高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

夫婦・親子で、良い関係を築くために

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (110)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

母と外食する機会がありました。

本当に久しぶりだったので、
豪勢に うなぎ!

一人では、絶対に食べられなかったー!



身近な人とイイ関係でいられるのは、
本当に幸せです。

身近な関係の人とは、
夫婦、
親子、
職場の上司と部下、
学校の教師と生徒の関係を言います。

このうち、
どれか一つだけが悪かったとしても
幸せな人生とは言えませんね。

仕事で成功し、
年収が高かったとしても、
プライベートで
配偶者や子どもとは口をきかない
状態だったとしたら、
何のために仕事をしているのか
空しくなってくるでしょう。


もちろん、良い人間関係は
相手があることなので、
自分だけでは成し遂げられませんが、
少なくとも、
自分にも半分は責任があるということになります。

その半分の責任を棚に上げて、
相手のせいにしたところで、
何も解決はしません。

簡単に離職もしにくいし、
簡単に離婚もできない。

まして、
血が繋がっている以上、
親子の関係を切ることはできません。


うまくいかないからと
諦めるのは簡単ですが、
あなたは本当にそれでいいのでしょうか?

「この人と、良い関係を築きたい」と
熱望するなら、
決して諦めないでください。

必ず、道は開かれます!

そのためにも、
助言を求める専門家を選んでくださいね。
2019-06-13 10:00:00

夫への愛情は、残っていますか?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (110)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

結婚を控えた
数組の お若いカップルと
お会いする機会がありました。

私にも、こんな時代がありました(笑)。

私とご縁をいただいた
すべての方の幸せを祈らずにはいられません。



結婚して数年もたつと、
配偶者の良いところは当たり前になり、
嫌な部分だけが
目につく時期があると思います。

そんな時に限って、
何か事件が起きやすい。


子どもが友達と揉め事を起こす。

配偶者が浮気!
なんてことがあるかもしれません。


そんな時は、どうしても
配偶者にグチってしまうことになりますね。

夫婦二人して
乗り越えることができるといいのですが、
お互い、心にそんな余裕はない……。

だから、配偶者のせいにして、
責め立ててしまうことになるのですが、
長引くと「離婚」という道しか
なくなってしまいます。

もう、夫のことが信じられず、
夫なしで精神的にも経済的にも
やっていける自信があるのなら、
離婚に向けて 舵を切ってください。

でも、少しでも情(愛情じゃなくても)
が残っていたり、
経済的な不安があったら、
ここは冷静になった方がいいですね。

そして、信頼できる第三者に
話してみてください。

できれば、専門家がいいです。


あなたが本当に何を求めているのかが
ハッキリすることでしょう。

一度しかない
あなたの人生なのですから、
後悔のないように
生きていってもらいたいと思います。
2019-05-25 10:00:00

いざという時、配偶者は頼りになる?!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (110)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

週末は、
大阪府中小企業家同友会
北ブロック主催 指針セミナーに
参加していました。



経営者として、
経営についてお互いが学ぶ場所です。

あらゆる業種の経営者が
集まっています。

よく知らない分野のことでも、
学ぶことができるし、
日常生活でも、
困ったことが起きた際、
力になっていただけることが多いです。

いざという時に
頼れる人脈を持っているというのは、
とても心強いですね。


普通の生活をしているときは、
特に感じなくても、
いざという時、
その存在にありがたく思うのは、
「配偶者」も同じではないでしょうか。

時に、存在が疎ましくさえ思う
「配偶者」ですが、
本当にいなくなってっしまったら、
やっぱり困りますし。


仕事で成功し、
経済的に豊かに生活していたとしても、
家庭内がボロボロでは
幸せな人生とは言えません。


このブログを
読んでくださっている方の全てが、
仕事で成功し、
良い夫婦関係を築いて
いかれることを

願っております。
2019-04-21 10:00:00

結婚する前と結婚した後、どちらの苦労が報われる?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (110)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日から新年度。

新元号が発表されました。

昭和、平成と
新元号「令和」の
三時代に渡る時間を生きていくことになります。

はぁ~、長生きだねー!



私が子どもの頃、
明治、大正、昭和の
三時代を生きている人って、
お年寄りってイメージでしたが、
自分がその年代になるのか……。

もちろん、昔とは
平均寿命が違いますけどね。

思えば、私が子どもの頃とは
社会が全く違います。

躾のための暴力は、当たり前。

子どもは厳しくしないと育たない。

そんな時代でした。

夫婦関係も、
「嫁は、夫と義実家の
言う通りにしていればいいんだ!」
という風潮がまかり通っていました。

今も、田舎では
そのような風潮が残っているかもしれませんが、
そんなことを言えば
即離婚! ですね。


結婚相手は、
その両親を含めて、
しっかり見極めなくてはいけません。

恋愛時代の延長で、浮かれていては
結婚してから苦労しますね。

夫婦は濃い人間関係を築くからこそ、
慎重に!

「令和」の時代に向けて、
幸せなご夫婦、幸せなご家族を
この世に増やせるよう、
力を尽くします!
2019-04-01 12:00:00

夫婦関係がうまくいく秘訣は、結局シンプル!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (110)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

同友会の指針セミナーに、
助言者として参加しました。

中小企業の経営者の方々に、
自社を良くしていただきたいです!

助言させていただいたことが、
すべて自分に返ってきます。

自分はできているのか、と。



自分を振り返るって、
とても大切ですね。

自分ができていないのに、
人には厳しい意見を言う人がいますが、
全く説得力がありません。


私も「夫婦関係修復専門」を
名乗っている以上、
自分の夫婦関係がボロボロでは、
すぐに見抜かれてしまいます。

もちろん私も
完璧ではありませんので、
疲れているときや
心に余裕がない時は、
思うような対応が
できていないことは多々あります。

そんな時は、
素直に謝るに限りますね。

それを夫がどう思うかは
夫が決めること。

もちろん、
いつまでも責めてくる人ではなく、
聞き流してくれるので、
「恵まれてるなー」とよく思います。


夫婦関係がうまくいく秘訣は
「多少思い通りにならなくても
うわ!と思うことには目をつぶり、
良いところを見る努力をする
(これは自分でコントロールできるからね)」
ことなのかもしれません。
2019-03-17 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ