高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

夫婦関係を良くしたいはずなのに……。

カテゴリ : カウンセリングについて(54)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

秋の連休が終わりました。

今日から仕事ですが、
台風と秋雨前線が接近しています。

できる限りの準備をして、
自分の役割を果たしていきたいものですね。



何年も前のことですが、
夫婦関係の修復を希望しながら、
それが実現しなかった
男性のケースをお話ししたいと思います。

その方は結婚2年で
ご夫婦二人暮らし。

仕事で相当稼いではいましたが、
結婚するまで親元で暮らしていて、
家事をしたことがありませんでした。

男性にはありがちですが、
「自分は稼いでいるのだから、
家事は妻の仕事」というお考えの方でした。

そして、気に入らないことがあれば
妻を怒鳴って抑えつけていました。

ただし、ご本人に
「妻を抑えつけている」という意識はなく、
妻が反論してこなければ
「夫婦関係はうまくいっている」と
解釈していました。

夫の横暴ぶりに嫌気がさし、
妻から離婚届が突きつけられます。

その時初めて、
妻の気持ちを知ったそうです。

それまで、自分が大きい声を出すことも
妻は受け入れてくれていると思っていたのです。

妻に離婚届を突きつけられてから
慌ててご相談にいらっしゃいました。

私は
「自分が変わらなければならないこと」

「奥さまと共に幸せな家庭を築く」という
目的に向かって行動することを約束していただき、
カウンセリングに入りました。


「自分が変わらなければならない」のは、
頭では理解できても、
それを日常生活で実践していくことは
なかなか大変です。

相手が、自分の思った通りに
動いてくれるわけではありませんからね。

朝起きて
妻に「おはよう!」と挨拶しても
妻はそっぽを向く。

家事を少しは手伝うようにしたのに、
妻はお礼の一つも言わない。

「オレがこれだけ歩み寄っているのだから、
少しはわかってくれてもいいだろ!?」

「オレは仕事でくたくたなんだから
家では好きにさせてくれよ」
という本音が
言葉と行動の端々に出てしまいます。

「恩着せがましいことを言うのなら、
何もしてくれなくて結構!」とばかりに、
妻の態度は好転しません。


近年デジタル化が進み、
ほぼ全ての人がパソコンやスマホを扱います。

機械は、あなたの操作通りに動きます。

そして、すぐ結果や答えが出ます。

でも、人はそうはいきません。

あなたが思考や行動を変えたとしても、
それが配偶者に伝わり
効果が出てくるまでには相当な時間を要します。

でも、少なくない方が
それを待つことができない?

「自分が頑張っているのに、
妻がわかってくれない」

「自分が変わろうとしているのに、
それを理解しない妻が悪い」と
すぐに結果が出ないことに耐え切れないのです。

もう少し続ければ
奥さまの理解を得られるはずなのに。

先の保証がないことに気持ちが折れたこの男性は、
私の元を去って行かれました。


私自身、反省することも多々あります。

が、残念ながら過去を変えることはできません。

うまくいかなかったことを教訓に、
今後に活かしていくしかないのです。


何事も、他人や環境のせいにすることなく
「自分が源」という精神で、
後悔のない人生を過ごしたいものです。

自戒を込めて。


このブログを読んでくださっているあなたが、
仕事で充実し、
プライベートで幸せな生活を送れるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-09-23 10:00:00

離婚するのは今? それとも……?

カテゴリ : カウンセリングについて(54)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

数日おきに雨が降ると、
ホッとします。

庭の植木たちが満足する量のお水は、
やはり雨が降ってくれるのが一番!

生きとし生ける者には、
雨の日も晴れの日も必要です。



今日から、四連休。

色々予定がおありでしょう。

大阪は、天気も良さそうです。

子どもが小さい頃は
色々と出かけていましたが、
この年になると
家と家の周りが一番安心できます。

そんな家を築いてこれたのでしょう。

それは、長い年月をかけて出来上がったもので、
決して一朝一夕で
どうにかできるものではありません。


離婚するご夫婦を年代別に見て多いのは、
婚姻期間が5年未満、
そして20年以上です。

婚姻期間が短くて別れてしまうのは、
この人は合わないと感じて、
早めに決断したためでしょう。

熟年離婚は、
子どもが巣立つまでは我慢して、
親としての役割を終えたら
自由になろうということですね。

両者の意見が一致すれば問題ありませんが、
一方が離婚したい、
一方が離婚したくないという状況になることが
少なくありません。

経済面、精神面、日常生活でのことなど、
良いにつけ悪いにつけ、
今までの日常を捨てなくてはいけないのですから、
ものすごいエネルギーが必要です。

お金のことだけを考えるのなら、
離婚しない方が絶対にいいです。

それでも離婚を選択するのは、
お金以上に大切なものや得たいものが
あるからですね。

離婚するなら、
そのメリットとデメリットを十分に考え、
メリットが上回る場合だけにした方がいいです。

衝動的に離婚するのは
絶対に避けたいところです。


コロナ禍は落ち着きつつあるとはいえ、
しばらく影響は残るでしょう。

そんな非日常時には
離婚は避けるべきと考えます。

お家時間が長くなったことで
夫婦で向き合う時間が増え、
「こんな人とは思わなかった」
「今すぐ別れたい」と言う方も
少なくないでしょうが、
今はしっかり、
自分を振り返り、夫婦で向き合う時。

この時間を持ったか持たなかったかで、
後の自分が変わるかもしれません。

あなたに良い影響を与えてくれる人、
信頼できる第三者に
本心を打ち明けてみるのもいいですね。


このブログを読んでくださっているあなたが、
ご自身の心に正直に生き、
幸せな家庭生活を送ることができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-09-19 10:00:00

あなたは必ず、良い夫婦関係を築くことができる!

カテゴリ : カウンセリングについて(54)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ホームページに関する
個別講習会を受けに行きました。

いつも、有用なアドバイスをいただいています。

最近のリモートワークで
外出する機会が減っていたので、
出かけられるのは嬉しいです。



私のホームページを作ってくださった
会社主催の個別講習会なので、
私の主業務のことは
誰よりも理解していただいています。

「先日、ブログ更新1,000本を達成しました」
とご報告したところ、
とても喜んでくださいました。

私にとって
奇数日の朝10時にブログを更新することは
当たり前のことになっていたので、
「それが継続できるって、
スゴイことですよ!」と言ってくださって、
とても嬉しかったです♡

確かに、当たり前のことを
徹底的に継続して行うことは
簡単なようで、
結構力のいることなのでしょう。


夫婦関係を良くするために
必要だと思われることを
ずっと発信してきました。

「夫婦関係を良くしたいなら、
これをすればいい」という
単なる小手先のことだけでなく、
長期的に求めるものを手に入れる
考え方や行動なのです。

ところが、夫婦関係がギクシャクしていると
人はどうしても、すぐに結果が出る
方法や技術を手に入れたくなります。

そんな魔法のようなモノは
存在しないのですけどね。

私のところにご相談に来られて、
夫婦関係を良くすることができた方に共通するのは
「求め続けた」ということです。

「どうしても、良い夫婦関係を取り戻したい!」
という強い思いを持ち続けることができた方だけが、
目的を達成することができるのです。

もちろん、一直線にとはいかず、
気持ちが挫けそうになる時も
配偶者に良くない対応をしてしまうことがあったとしても、
「やっぱり、この人と良い関係を築きたい」
と思えたなら、
最終的にそれを実現されています。

私は、そのような方を
何人も見てきました。

と同時に、挫けていく人も
見続けてきました。

すぐに結果が出ないからですね。

私は、サポートはできても
その方が求めていないのに、
関わり続けることはできません。

去っていく方は、
黙って見送ることしかできないのです。

でも、求め続けてくださる方には
どこまでもサポートさせていただいています。


あなたは、何を求めていますか?

配偶者と良い人生を過ごしたいと思うなら、
今あなたは何をしますか?

あなたに、何ができますか?

どのような状態であったとしても、
今すぐにできることが何かあるはずです。

あなたの今の行動が、
あなたの将来を決定します。

このブログを読んでくださっているあなたが、
幸せな人生を手に入れることができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-08-29 10:00:00

あなたは、思い通りの人生を歩むことができる!!!

カテゴリ : カウンセリングについて(54)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

お客様にお土産をいただきました。

このようなお心遣いが、
とても嬉しいです。



先週末は研修で、
カウンセリング関係のことを
勉強していました。

専門で家族関係でのカウンセリングなら、
状況も気持ちも入り込めるのですが、
専門外の職場での上司と部下との
マネジメントの件などになると
かなり苦戦します。

わかってはいたことですが、
私は専門である
ストライクゾーンがとても狭い。

イメージとして
キャッチャーミットを
全く動かすことができない……。

だから専門外のことは、
それを専門としている方に譲ります。

その代わり、
専門分野でのご相談は、
たとえ時速200キロでも受け止める!

その決意で、
日々の業務に取り組んでいます。


今がどのような状態であろうとも、
配偶者やお子さん、親御さんと
将来的に良い関係を築いていきたいとおっしゃる方。

「法」と「心」の両面から
木下雅子行政書士事務所がサポートします!

このブログを読んでくださっているあなたが、
幸せな人生を送ることができるよう願っています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-03-15 10:00:00

画面を通してのカウンセリング

カテゴリ : カウンセリングについて(54)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

新型コロナウイルスの影響が、
とどまるところを知りません。

過度に心配せず
慎重に行動したいものです。


当事務所のクライアントさんも、
希望される方には
来所ではなくパソコンを通した画面で
対応しています。

今、学校や幼稚園がお休みで、
お子さんが側にいてのカウンセリング。

お子さんが一緒のカウンセリングそのものは
特に問題はありませんが、
内容によっては
「これは、お子さんに聞かせられないな……」
というのもあります。

なので、1対1での対面カウンセリングとは違い、
深い部分には入っていけないことも。

仕方のないことだとはいえ、
少しまどろっこしいです。

でも、その現状を嘆いたところで
何も変わりません。

ピンチをチャンスに変えるのが、
発想の転換。

本来ならお会いすることのなかったお子さんと
画面を通してお話しすることができるのです。

お子さんが側にいることで
クライアントさんご自身も
「この子に恥ずかしくない親になろう」
という更なる決意をしていただくこともできます。

子どもの成長と共に、
親も成長していくのですね。

そして私も、
クライアントさんによって
カウンセラーとして成長させていただいています。

クライアントさんと
そのご家族の幸せが私の望みです。

今後も貢献の人生を生きていきます。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-03-05 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ