高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

目の前のケーキを我慢できないのは、意志が弱いから?

カテゴリ : 行動目標 (157)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

だいぶ秋らしくなり
朝晩過ごしやすくなってきました。

9月と3月は
一気に季節がすすみますね。

夏の疲れが出ないよう
お気をつけください。



最近では、勉強会でも
zoomでのオンラインが主流になりつつあります。

家に居ながらにして、
多くの方と繋がれるので、
インドア派の私にはピッタリ!

先日、オンライン勉強会の後、
懇親会にも参加しました。

お酒が飲めない私は、
飲み物は麦茶です(笑)。

おつまみは、無し!

夜は食べないことにしています。

飲み会の雰囲気は嫌いではないので、
麦茶でも違和感はありません。


オンライン懇親会で聞いたのですが、
コロナ禍で、
体重が増えた人と痩せた人がいました。

その違いは何でしょう?

飲み会がなくなって、
お酒を飲まなくなったから体重が減った。

家にいる時間が増えたから、
運動不足なのに
おやつを食べてしまって体重が増えた。

このどちらかみたいですね。


体重は100パーセント自己責任なので、
どちらの道を辿るかは、
すべて自分の行動が決めているのです。

「好きなだけ食べて、気合いで痩せる」
なんて無理ですから。


若いうちはもちろんのこと、
歳を重ねて体重が標準以上だと
リスクを伴います。

生活習慣病が、その代表例です。

でも、人は目先の快楽に溺れやすいので、
ダイエット中であっても、
目の前にケーキを出されたら
よほどの強い意志がないと断れません。

「美味しいものを食べたい」
という欲と、
「体重を増やさないために
食欲をコントロールする」
という意志だったら、
欲が勝つに決まっています。

目先の欲に勝つためには、
「痩せて健康になりたい」
という長期的な願望を
ぶつけなくてはいけません。

目先の欲と
長期的な願望をぶつけて、
長期的な願望が勝った時にのみ、
人は自制が働きます。

目先の欲に振り回されないよう、
長期的な願望を
具体的に思い描いておきたいところですね。

自戒を込めて。

このブログを読んでくださっているあなたが、
幸せな家庭環境の中で
健康的な生活を送れるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-09-13 10:00:00

家族の幸せのために、あなたができることとは?

カテゴリ : 行動目標 (157)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

友人が出演する
シャンソンLiveに行かせていただきました。

新型コロナへの感染対策はバッチリ!

旧友の活躍は、
とても励みになります。




最近のブログは毎回、

15,000名以上の方がお読みくださっています。

いつも、ありがとうございます!


結婚生活を円滑に送るためには、
色々な分野でのスキルが必要です。

配偶者への思いやりが必要なこと以外にも、
仕事、家事、お金、
家の片づけ、夜の生活等々。

愛情さえあれば、
これらはすべて乗り越えられるという
わけではありません。

状況は刻々と変化しますし、
人間は、常に不完全ですから。


愛情や心がけといった精神的なことと
仕事やお金、片づけや夜の生活という
技術的なことが合わさって、
結婚生活がうまくいくのだと思います。

もちろん完璧なことはありませんから、
常に実践と改善を繰り返すことになります。

そうして夫と妻、
どちらもが成長していくのです。


ところが残念なことに、
自分のことを棚に上げて、
配偶者を責めまくっている人が
後を絶ちません。

あるいは、
「自分も妥協するから、
あなたも歩み寄るべきだ」と
相手を変えようとしてしまう……。

正しいことを言えば言うほど、
配偶者との心の距離が
開いていってしまっていませんか?


配偶者に対しても
お子さんに対しても、
あなたが正しいことを言っているかは
全く関係ないのです。

言われた側が
あなたの言葉を「愛」として
感じているかがカギとなるのです。

あなたは小言や文句を言われて、
それを愛と感じることはできますか?

おそらく多くの方が
愛と感じることはできないと思われます。

つまり、小言や文句を言うことは、
逆効果なんですね。

あなたが望んでいる
「幸せな家庭」とは
程遠い状態になってしまいます。


夫婦、親子で信頼関係を築き
愛に溢れた家庭生活を送りたいなら、
あなた自身が成長することから始まります。

仕事をこなすこと。

家庭で配偶者とお子さんに
感謝の気持ちを伝えること。

お金のことを勉強する。

楽しんで生きること。

そして、健康でいてください。

健康を失ったら、
すべてを失ってしまいますから。

そして、家庭では
笑顔でいてください。

あなたがどのような立場であろうとも
あなたが、家族の源です。

あなたの笑顔が、家族を幸せにします。


このブログを読んでくださっているあなたの笑顔が、
家族を幸せにすることができますよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-07-27 10:00:00

不機嫌な人に、困っていませんか?

カテゴリ : 行動目標 (157)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

家の中に、不機嫌な人はいませんか?

夫(妻)が不機嫌、
子どもが不機嫌、
親が不機嫌……。

どれも、困りますね。

そんな時、どうしていますか?



結論から言って、
不機嫌な人をどうにかすることはできません。

「感情」は、
不機嫌な人本人が
どうにかするしかありませんから。

だから、周りの人間ができることとしては、
せいぜい「サポート」くらいなんですよね。

なので、機嫌の悪い人がいたら、
自分にできることと言えば、
そっとしておくか、
冷静に対処するか、
その場を離れるか、でしょうか。

自分がどうにかできるのは、
ご自身の思考と行為だけなので、
他人を変えることなんてできないんです。

でも、優しいあなたは
「この人の力になってあげたい!」と
思うのですよね。

だとしたら、
温かい飲み物を用意してあげる。

目の前で、微笑んでいてあげる。

何でも受け止める覚悟を持って、
「あなたを支える」オーラを発する。


即効性はないかもしれませんが、
機嫌の悪い人にも、
そんなあなたの心遣いは
きっと通じるでしょう。

間違えても、
「いい加減にしろよ」
「迷惑だ」と
掌を返さないでくださいね。

機嫌の悪い人も、
自分で自分の感情を
持て余しているのでしょう。

そんな自分を
疎ましく思っているかもしれません。

あなたまで、
それに引きずられないでほしいのです。

不機嫌な人を見て どう思うか?

あなたが どんな行動をとるか?

それは、あなたが選べるのです。


機嫌の悪い人への対抗策は、
「自分がいつも機嫌良くいる」
ことです。

情緒が安定している人の側には、
人が寄ってきますね。

信頼もあると思います。

あなたがそのように
信頼を集めることができる人になれることを
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-06-25 10:00:00

不機嫌な人が、家の中にいませんか?

カテゴリ : 行動目標 (157)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

外出自粛期間が長引いて、
人肌が恋しくなっていませんか?

家はもちろんのこと、
職場もあなたの居場所であることは
間違いありません。

今後も一層、
働き方改革が進むことでしょう。



地域にもよりますが、
「Stay home」が続いている今、
不機嫌な人が、家の中にいませんか?

皆、ストレスが溜まっているのですね。

不機嫌な人が一人いるだけで、
家の中の雰囲気が、
とても暗くなります。

その不機嫌オーラが
家族全員に伝染してしまうのですね。

でも、その張本人には
その自覚がないことが多いです。

「私、しんどいの。
(私の気持ちを)わかってよ!」
というところでしょうか。

でも残念ながら、その感情を
他人がどうにかしてあげることはできません。

どんなに苦しくても、
感情は自分で処理するしかないのです。


私たちは、
外から受ける刺激に対して反応します。

「この人が、あんなことを言った」

「仕事がうまくいかないのは、俺のせいじゃない」

「どうして私にばかり手間をかけるの?!」

そして、
「私をこんな気持ちにさせるのが悪い」とばかりに、
不機嫌オーラを全開にしてしまうのです。

その犠牲になるのは、近い関係の人。

家族、特に配偶者ですね。

でも、配偶者は対等な立場なので、
ちやほや甘やかしてくれるわけではありません。

「この人(配偶者)にだけは、
自分の気持ちをわかってほしい!」
という思いが、
夫婦関係をギクシャクさせていくのです。


解決方法は……、

家族に不機嫌オーラを発する人がいても、
自分はそれに振り回されないこと!

自分のペースを守り、
不機嫌な人につられることなく、

自分は機嫌良くいること。

ちょっと、難しいですか?

ううん、慣れれば大丈夫!

人に振り回される人は、
自分も人を振り回しています。


あなたは、どんな人になりたいですか?

他人に振り回される人?

それとも、
自立して、いつも機嫌が良い人?

言うまでもありませんね。

後者を目指して、
お互い頑張っていきましょう!

今日もよろしくお願いいたします。
2020-05-13 10:00:00

自分も頑張るから、配偶者にも頑張ってほしい?!

カテゴリ : 行動目標 (157)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

前回のブログ
「夫(妻)と、やり直したい?!」は、
5,500名以上の方がお読みくださいました。

ありがとうございます!

そして早速、ご質問をいただきました。

「妻に、朝の挨拶をしても無視される。
自分だけが頑張っても仕方ないのでは?」と。



今まで、カウンセリングの現場でも
このような声は、何度となく聞いてきました。

そして、私からの質問。

「何日間、それをしてくださいましたか?」

すると、答えは
1日だけとか、多くても3日間というものでした。

今まで、夫婦間で朝の挨拶をする習慣がなかったのに、
いきなり「おはよう!」と言ったところで、
即 返事が返ってくるはずがありません。

パソコンなら、
自分が操作したように動きますが、
生身の人間である妻が、
自分の思ったような反応を
すぐにしてくれるわけないのです。

頭では、それがわかっていても、
いざその場に遭遇すると、
「自分は夫婦関係を良くしようとしているのに、
妻がそうしてくれないのだから、
ここで見限るべきなのかもしれない」と
たった1回で諦めてしまったりします。

そして
「先生に言われた通りにしてみましたが
無理でした。
もっと良い方法はありませんか?」と
続けることもしていただけません。

お気持ちは、とてもよくわかります。

「自分も頑張るから、
妻にも同じだけ頑張ってほしい」と
思うのですね。

人は、身近な人に対しては
期待度が高いからです。

残念ながら、
ご自身が「夫婦関係を良くしたい」と
思うと同時に
妻もそう思ってくれるかは別問題です。

妻の反応に いちいち振り回されていたら、
身が持ちません。

妻の反応がどうあろうとも、
勇気を出して、
今までしてこなかった「朝の挨拶」を
することができた
ご自身を認めてあげてください。

結果より、過程を重視するということですね。

結果をコントロールすることはできません。

でも、過程なら、
ご自身の行動ですから
コントロールすることができますね。

コントロールできる
何かをすることに集中することで、
結果は後からついてきます。

その結果が出るのは、
3日後?
3週間後?
3ヶ月後?

とにかく、結果が出るのは
時間がかかるのです。

その結果が出るまでに
諦める人がほとんどなのは
とても残念ですが。


あなたは、
配偶者とどのような生活を望んでいますか?

目先のことに、とらわれていませんか?


外出自粛要請の中、
気持ちがいっぱいいっぱいになってしまっていませんか?

木下雅子行政書士事務所は、
良い夫婦関係を築きたいあなたを応援します。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-04-25 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ