高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

我が子は、目標に向かって努力している?

カテゴリ : 行動目標 (168)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

春の兆しが見えますが、
このまま暖かくなっていくわけではなさそうです。

時期も時期だけに
体調管理に一層の注意が必要です。

「健康」に勝る財産はないのですね。



我が子に
「勉強のできる子になってほしい」と
ほとんどの親御さんが思うのではないでしょうか。

学校の成績が良いと、
それだけで価値のある人間だと
錯覚してしまうようなことにもなります。

確かに、勉強ができると
選択肢が広がります。

子どもを育て上げた今だから思うのですが、
勉強ができる出来ないは「技術」です。

正しい方法と素直な心があれば、
誰でも勉強はできるようになる。

成績が良くないのは、
その技術を知らないから。

あるいは、成績を上げることに
本人が価値を感じていないから。

ある塾の先生に聞いたのですが、
成績が一番伸びるのは中学生だそうです。

その次に、高校生。

勉強が簡単なはずの小学生が、
一番伸ばしにくい。

それは、成績を伸ばすという
目標に向かって
自己喚起させることができるようになるのは
中学生以上だからだそうです。

目標を持てば、
子どもは勝手に努力してくれます。

逆に言えば、
目標がないから努力できない。

将来なりたい自分を
明確に思い描けるようになれば、
未来は明るいはずです。

我が子にそうなってほしいのであれば、
親自身が目標を持つ必要がありますね!

このブログを読んでくださっているあなたが、
目標を持ち、
その目標に向かって努力できるよう応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-02-21 10:00:00

旦那さんへ! ○○のついでに食器洗いしてくれない?!

カテゴリ : 行動目標 (168)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

運転免許の更新に伴い、
プロフィール写真も一新しようと、
写真スタジオに行きました。

前回 写真を更新してから、
早3年が経過していました。

メイク、ヘアセットと共に
実物以上の写真を撮ってくださる
スタッフの皆さんに感謝です。





プロフィール写真を撮影していただくときは、
私のトレードマークである白ジャケットと、
遺影用に黒ジャケットのものも
お願いしています
(今回は、紺ジャケットです)。

遺影用?

早すぎない?

と、よく言われます。

私はあと30年は生きるつもりなので、
もちろんこの写真を
遺影に使うつもりはありません。

30年後に、
これが遺影だと変ですしね(^^)。

でも、若い頃から
遺影写真を用意しておけば長生きできる
というジンクスを聞いてから、
プロフィール写真と一緒に
撮影するようになりました。

ジャケットを変えるだけですしね。

物事は、何でも ついでが良いです!

わざわざ出かけたり
新しく始めようとするのは、
物凄くエネルギーが要ります。

が、ついでだと それ程じゃない。

そうして、良いことを
習慣化していくのが良いのでしょう。

日常でも、思い当たることはありませんか?

歯磨きをしながら、スクワットをする。

外出から帰宅したら、
洗い桶にためた食器の上で手洗いし、
ついでに食器も洗ってしまう。

これは、男性におススメです。

「食器洗いは妻の仕事」と決めつけず、
ついでに やってあげる。

初めは面倒くさいかもしれませんが、
台所の流し台がキレイだと、
奥様に感謝されること間違いなし!

あなたは、奥様と
どんな関係を築きたいですか?

奥様に言われてから仕方なくするのと、
言われなくても 食器洗いをしておいてあげる。

どちらが、奥様の信頼を得られるでしょうね。

ただし、恩着せがましいことを言っては台無しですよ。

配偶者と良い関係を築くのに必要なのは、
日頃からの ちょっとした心遣いと実践なんですね。

共働きのご家庭は特に!

このブログを読んでくださっているあなたが、
少しの心遣いを習慣化できるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-01-21 10:00:00

小さな達成感が、やがて大きな成功を呼び込む!

カテゴリ : 行動目標 (168)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

最近はzoomでの会議が増えたので、
電車に乗ることも少なくなりました。

移動時間と交通費を
節約できるのがいいですね。

その分の時間とお金を
有意義に使いたいと思います。



節約できた その時間を、
考える時間に充てることが増えました。

私の人生の目的や、
今後や現在、何をすべきかを。

そんなことを考えず、
目の前のことをやって
忙しくしている方が、本当は楽なのです。

一見、充実していますから。

でも、目の前のことは良くても、
先はジリ貧です。

この先ずっと幸せであるために、
今、何をすべきか?

心身ともに健康であることが必要ですから、
早寝早起きが基本ですね。

家族との信頼関係を築くために、
日ごろからのコミュニケーションも必要です。

仕事や蓄財は必須!

趣味も充実させたいです。

欲張りでしょうか?

いえいえ、どれも叶えたい!!

これらにバランス良く、
時間とお金を使いたいです。

それを考えて、
計画を立てる時間が、まず必要なんです。

そして、良いと思ったことを実践していく。

シンプルだけど、
継続していくことは、とても難しい?!


私も、朝のラジオ体操を継続していくのは
とても大変でした。

3日坊主の連続で……。

でも、「土日は休んでも平日は必ず」
という緩いマイルールを作ることで
習慣化することができています。

「玄関の靴を揃える」など、
簡単なことでいいので
必ずできることを
毎日のTo doリストに入れておくといいですよ。

小さな達成感が、
やがて大きな成功を呼び込みます!

ぜひ、お試しを。

このブログを読んでくださっているあなたが、
小さな達成感に喜びを感じ、
幸せな人生を送ることができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-01-19 10:00:00

時間とお金を、大切な人に使いたい!

カテゴリ : 行動目標 (168)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日は、12月15日。

偶数月の15日は、
年金の支給日ですね。

今日の銀行は、終日長蛇の列でしょうね。



お給料日の25日もそうですが、
こんな日に銀行のATMに並ぶと、
ものすごく時間を浪費してしまいます。

「密」になるのを避けるため
だけでなく、
なるべく待ち時間を作らないために
工夫をする必要があります。

難しいことではなく、
「銀行が混むだろう日は銀行に行かない」
と決めるだけです。

具体的に言うと、
給料日や年金支給日の前日に
出金しておくことです。

そのためには、
ある程度 通帳に残高があるか、
総合口座に定期預金がある必要がありますが。

「そんな余裕はない!」
という方もいらっしゃるかもしれませんが、
お金を無駄にするより、
時間を無駄にする方が、かなりの損です。

お金は、後から稼ぐことができますが、
失った時間を取り戻すことはできないからです。

時間は、限りある
あなたの大切な資源です。

急なランチ会や飲み会に誘ってくる
ママ友や同僚に時間を(お金も)奪われないよう、
お付き合いする人を選んでくださいね。

あなた自身とあなたの大切な人に
時間とお金を使ってください。

さて、私も今年あと1回は
銀行に行かなくてはいけません。

何日の何時に行くのか
計画を立てなきゃですね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
あなたとあなたの大切な人に
時間とお金を使って心の平穏を得られるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-12-15 10:00:00

妻は、夫の思いをわかってくれるはず?

カテゴリ : 行動目標 (168)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

3日間のセミナーを受講しました。

学びに集中できる時間は、とても貴重です。

自分が成長しなければ、
お客様にも貢献することができません。

学びは、生涯必要なことなのでしょう。

選択理論心理学の学びを始めて、
いつの間にか7年。

精神分析と共に
カウンセリングに活かさせていただいています。

学べば学ぶほど、奥が深い。

まだまだだな~と、思い知らされます。


私たちは、あらゆる状況から得た情報を、
その時の自分にとって最善の行動を選んでいます。

その中でも、
生理的欲求は強いですね。

食欲、睡眠欲、性欲は。

感情も、自分のことでありながら
コントロールしにくいです。

誰かから言われたことに
イラッとすることなど しょっちゅうありますが、
イラッとしないようにすることもできません。

でも、何かをしたり考えたりは
自分でどうにかすることができます。

他人からムカつくことを言われたとしても、
それをどう解釈し、
どのような行動をするかは、
全て自分で決められるということです。

その基準になるのは、目的です。

目的がハッキリしないと、
行き当たりばったりの思考と行動をしてしまう。


配偶者と良い関係を築きたいと思っているのに、
配偶者の行動にいら立ち、
キツイ言葉を発してしまう……。

それを言うことで、
配偶者との関係はどうなるでしょうか?

それを考えず、
目先の感情やプライドに拘ると、
望んだこととは正反対な状態になってしまいます。




男性に多いのですが、
妻の言葉や行動にいら立ち、怒鳴ってしまう。

そうすることで
妻が反省してくれれば、という思いなのでしょうが、
妻の心は離れていくだけです。

妻から離婚を叩きつけられて ご相談に来られる
というパターンです。

このような状態でも、
ご自身の考え方と行動を変えることで
夫婦関係は改善していきます。

但し、ある種の痛みは伴います。

考え方と行動を変えるのは、
苦しいことですからね。

その苦しさと、
「良い夫婦関係を築きたい」という思いの
どちらを優先するかによって、
未来が変わってきます。

後者を優先することができるのなら、
きっと幸せな未来が訪れることでしょう。

このブログを読んでくださっているあなたが、
配偶者と強い信頼関係が結ばれ、
幸せな家庭生活を築くことができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-12-05 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ