高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

その別居、待った! 様子見? それとも離婚を見据えて?

カテゴリ : 家庭生活(日常) (30)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

大阪府行政書士会 三島支部主催
イオン茨木での無料相談会に
相談員として、
行かせていただきました。

商業施設ですから、通りがかりの方でも
「ちょっと聞きたいことがある……」
という程度でも寄ってくださいます。

そうして、
何かの時に思い出していただけたらいいですね。

行政書士は「街の法律家」です。



夫婦関係がギクシャクし、
険悪な時期が続くと
「もう、別れた方が楽かも?!」
などという考えが、頭に浮かびませんか?

確かに、後先考えず、
今のことだけを優先するなら
一緒にいない方が楽なのかもしれません。

人間は、どうしても
「目の前の楽」を優先してしまうんですね。

「このままいくと、マズいかも?!」と
思いつつ
「ま、いっか。何とかなるだろう……」と
楽観的に考えてしまうわけです。

その結果、どうなるか?

「離婚」までは思いきれなくても、
とりあえず「別居」してみる?

「別居」なら、
血が上った頭を冷やすこともできる。

相手のありがたみも、わかるかもしれない。

などと、都合のいい言い訳を考えて、
別居に踏み切ったが最後、
おそらく戻ってこれません!

どちらかが戻りたいと思っても、
どちらかがノーサンキュー。

そのタイミングが合うことは、
ないと考えた方がいいですね。


なぜか?

別居って、楽なんです。

相手に振り回されることなく、
自分のペースで生活できる。

少しの寂しさはあるかもしれないけれど、
この気楽さは捨てがたい!

そう考えると、
不自由な結婚生活に戻りたいとは思いませんね。

自分が戻りたいと思ったとしても、
相手がそのように思っていたなら、
気持ちは離れていく一方で、
二度と帰ることはできないでしょう。


私は、このような事態に陥ってしまった人を
何人か見てきました。


なぜ、そのようなことになってしまったのか?

安易に別居をしてしまったからですね。


本気で離婚したいのならいざ知らず、
様子見の別居は、避けた方がいいでしょうね。
2018-02-21 10:00:00

セミナー終了! 次回のセミナー近日公開!!

カテゴリ : セミナー(8)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

「一生涯に渡って
妻から深く愛されるセミナー」の2回目を
開催させていただきました。



前回と同じパワーポイントを
使ったセミナーなのに、
お客様が変わるだけで、
全く違った内容になったのは、
自分でもオドロキでした!

でも、考えてみれば当たり前で、
その時のお客様の様子を見ながら
質問を変えたりします。

また、
「もうちょっと、ツッコんでも良さそう!」と
判断したなら、
過激なことを言ったりします。

それが、
逆効果になってしまうことも しばしば……(汗)。

そう考えると、
セミナーって、生き物なんですね。


今回も、お客様は
【男性限定】ということで、
募集をさせていただきました。

私は男性になったことがないし、
これからも なることはできないので、
男性のお客様のご意見は、
とっても貴重です!

私が思いもよらなかった
ご意見をいただけますし、
「男性と女性とでは、
考えていることが こんなに違うのか!」と
毎回、発見があります!!

その発見を 次のセミナーで活かし、
悩める人のヒントになるようなことを
伝えることができればと考えています。


セミナーに限らず、
カウンセリングの現場でも、
結婚生活が長かろうと、
結婚間もなくであろうと、
夫婦関係に関する悩みは多いんですね。

それも
「夜の生活」に関する悩みが!

この「夜の生活」も取り入れたセミナーを
近日開催します。

乞うご期待!!
2018-02-19 10:00:00

誕生日! 健康でいられることに 感謝!!

カテゴリ : 特別な日 (85)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

本日、誕生日を迎えました。

何歳になっても、
誕生日は、特別な日!

朝早くから Facebookに、
「お誕生日おめでとう」メッセージを
多数いただいています!

今日は、返信に追われそうです!!



こうして、無事に健康で
誕生日を迎えることができたこと、
本当に感謝です!

「健康である」ということは、
全てにおいて優先されなくてはいけません。

健康が全てではないけれど、
健康を失ったら、
全てを失ってしまいますから。

好きで病気になるわけではありませんが、
日頃から、気をつけられることは
気をつけておかなくてはいけませんね。

家族が病気になっても 大変です。

「健康である」ということは、
それだけで、大きな財産なのです。


私も、この年齢になって、
若い頃と同じままとは、とても言えません。

体力的に無理はきかないし、
本や新聞を読むのに、
お手元用メガネ(老眼鏡とは言わない^^)は
手放せないし。

その分、
朝早く起きるのが苦痛でなくなったり、
感情的になることが減ったりしています。

若い頃は、
すぐカッとして、怒っていたのに……。


歳を重ねての利点もあるわけです。

これからも一年一年、
まだまだ成長しながら、過ごしていきます!

そして、多くの人が悩みから解放されるよう
力を尽くしていきます!

誕生日の朝に、誓ったことでした。
2018-02-18 10:00:00

配偶者のイライラ、不機嫌! その原因は○○にあり!!

カテゴリ : 家庭生活(気配り) (28)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

「一生涯に渡って
妻から深く愛されるセミナー」を
開催させていただきました。

ある意味、初めての開催となった
裏情報満載のセミナー!

普段なら、気心の知れてきた
クライアントさんにのみ話すことを
赤裸々に語らせていただきました。

なかなか、
公に語ることができない分野でもあります。

今後も、順次開催していきます。



普段のカウンセリングの現場で
男性も女性も、
とっても悩んでいるお姿に接しています。

「これをすれば、即解決!」などという
うまい手があるわけではありませんが、
夫婦間での問題は、基本的に打開策はあると
私は考えております。

もちろん、
「どうしても割り切れないこと」
「どうしても許せないこと」は
感情的にあるとは思いますが、
それは、関係が近すぎる
夫婦であるが故に起こること。

心と体が密接につながり合った
夫婦ならではの問題です。

夫であれ 妻であれ、
不機嫌な人が家の中にいるのは、
家の中の空気が乱れるので
本当に困るのですが、
これは、心か体のどちらか
あるいは両方が満たされていないからですね。

心が満たされていないのは、
寂しいです。

愛が、感じられないということですね。

体が満たされていないのも
辛いです。

健康だと感じられない。

空腹や寝不足も そうですね。

それ以外に、
「性的欲求不満」は、
その典型だと思います。

しかも、
それは本人が自覚していない場合が多い?!

だから、訳もなく
イライラしてしまうのではないでしょうか?


他人事ではなく、
私も若い頃は、そうでした。

それが、認められなかったんですね。

認めたくなかった、と言った方が
正確でしょうか。

でも、認めることができれば、
原因がわかったことで
訳もなくイライラすることはなくなりました。


あなたの配偶者は、
不機嫌ではありませんか?

もしかしたら、あなた自身が
イライラを、
配偶者にぶつけていないでしょうか?

その原因は、
「夜の生活」にあるのかもしれません。
2018-02-17 10:00:00

健全な下心が原動力?! どうしても叶えたい夢は?

カテゴリ : 行動目標 (104)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

セミナーを開く会場の下見に行きました。

場所は、セミナーのお客さんとして
何度か言ったことのある場所。

場所の下見じゃありません。

画面にパワーポイントが繋がるのか、
web関係の確認です。

予想通り、オロオロ……。

事務室の方に教えていただきながら、
やっと 理解できました。

あー、
これが当日じゃなくて良かった!

何事も、事前準備が大切です。



近頃、
「女性化した男性」や
「男性化した女性」が
混在しているように感じています。

まぁ、それもイメージなのかもしれませんが。

私の若い頃は、
男性って とてもエネルギッシュで、
アフターファイブは 飲みに行ったり
ナンパしたり、
女性に対しても積極的なイメージがありました。

しかし近年、
「モテたい!」という気持ちはあるものの
傷つくことを恐れてか、
ナンパどころか、好きな女性に
告白することすらできない男性が増えているのでは?

奥さんに対しても、嫌われたくないから、
ひたすら奥さんのご機嫌を損ねないように
おとなしくしている男性もいるようですね。

そんな人、奥さんにとって魅力的なのでしょうか?

嫌なことはしてこないけど、
毒にも薬にもならないような人が、
生涯愛されるんだろうか?
と、心配になってしまったりします。


私は、このような業務をしている関係上、
「男性性にあふれた人ってステキだな~」
と思うんです。

ある意味、性欲でギラギラしている人!

だからって、下心アリアリな人はイヤですよ!!

「妻を、喜ばせてあげたいんです!」
って言う人なら最高ですね!!!

そんな人は、奥さん一人じゃ足りない?!


冗談は さておいて、
「家庭」は、すべての礎となるものですから、
しっかり守っていただきたい!

その上で、夢も叶えてほしい!!

あなたにも、夢や目標があるはずです。

その夢を、実現させたいですか?

どうしても達成したい目標でしょうか?

その思いの強さが、
実現できるかどうかの境目です。

家族を幸せにした上で、
是非とも叶えてください!

応援しています!!
2018-02-15 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ