高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

支払ったお金が返ってくるために できることとは?

カテゴリ : 行動基準 (62)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

久しぶりに
家族で、ランチバイキング!

お腹いっぱい食べた後、
しばらくすると
さらにお腹がいっぱいになるのは何故?!

街はすっかり、
クリスマス仕様でした。



私も電子書籍を出してはいるものの、
基本、本は本屋さんで買っております。

教養を付けるため?、
文庫本サイズの本を
1冊は常に持ち歩いています。

ジャンル的には、
「家事」とか「お金」 
「片づけ」に関する本が多いですかね。

「お金」に関する本は、
「お金を増やすために」という
ハウトゥー本もありますが、
マインド的な本もお気にいり。

誰しもお金持ちになりたいから、
「お金持ちになるためには
どんな心構えでいたらいいか?」
という本は、売れるでしょうね。

で、確かに
「これが100%できれば、お金持ちになれそう!」
と思えることが書いてある!!

私は、何でも
その気になってしまうタイプなので
「これなら、私もできているから
お金持ちになれる日も遠くない!」
なんて思います(笑)。


1円、10円、100円単位のお金を
日々節約していくことも大切ですが、
お金持ちの人は、
「お金に対する姿勢」そのものが違うんだと
思った次第です。

お金に対する感謝の気持ちです。

買い物などで、お支払いする際
お金に「ありがとう」と言って
気持ちよく支払う。

店員さんが手にとりやすい方向で、
お札の上に小銭を置く。

お札に折り目を付けない。


それくらいの事なら、
今日から実践できますね。


気持ちよくお支払いをしたら、
お金が財布に返ってくる。

その「お金の家」に相応しい、
素敵な財布を持ちたいと思った日でした。
2018-11-25 10:00:00

リフォームは、○○するモチベーションになる?!

カテゴリ : 行動基準 (62)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

大阪北部地震を機に
家の修繕工事とリフォームを行いました。

それで、今までと行動が変わったのは
トイレの掃除。

トイレの床を、
真っ白なクロスにしたのです。



「白は、汚れが目立つのかなー?」
と思っていたのですが、
「白を、汚したくない!」
という気持ちが勝つのか、
トイレに入る度、
汚れをチェックするようになりました。

少しでも汚れていたら、すぐに拭く!

それで「キレイな床」が
キープできています。


部屋でもそうだと思うのですが、
キレイな状態が保てるよう
「仕組みを考えなくてはいけない」
ということですね。

根性や義務だけで
「掃除をしよう!」と決意したところで
三日坊主ならぬ
一日坊主になってしまうのがオチです。

だとしたら、
「どうすれば、
掃除をしたいという気持ちになるのか?」
を考え、
その通りにしていく事が大切なのですね。

身をもって知りました。


我が家は、地震で被災したので
改修工事やリフォームを
しなくてはいけない状況になりました。

何もない時期だと、
リフォームをすると決意するのは
結構ハードルが高いですね。

だけど、
思い切ってやってみたら、
「あれだけお金をかけたのだから」と
キレイな状態をキープできる
モチベーションになるかもしれません。

トイレがキレイだと気持ちがいいですー!
2018-11-15 10:00:00

読書をお勧めするワケ!

カテゴリ : 行動基準 (62)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

行政書士会主催の広報活動に参加しました。

街に出てチラシを配るのですが、
ティッシュ等がないと
受け取っていただきにくいですね……。

そして、自撮り写真は撮れない……。



「先生は、
ストレスは 溜まらないのですか?」
と、時々聞かれます。

悩みがあって
ストレスだらけの人の
お話を聴き続けているわけですから、
つられて落ち込んでしまうのではないかと
私のことを
心配してくださっているのですね。

他のことならともかく、
私は
クライアントさんのお話をお聞きすることで
落ち込むことはないんです。

「ほかの誰にも話せないことを、
私のような第三者に話してくださって
ありがとうございます」
という感謝の気持ちなので。


なぜ、このように思えるかと言うと、
私もその昔、
師に話を聴き続けていただいた
経験があるからです。

静かな微笑みをたたえて
黙って頷きながら
否定することなく聴いてくださる師に
私はどれだけ救われたでしょう。

今年亡くなった師に、
もうご恩をお返しすることは
できなくなりましたが、
師の魂を受け継ぎ、
かつての私のような
悩める人のお役に立てるよう
精進し続けます。


「何かあったら、
この人に相談すればいい」
という人を
普段から見つけておいてくださいね。

できれば、その分野の専門家。

そのために、
普段から読書をしておくことを
お勧めします。

「この人の考え方、いいな~」と思う
メンターを持っておいてください。
2018-10-23 10:00:00

目の前のモノと自分自身、どちらを大切にしますか?

カテゴリ : 行動基準 (62)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

大阪北部地震の改修工事、
いよいよ大詰めです。

少しずつ美しくなっていく我が家に感動!

完成が、待ち遠しいです。



30年近く前、
この家を新築した時もそうでしたが、
壁紙が新しくなった部屋に、
以前持っていた家具を入れると、
とっても みすぼらしく見える?!

だから、家具も
新調したくなるのですね。

それで、追い銭がかかってしまう。


若い時は、
物欲がありましたが、
この歳になると、それもないです。

お金と時間をかけるなら、
自分自身の頭と体にかけたいですね。

つまり、
自分への投資です。

自分が成長するために参加するセミナー代。

健康を損ねないように
事前の健康診断の費用。

3週間に1度のフェイシャルエステ。


モノとしては残りませんが、
私の頭と体に、
しっかりと刻み込まれます。

モノは 必要である範囲で買い、
自分の人生が豊かになるためのモノに
時間とお金をかける。

そして、不必要な品物は処分する。

価値観が、そのようにシフトしてきました。


あなたの現状は、いかがでしょうか。

目の前、
不必要なモノに囲まれていませんか?

一番大切な あなた自身のために
お金と手間を
かけられているでしょうか?

あなた自身の心と体を
大切にしてくださいね。
2018-10-17 10:00:00

自宅を片付けたいけど、実家も?!

カテゴリ : 行動基準 (62)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

昨日の日曜日は、
天気も良かったので、
ずっと家の片づけ!

天気がいいと、はかどります!!

早速 今日の
廃品回収に出すことができます。

種類別の収集日に合わせて、
片づけをしていくことが必要ですね。



以前、ブログに書いたかもしれませんが、
私の夫は、
何でもモノを とっておきたい人。

思い出品は勿論のこと、
いい意味で、
モノを大切にしている人です。

「とりあえず置いときー」が口癖。

その、とりあえずに期限がない!

だから、
とりあえずが ずっとになってしまいます。

本人は、
「そのうち片づけよう」と
思っているのでしょうが、
私は
「サッサと処分したらいいのに」と
思ってしまうわけです。

だからと言って、
私が夫のモノを
勝手に捨てるわけにはいきません。

あくまで、
本人が決めることですから。


私は、
「自分のモノは、
自分で行く末を決めるべき」と
考えているのに対して、
夫は、
「いらないモノなら、
自分が死んだ後、
息子が処分すればいい」と
考えているようです。

それって、
息子にとっては迷惑な話だと思うんですけどね。

でも、他人を変えることはできないので、
私は自分のテリトリーを
片付けることに集中します。


あなたも、もしかして
自宅はもちろんですが、
「実家を片付けたい」と
思っていませんか?

ご両親に対して
「片づけといてくれなきゃ、
私が困るんだから」と
つい言ってしまっていませんか?

「私が」という言い方ではなく、
ご両親自身が今後、
必要なモノ、
あると嬉しいモノに囲まれた人生を送るために、
実家が片づけられるといいですね。
2018-10-15 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ