高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

細かいことに とらわれなくても、大丈夫!

カテゴリ : 行動基準 (73)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

朝晩の気温差が激しいです。

体が、暑いのか寒いのか判断できず、
事務所にいれば
何回か着替えたりします。

健康を失うと、すべてを失います。

家庭よりも 仕事よりも
まず優先すべきは
自分の健康管理からですね。



近年、あまりにも情報が多すぎて、
訳わからなくなってしまうことは
ありませんか?

特にネットからの情報は、
玉石混交!

「目からウロコ」のものから、
ただ迷わすためのものまで、
溢れています。

その中で、どれを選択するのか?

それは、自分にかかっていますね。


人間は、どうしても
目先の楽な道を選んでしまいますが、
本当に自分に必要なことは何なのか?

これが見極められないと、
ただ迷うだけで時間が過ぎてしまいます。

迷っている時間って、
実はとても無駄なんですよね。


もちろん、
就職や結婚、離婚もですが、
人生を左右するような
重大な決断は、
よーく考えて下すべきです。

それ以外の、
どちらを選んでも経験になるようなことなら、
サッサと決断した方がいいですね。

スーパーや百貨店での買い物とか、
アフターファイブや休日を
どう過ごそうとか。

どちらを選んでも、
きっと あなたにとって
正しい決断だったのです。


細かいことにとらわれず、大きく生きる!

これが、心穏やかにいられる
秘訣なのかもしれません。
2019-05-29 10:00:00

居心地のいい場所はありますか?

カテゴリ : 行動基準 (73)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

体調を少しずつ戻し、
大阪府中小企業家同友会
経営理念成文化セミナーの講師を
務めさせていただきました。



いくら練習を積んだとしても、
人前で話すのは
やはり緊張します。

今回は、体調の影響もあり、
練習できたのは2日だけ。

練習時の出来は、ボロボロ……。

これで2日後、できるのか……?

それでも
やらないという選択はないので、
限られた時間で
できる限りのことをしました。

おかげ様で本番は肝が据わったのか、
緊張しながらも落ち着いて
話すことができました。

後から
「わかりやすかった」という
評価もいただけました。

諦めなければ、
何とかなるものですね。


人は、自分を認めてくれるところに
居心地の良さを感じます。

あなたは、
家庭や職場の他に、
居心地のいい場所を持っていますか?

その場所が数ヶ所以上あれば、
どこかが自分を助けてくれます。

そして、疲れている人がいれば、
助けてあげてください。

きっと あなたは、
なくてはならない人に
なっていることでしょう!
2019-05-19 10:00:00

GWは、想定外のことが起きる?!

カテゴリ : 行動基準 (73)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

GW、家を巣立った息子たちが帰ってきて、
久方ぶりの外食。

最も食費がかかっていた
息子たちが中高生の時代から
私の食データが更新されていない?

誰も、
元が取れるほど食べれませんが、
残さず、お腹いっぱい食べれたらOK!

食の不安がない今の時代は、
とても幸せですね!



大型連休の真っ最中、
行楽地の異常な賑わいや
交通機関、道路の渋滞等、
想定以上のことが起きています。

天気のいい日は特に!

会社員の方は、お休み。

サービス業の方は、大盛況。

サラリーマン家庭が休めるのも、
サービス業の方が
休みなく働いて、
支えてくれているからです。


ご夫婦でも、
片方が勤め人、
片方がサービス業の方だと、
どうしても休みが合いませんね。

その状況を嘆いても仕方ありません。

そんな時ほど、
発想の転換です。

一緒にいる時間が少ないからこそ、
一緒にいる時間を大切にできる。

一人の時は自分ならではの、
そして自分と子どもの生活を楽しみ、
家族が揃った時には、
家族での団らんを楽しむ。


相手を自分の合わさせようと
するのではなく、
状況に自分の思考を合わせる。

そんな しなやかな考え方が
できるようになると素敵ですね。

私も日々、訓練中です。
2019-04-29 10:00:00

夫に優しくできるのは、3日坊主?!

カテゴリ : 行動基準 (73)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

2ヶ月に1度の勉強会、
ミラクル航会に参加しました。

webに関する新しい情報を
いち早く教えていただける上に、
志の高い方々と共に学べる環境が
何よりも有難いです。



勉強するだけなら、
誰にでもできますね。

でも残念ながら、
「いいお話聞いたなー」で
終わってしまうことが大半だったりします。

本来ならば、
習ったことを実践し続けて
自身の生活を豊かにするべきなのですけどね。


私も、日々悩める方と
お話ししていて思います。

クライアントさんは、
私に会っているときは
「あぁ、なるほど!
それくらいなら出来そう」と
思ってくださるようなのですが、
家に帰ると忘れる?

記憶から消し去られてしまう
わけではないのですが、
頭ではわかっていても、
実行に移すことが難しい?

ご主人に
「ありがとう!」と
言うだけのことが。

その日は言えたとしても、
3日坊主ならぬ1日坊主に……。


かく言う私も、
新しいことを始めるのが超苦手!

何事にも慣れるのに、
人一倍時間がかかってしまいます。

それでも、
本気ならやり遂げられますね。

本気じゃなかったら、続きません。

それで諦めたこと、数知れず……。


あなたの本気は、何ですか?

本気でやり遂げたい目的は、何ですか?

ご自身の心と、対話してみてくださいね!
2019-03-29 10:00:00

不要になった本の行き先は?

カテゴリ : 行動基準 (73)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

3月11日は、
日本国民にとって忘れられない日ですね。

東日本大震災の爪痕は、
まだまだ残っています。

天災は予期できないとはいえ、
その時に備えて、
準備をすることはできます。

普段から、
できる限りのことをしておきたいですね。


趣味が「読書」だという方、
結構いらっしゃると思います。

私もカバンには常に
読みかけの本が入っています。

どんなジャンルの本でもいいから、
本は自分で購入して読んだものしか、
頭に入らない、
というのは言いすぎでしょうか?

貰った本は読まないし、
勧められた本でも
自分に興味がなければ、
やっぱり読まない……。

そして、読み時を逃した本は、
そのままずっと残ることになります。

「いつか読もうと思っている」と
手元に置いていたとしても、
その「いつか」は
おそらくやってきませんね。

だったら、潔く処分を!

古本屋に売れば
数十円になるかもしれませんが、
その手間と時間を思えば、
処分の方がいいかも
(もちろん、私の意見ですが)。

そのように割り切って、
いつも本棚には
空間があるようにしています。

そうしていたら、
常に新しい情報が入ってくる?

それとも、
せっかく買った本を手放すのは勿体ない?

どちらにせよ、
あなたの選択です。

見ていて嬉しいものに
囲まれた生活がしたいものですね。
2019-03-11 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ