高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

電子書籍出版 予告編!

カテゴリ : カウンセリングについて(37)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

昨年末にブログに連載していた
「夫婦間の危機!
~のりこえるまでの軌跡~」を
5月31日に、
電子出版させていただけることになりました。



内容は「夫に浮気された妻の心境と、
夫婦関係を取り戻すまで」を描いています。

ただ、出版するだけではなく、
「良い夫婦関係を築くこと」にこだわる私の
できる限りの思いを
巻末に盛り込みました。

今までの私なら、
理想を思いっきり語って、
「これを実現させましょうね!」という
言い方をしていたと思います。

が、現実に即して、
空想ではなく 夢を追いながら、
理想を現実にしていく過程を意識しました。


「まだまだ、勉強しなければならないことが
たくさんある!」と思い知らされます。


18年前、
師 相部和男氏の元に、
クライアントとして通っていた頃のこと。

師との出会いが、
私の人生を変えたこと。

今悩める、
かつての私のような人を救いたい一心で
カウンセラーとなり、
後に行政書士となったこと。


様々な思いを巡らせています。


次回のブログ更新日に、
正式な出版のご案内をさせていただきます。
2018-05-29 10:00:00

夫婦関係を修復できる人! できない人!!

カテゴリ : カウンセリングについて(37)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

またまた出ました。

いらないものの代表格、
使い終わった銀行の通帳。

この袋全部、通帳です。

今日の業務が終わったら、
シュレッダー行き決定!



クライアントさんと話していて
いつも思うのが、
「未来は、ご本人が決める!」
ということですね。

望むと望まざるにかかわらず、
今起きている現状を嘆いても、
事態が良くなるはずもありません。

できることなら、
このような状態を招いたのは
環境のせい、配偶者のせいであり、
自分は悪くないと思いたいのが
人間です。

他者のせいにしておきながら、
良い人生が送れるはずもありませんね。


一時、夫婦関係がギクシャクしたとしても、
良い未来が待っていると信じ、
良い未来に向けて、
今の行動を修正していける人が
思い描く未来を作ることができます。


逆に、
「こうなったのは、夫(妻)に原因がある」と
過去から動かなかった人は、
別離の道を選びますね。

そして、これからも
人のせいにして、生きていくのでしょう。


私の元を離れた方の今後を
追い続けることはできませんが、
私とご縁をいただいた方には
幸せになっていただきたいと思っています。

私自身、コントロールできないことは手放し、
今、私を必要としてくださる方に
精一杯の貢献をしていきます!
2018-05-25 10:00:00

夫婦関係を修復できる人の共通項とは?

カテゴリ : カウンセリングについて(37)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

書道家の先生からの依頼で、
毛筆での宛名書きをしています。

納品日から逆算して、
毎日のノルマを自分で決めます。

物凄く無理はできませんが、
少しだけ自分に負荷を課す。

これが成長の秘訣なのかもしれません。



私のところに
通ってこられているクライアントさんには、
共通していることが
いくつかあります。

その一つは
「成長願望が強い」ということですね。

もちろん、人間である以上
だれでも成長願望はあると思いますが、
それを行動に移すことができる人は
2割とも 5%とも 言われています。

確かに、当事務所に
お問い合わせの電話をいただいても、
「ちょっと、考えます」とか
「お金を貯めてから」と言う人も
結構おられます。

電話で話しても
「相談するのは、この人ではない」と
思われたのかもしれませんが、
何かにつけて やらない理由を考える人は
現状維持か、ジリ貧への道を歩むだけです。

なぜ、そうなるか?

「こうなりたい」
「こう在りたい」と思う気持ちと目標が
あいまいだからですね。

残念ながら、世の中の多くの人が
このような状態なのでしょう。

だから、行動を起こした人だけが
成長し、成功できるというメカニズムなのです。

シンプルで、明確です。


今、私のところに来てくださっている方にも、
「ご自身の目標と在るべき姿」に
とことん こだわっていただいています。

難しいものほどシンプルに。
シンプルなものを徹底的に。

私とご縁をいただいた
すべての方を幸せにできるよう、
今日も活動します!
2018-05-15 10:00:00

誰でも「認められたい!」願望がある!

カテゴリ : カウンセリングについて(37)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

高槻市役所での無料相談会。

相談員として参加しました。



雨が強かったから、
「お客様、ゼロかも?!」
と心配していましたが、
お一人、来てくださいました。

市役所での相談会は、
相談員が一人なので、
わからないことを質問されても、
他の先生に相談することもできず、
ちょっと緊張します。

今回、ご相談いただいたのは、
ちゃんと お答えできる内容でした。

お客様が
「来て良かった」と言ってくださって、
一番の励みになりました!

『人様のお役に立てる』
「これが、私の望んでいることなんだな~」
と、自分の気持ちを再確認できた日でした。



悩める方のお話を聞いていて、
よく思うのが
「人は、自分を認めてほしいんだな」
ということ。

もちろん、私も
承認欲求は強いです。

だから、悩める方のお話をお聴きしたり、
行政書士会の無料相談会で
「人様のお役に立てた」と
自分を認めたいんです。

これは、行政書士として、
カウンセラーとしての
「業務」で成り立っていることですね。


家庭では、
身近な人 = 夫(妻)に
認められるのが最良なのですが、
相手も 認められたい気持ちがあります。

どちらもが
「自分を先に認めて!」と言い続けたら
そこから一歩も動けません。

「相手を認めると、
自分が負けたような気になる」というのも
身近にいる家族だから起こる感情でしょう。

ここは
「先に、あなたが相手を認めてあげましょう」
と言うのは簡単ですが、
感情が邪魔してしまうことが多々あります。

配偶者ではなく、
第三者に認められることで
同じ効果とは言わず、
それ以上の効果が得られます。


かつての私も、
師・相部和男氏に
全てをさらけ出して
話を聞いてもらいました。

そして、かなりの月日を経て
私は精神的に自立することができたのです。

信頼できる第三者が存在することは、
今後の人生において、
大きな自信を得ることができます。

あなたにも きっと
そんな人が見つかることでしょう。
2018-05-09 10:00:00

達成したい目標は、必ず実現できる!

カテゴリ : カウンセリングについて(37)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

過ごしやすい季節になってきたので、
片づけが進んでいます。

庭も、家の中も。

進んでいると言っても、
毎日少しずつやっているだけ。

庭をほうきで掃いたり、
いらない書類をシュレッダーにかけたり。

断捨離のことは、
クライアントさんにも提案するので、
自分がまず できなきゃ! ですね。



カウンセリング後、
クライアントさんに
アンケートを書いていただきました。

お役に立っているという思いが
私を支えています。

人を奮い立たせるのは、
「明確な目標」であると
つくづく感じます。

目標が明確でなかったら、
「ま、いっか」と挫折しやすい。

仮に、目標をうやむやにしても
生きてはいけますから。


どんなことをしても、
やり遂げたい夢がある!

その夢や目標に対する思いが
大きくて明確であるならば、
必ずや達成できると信じています。


この方も、
毎回同じ目標を書かれています。

ただ、頭で考えているだけでなく、
こうして文字にし、目で見て
口にすることで、
思いが強くなっていくのでしょう。

この方は、
必ずや目標を達成できます!


確実に行動を重ねていたとしても、
目で見える効果が現れてくるのには、
時間差があります。

遅れの法則ですね。

しかしながら、
行動を起こしたとしても、
すぐに結果が見えてこないと
あっさり諦めてしまっていたら、
先々どうなるでしょうか?

目先の現象にとらわれて
本当に大切なことや、
大切な人を見失ってしまうんですね。

とても、残念なことです。

こんな時、立ち返るのは、
やはり「願望」です。

あなたは、
夫(妻)と、どんな生活を送りたいですか?

どのような関係を築きたいですか?

そのために、
あなたのしていることは、効果的でしょうか?


それを、いつも
クライアントさんにお伝えさせていただいております。
2018-04-15 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ