高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

誠実に勝るスキルはない!

カテゴリ : 行動基準 (54)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

行政書士とは言え、
カウンセリングが主業務の私。

無料相談会の際、
本来の行政書士業のカンを取り戻すのに
少々時間がかかってしまうことがあります。

根底にある
「お客様のために」という思いから
最良だと思われるアドバイスをさせていただいています。



行政書士が作成する書類は、
一万種類とも言われています。

これだけあれば、
苦手分野があって当たり前。

全く知らないことを聞かれることも?!

そんな時、ええカッコして
知ったかぶりをすると、
後で大変なことになる場合があります。

だから、知らないことは「知らない」と
正直に言った方がいいんですね。

後から、いくらでも調べたり、
その分野に強い人をご紹介したりできますから。


普段の生活でも、そうかもしれません。

知らないことや できないことは
正直に言う。

人間、誠実が一番ですから。

人にしてもらった時は「ありがとう!」

そんなつもりじゃなくても
失敗した時や忘れてしまった時は
「すみません」。

プライドが邪魔して
言えない時があるかもしれないけど、
守るべきものは何なのかをよく考え、
自分にも人にも、誠実でありたいものです。

それを、
いつも第一に考えることができるのなら、
ストレスは かなり軽減できるでしょうね。

普段はすぐ
「相手は、どう思っただろうか?」と
小さいことを気にしてしまう私です。

だから、
「誠実」を第一義に置きたいと思うのですね。
2018-06-03 10:00:00

私を必要としてくださる方に出会うために!

カテゴリ : 行動基準 (54)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ちょっと業務に一段落つけ、
鳥取県まで日帰りバス旅行。

鳥取県と言えば、砂丘!
雄大でした~!!



砂の美術館では、
「砂で世界旅行~北欧編~」を楽しみました。



北欧の動物たち。
これらが全て、
砂と水だけで作られているって感動!!!



帰りのお土産はこんなに!!!!!



バス旅行は、
いつも一人で参加します。

移動のバスの中では、
お客様のこと、
今後の業務のこと、
私自身が今後どう在りたいか、
家族とどう過ごそうか、
思いを巡らせます。

普段は、なかなか
目の前のことに追われがちですからね。


今、私を必要としてくださる方に
しっかり貢献し、
まだ見ぬ私でお役に立てる方に出会うために、
どのような活動をしていくのか。


ご自身の考え方と行動を変えることで、
身近な人との関係を良くしたいと
思っている方のために、
力いっぱい尽くします!

私を必要としてくださる方には、
必ず出会えると信じています。

今、心迷うことがある方には
「小さな一歩が、
やがて大きな結果をもたらしますよ」と
申し上げたいですね。

どのような状態からでも、
自身が成長することで
周りに変化が起こりますから。

私自身も
自分がコントロールできることに
集中し、力を尽くします!
2018-05-27 10:00:00

夫婦が、家庭の「核」となる!

カテゴリ : 行動基準 (54)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

祖母の三十三回忌法要のため
実家に行きました。



実家は本家のため、
昔から、人が集まる家でした。

祖父母が亡くなり、父が亡くなり
親戚も高齢者ばかりになりましたが、
母が、家をしっかり守ってくれています。


このように
「核」となるひとがいるうちは、
家は栄えます。

近年、家と家との繋がりが薄くなり、
個人と個人との結びつきに
重点が置かれるようになりました。

これはこれで、
個性を活かせるということで
良き面はあります。

しかし、
個人の思いが尊重されるようになるということは、
自分の思いだけで、すべて決められるわけです。

それは自由で、とても良いことなのでしょうが、
同時に「しがらみ」もないわけで、
いざとなると
「ストッパー」の役割がなく、
とんでもない方向へ
行動していくことになりかねません。


お節介かもしれないけれど、
身近な人の意見は、とても重要です。

かと言って、
それに惑わされることもないんですけどね。


最終的には、
自分の人生は、自分に責任を負うもの。

親から与えられた命を、
次の世代に渡していく。


身近な人(夫婦・親子)との関係が
上手く築けずして、
遠くの人(お客様や地域社会)との関係が
良いものになるとは思えません。

身近な人との人間関係が良くないと、
不幸感を強く感じるのではないでしょうか?

まず「核」となる夫婦が
お互い信頼し合える関係を築くこと。

これが、我が子が身近な人と良い関係を作り、
子孫と周りの人を幸せにしていく
大前提だと思います。
2018-04-27 10:00:00

お酒の席、お付き合いしてますか?

カテゴリ : 行動基準 (54)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

先日、大阪府行政書士会三島支部総会が
行われました。



私は、行政書士として登録した翌年からずっと
支部の役員を務めておりまして、
総会はもう8回目!

総務部の役員をしていた時は、
総会の前は準備に奔走しておりました。

昨年からは相談部に移って、
無料相談会のことに携わっています。

どこの役員をやろうと、
何がしかの苦労?があり、
ラクな部署なんて、ないんですけどね。


総会後は、懇親会。

お酒が全く飲めない私ですが、
年数回の大きな行事の際はお付き合いしています。

行政書士として登録されたばかりの方や
席が隣になった方とも
話せる機会ですし。

一次会だけは参加しますが、
二次会はパス!

お酒もまわって
くだらない話ばかりになってしまいます。


あなたも、お義理でつき合わなくてはいけない
お酒の席に参加されていますか?

上司から言われたからでも
嫌で仕方なかったとしても、
「行く」という決断は自分でするのだから、
自分の行動の責任は、自分にありますね。

もっとも、
最近は、プライベートを大切にする
若い人の気持ちを汲んでくれる上司も
増えたようですが。


カウンセラー行政書士として
普段は一人で活動している私ですが、
総会と懇親会に参加し、
行政書士ど真ん中の業務をされている方々と
話すことで、
気持ちを新たにすることができました。

週明けから、全開で行動します!
2018-04-23 10:00:00

自分より、子ども優先?! あなた自身を大切に・・・

カテゴリ : 行動基準 (54)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

3週間に1回のフェイシャルエステのため、
ライブ井藤さんへ。

「ご優待フェアの日」ということで
お友達の堀美紀さんをお連れしました。



エステ後、
井藤さんとしばらくお話したのですが、
新しいお客様になってくださる方は、
今までエステに縁のなかった方が多いのだとか。

女性は、家族のことが優先で
自分のことは後回しにしてしまうのでしょうか。


ライブ井藤さんに通い始めたのは、
専業主婦だった14年前。

目の下にできたシミをとるためでした。

シミとりが終わった後
「1ヶ月に1度、通いませんか?
10年後が違いますよ」と
誘われて現在に至ります。

1ヶ月に1度で、
良心的なお値段だったから、
無理せず通い続けられたのだと思います。

それまで、
メイクやおしゃれに
ほとんど興味がなかった私。

何もしていなかったらと思うと、
今の年齢以上に老け込んでいたのは、
容易に想像できます。

やはり、してきたことの結果が
表れるのですよね。


30~40代の子育て世代の方々。

今は、自分より子どもの方が大切でしょうが、
自分の心と体も大切にしてあげてくださいね。

自分が幸せで満ち足りていないと、
家族へも社会へも貢献できませんから。
2018-04-13 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ