高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

お金は、あればあるほど良い?!

カテゴリ : 家庭生活(お金) (32)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ひょんなことから、
手相を見ていただき機会がありました。

私は、お金に困らない運勢なんだそうです。

やったー! と思ったのですが、
でも、散財癖があるとのこと。

お金があったら、あるだけ使ってしまう?

う! 思い当たる節があるかも?!

だからこそ、お金の大切さを
知っていると思うんですけどね。



結婚生活で困ることと言えば
「お金」ではありませんか?

性格の不一致や
浮気が原因なことも多いのですが、
突き詰めれば
お金が原因であること多数……。

夫婦間や親子間でなくても、
世の中 お金が原因での揉め事が
94パーセントとも聞きました。

つまり、お金があれば
揉め事のほとんどが解決してしまう?!

確かに、お金があれば
「ま、いっか」と思えてしまうことも
少なくありません。

「金持ち喧嘩せず」と言いますしね。

でも、お金は多くの人にとって
いつも足らないものなのです。

月収が30万であっても
50万であっても
100万であっても、
ある意味「足らない」のです。

人間の欲は果てしないですからね。

その原因は、
先が読めない不安感があるからではないでしょうか。

その不安感は、
実体のない煙幕のようなものです。

「お金が足りなくなったらどうしよう」
「働けなくなったらどうしよう」
「地震が来たらどうしよう」

といった、そうなる可能性が低いものですね。

だからと言って、
そうならない保証はありませんが、
最悪のことを想定しながら
最善を生きていればいいのです。

すでに、あなたは
あなたに相応しいだけのお金を
持っているのですから。

それでも、お金はあって困るものではありません。

お金のためにだけという訳ではありませんが、
お金を稼ぐ目的をはっきりさせ、
自分らしい人生を歩んでいきたいものですね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
物心共に豊かな人生を歩まれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-03-25 10:00:00

医療費を、減らすことはできる?!

カテゴリ : 家庭生活(お金) (32)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

先日、特定検診を受信しました。

40歳を過ぎたら、必要なんですね。

検診を担当してくださる
お医者様は看護師さんはもちろん、
事務の方も、とても親切です。



病気になってから病気を治すより
病気にならないように予防する方が
時間もお金もかからずに済みます。

お金とは、治療費だけでなく
医療保険も?

医療保険に入れば
ある意味安心かもしれませんが、
いつお世話になるかわからない入院保険に入るより、
その分を貯金や投資に回した方が
有意義かもしれません。

もちろん、入院保険が
必要ないと言っているのではなく、
あくまでも考え方の一つです。

お金の使い道として、
何を優先するのか? です。

私も若い頃、
保険会社に勧められるがまま
入院保険に入っていたことがありますが、
数年後 解約しました。

保険に入るより、
普段から健康に気遣うことが
大切だと気づいたからです。

おかげさまで、それ以降
入院経験はありません。

保険料は月数千円でも、
年では数万円。

それが10年単位になると数十万円?!

もちろん、無駄なのではなく、
入院が必要な人に使われていて、
自分は健康でいられたわけなので
いいと言えばいいのですが。

保険料は、固定費です。

普段の生活で、どれほど節約しようとも
固定費は家賃などと同じで
絶対おサイフから出て行ってしまう……。

だから、家計の見直しは
固定費から手をつけるべきなんですね。

もしあなたが
「お金が貯まらない」と感じているとしたら、
食費や交際費をケチる前に
固定費を見直してみてはいかがでしょうか?

月数千円から数万円の見直しができるかもしれません。

このブログを読んでくださっているあなたが、
余計な出費をせず、
経済的に豊かになれますよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-03-13 10:00:00

どんなことに、お金を使いたいですか?

カテゴリ : 家庭生活(お金) (32)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

美容室には、
どれくらいの頻度で行っていますか?

髪を整えるとサッパリするし、
気持ちも前向きになれます。

気の合う美容師さんと話せるひと時も
貴重な時間ですね。

いつの間にか
もう10年通い続けていました。



勉強のために、
色々なジャンルの本を読んでいますが、
「お金」に関することは、
すべての人が関心あることではないでしょうか?

お金の稼ぎ方、
貯め方、
増やし方など
お金に執着しない方でも
関心はお持ちだと思います。

ネットニュースでも
事欠かない この話題!

夫婦間の問題でも
「お金」に関することは
ベスト3に入ります。

お金のことで
夫婦喧嘩になってしまうことは
少なくないのでは?

お金には、
その人の価値観が色濃く出ます。

何を大切にしているのか?

その大切なものに
お金を出すことは惜しまないけれど、
それを配偶者が
理解してくれないこともあるでしょう。

それも、違いは違いであって、
間違いではありません。

「そんな事にお金を使わないでほしい」
と思ったとしても、
配偶者にはそれが
その金額に値する価値だと思っているのだから
あなたにはどうしようもありませんね。

ただ、お金は有限ですから
無制限に使っていては
お金がいくらあっても足りません。

つまり、優先順位ですね。

欲しいものではなく、必要なものを買う。

これは自分にとって必要だと思えるなら、
配偶者を説得できるくらい
熱いハートがないと
理解を得ることはできませんね。

ただの浪費家ではなく
芯を見せること。

そして、それを使うに値する
収入を得ること。

そして、当たり前ですが、
配偶者との普段の信頼関係です。


「性格の不一致」で離婚する方のうち
この「お金に対する価値観が合わない」
という人は多いと思われます。

どんな場面でも、
常に選択が試されます。

このブログを読んでくださっているあなたが、
配偶者と価値観をすり合わせ、
心の満足感の高い家庭を築くことができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-10-29 10:00:00

散財してしまうのは何故?

カテゴリ : 家庭生活(お金) (32)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

3週間に1回は美容室に行っています。

ヘッドスパも。

美容室に行くと、
気分がスッキリしますね。

美容室に行く時間とお金は節約しません。



前回のブログ
「○○に使うお金は惜しまない」は、
15,000名以上の方がお読みくださいました。

ありがとうございます!

人によって、
お金をかけたい分野は違うことを
お話ししました。

夫婦間で、
お金に関する価値観の違いを
感じたことはありますか?

お金には、その人の生き方が
そのまま現れます。

なので、配偶者のお金に使い道が
受け入れがたいことだったら、
今後一緒にやっていくのは難しいです。

夫が夜の街で遊ぶことが
一切許せないとしたら、
そのようなことで散財されてはたまりませんね。

夫が趣味の車や時計にかけるお金に
糸目をつけなかったとしたら、
家計は崩壊するでしょう。

でも、夫がそのような行動をとる理由が
何かあるのかもしれません。

寂しいから、お金を使うことで
気持ちを紛らわせているのかも?

そんな時こそ、智恵の出しどころです。

一番いいのは、
夫婦二人で楽しめることを見つける。

夜の街へ出かけてしまう夫は、
チヤホヤしてほしいのかもしれない。

存在価値を認めてほしいのかもしれない。

それなら、たまには
二人で出かけてみる。

普段とは違う、
夫の一面が見られるかもしれません。


男性は、奥さんに
認めてもらいたいと思っています。

夫の存在は当たり前になっているでしょうが、
だからこそ
日頃から感謝の気持ちを伝えてみませんか?

お互いがお互いを必要としてる思いは、
お金以上の価値があると思います。

このブログを読んでくださっているあなたが、
経済的にも精神的にも満たされ、
夫婦で支え合う家庭を築かれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-09-09 10:00:00

○○に使うお金は惜しまない!

カテゴリ : 家庭生活(お金) (32)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

コロナ禍で延期になっていた
高槻アクトアモーレでの無料相談会が
やっと開催されました。

お客様が途切れることなく
お越しくださいました。

お役に立てて、とても嬉しいです。



コロナの影響で、
失業者が5万人いると言われていますが、
職を失うというのは、
まさに死活問題です。

私たちが幸せに生きていくために
欠かせないのが、
健康、衣食住と並んで
「経済」が重要な位置を占めます。

仕事をしても
給料が支払われないのなら、
何をしているのかわからなくなってしまいます。

相談会でも、
私個人へのご相談でも
「お金」に関することは結構あります。

逆に、お金さえあれば解決できたり、
そもそもトラブルにならないことも。

だから、お金が欲しいのか?!


家庭内でも、
お金がないことで
夫婦げんかになったことはありませんか?

欲しいものを欲に任せて
手あたり次第買っていては、
お金がいくらあっても足りません。

どうしても、優先順位を
つけなければならないのです。

欲しいものではなく、必要なものを買う。

必要なものは、
人によって違いますね。

着るものは普通でいいけれど、
食にはお金をかけたい人。

食は普通でいいけれど、
趣味にはお金をかけたい人。

その趣味も、人それぞれです。


お金に使い方が、
その人の人生を変えることがあります。

できる限り、長期的な目で見て
ご自身の身になるものに
お金を使うことをお勧めします。

ゲームの課金や
夜の街で豪遊したとしても、
その場限りで刹那的な楽しみに過ぎません。

それは「浪費」です。

そうではなく、
ご自身の能力を高めるために
「投資」をしていただきたいです。

お金を増やす投資もそうですが、
仕事の能力を高めたり、
資格を取得したりして、
ご自身の価値を高める。

一度身につけた能力は、
ずっと使い続けられますから。

有限の資源である
「お金」と「時間」を
ご自身と大切な人のために
有意義に使ってくださいね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
ご自身に投資を続け、
大切な人と幸せな人生を送ることができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-09-07 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 次へ