや悲しいことを
乗り越えることができる。

人間は結構弱い存在なので、
一人だと挫けそうになることでも、
大切な人のためなら頑張れたりします。

でも、結婚したからといって
すぐ そのように思えるわけではない。

恋愛感情を愛情に
育てていかなくてはいけないのです。

恋愛感情は、2~3年しかもたないといいます。

つまり、それ以降で
愛情を育てられるか、
恋が冷めてしまうか、
どちらかの道をたどるわけです。

今の配偶者となら、
愛情を育てていけると思いますか?

配偶者から
愛情を育てていきたいと
思ってもらえていますか?

夫婦は、お互いがお互いを映す鏡です。

配偶者から愛されるような
自分でありたいものです。

自戒を込めて。

このブログを読んでくださっているあなたが、
配偶者と愛し愛される人生を送られるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-09-23 10:00:00

配偶者の望みを知っていますか?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (173)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

朗読と石田くみ子さんの
一人芝居を見に行きました。

生き慣れた場所、
感染対策も万全で、
とても安心できる空間でした。



頑張っている人を見るのは、
励みになります。

コロナ禍の大変な時代ではありますが、
それでも私たちは、
未来に向かって今を
生きていかなくてはなりません。

生きがいを持って。

生きがいとは、
仕事もプライベートも充実していること。

今の仕事は、やりがいを持てていますか?

プライベートでは、
大切な人と繋がれていますか?

仕事ではともかく、
プライベートで
嫌いな人と繋がる必要はありません。

価値観が合わない人とは
距離をとっていった方がいいですね。

とは言え、
親子、夫婦の関係を
簡単に切ることはできません。

つまり、向かい続けなくてはならないのです。

義務ではなく、自然に。

親子なら、親離れ 子離れをする。

夫婦なら、お互いが求めるものを知り、
相手が求めるものを
自分の喜びとする。

ちょっと難しい?

お互いが求めるものが
相反することがありますからね。

どちらかが一方的に我慢するのではなく、
折衷案はありませんか?

それとも、どちらの願望をも満たした
第三の案を導き出せませんか?

お互いを必要としているなら、
きっと活路を見いだすことができるでしょう。

このブログを読んでくださっているあなたが、
仕事もプライベートも充実するよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-09-21 10:00:00

配偶者を、思い通りにしようとしていませんか?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (173)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日は、2回目のワクチン接種です。

2回目の後、具合が悪くなった人は、
私の周りでもチラホラ。

思い込みですが、
私もそうなるのでしょう。

その前提で、
明日の予定を空けるべく、
今から動いています。



「モラルハラスメント(モラハラ)」という言葉は、
もうすっかり定着しています。

男性でも女性でも、起こりえます。

誰しも、自分が最優先なので、
自分の思い通りにならないことは嫌ですね。

でも、世の中は
自分の思い通りにならないことだらけ。

その中でも、特に配偶者には
「あなたにだけは
私の気持ちをわかってほしい」
という気持ちがあるため、
強く言ってしまいがちです。

職場でうだつの上がらない男性が、
家庭で妻に威張り散らしてしまう
というのは想像できることでしょう。

また、家庭の中心である母親が
子どもを味方につけ、
子どもの父親である夫に
イライラをぶつけてしまうこともそうです。

このまま行くと、
離婚への道まっしぐらです。

本心では離婚するつもりはないのに
離婚届を脅しに使うケースも
見聞きします。

離婚届に署名をしたのなら、
「本心ではなかった」という言い訳は
通用しません。

離婚届を役所に提出されたら、
間違いなく受理され、離婚が成立します。

本当に離婚するつもりがないのなら、
署名は絶対にしてはなりません。

離婚届の用紙が家にあると、
不思議と離婚に
向かって行ってしまうように感じています。


誰しも、1度や2度、
離婚を考えることくらいはあるでしょう。

でも、それは頭の中だけに
しておいてもらいたいです。

長い結婚生活、
良い時もあれば、悪い時もあります。

今が悪い時だったとしても、
あなたが良くなることを求めているのなら、
必ず良くなる時が来ます。

どうか、一時の感情で、
一生のことを決めないでくださいね。

人生は最終的に、
あなたが求めている通りになることが多いですから。

このブログを読んでくださっているあなたが、
将来的に幸せな未来を築くことができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-08-23 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ