高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

決めたことを、長続きさせるには?

カテゴリ : 行動目標 (127)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

本が好きなので、
時々、運動系の本を買ってみるものの、
最後まで読み切れません……。

「とても、続かない」と
思ってしまうからですね。

そもそも、そう思ってしまうということは、
本当には求めていない
ということなのかもしれません。



とは言え、
これから老いていく年齢ですから、
何も対策をしていないと、
将来寝たきりになってしまう確率は
かなり高いです。

なので、
改めて運動をしないで、
日頃の動きに何かプラスするとか、
ついでにできることがないかなーと
考えています。

よく聞くのが、
「歯磨きをしながらストレッチ」です。

なので、歯磨きをしながら
33回、ストレッチをするようになりました。

なぜ、33回なのかと言うと、
これを3度の食事の後していると、
1日約100回、ストレッチができるからです。

これくらいなら、続けられそう!


無理をしたら続けられないけど、
少しだけ負荷をかける。

何事にも、それくらいが
長続きさせるコツなのかもしれません。
2019-02-17 10:00:00

バレンタインデーの贈り物

カテゴリ : 特別な日 (97)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

バレンタインデーですね。

私もチョコレートを買ってきました。

息子たちは独立して家を出たので、
贈る相手は夫だけ。

なので、奮発してみました。



デパートのチョコレート売り場は、
若い方から年配者まで
あらゆる年齢層の女性で混んでいました。

売り場をグル~ッと一回りしてみて、
直観的に決めました。

甘党の夫ですから、
二段重ねの。

質か量かの選択では、
「量」が優先な夫。

年齢的にも、
「質」を優先してほしいところですが、
贈られる本人が喜ぶものにしないとね。


義理チョコを贈る相手がいないので、
予算は一人だけに投入!

ということで、
ちょっと値の張るものに。

店員さんは、
時間をかけて丁寧に
キレイな包装紙とリボンをかけてから
カウンターの外に出て
手渡ししてくれました。

サービスを受けた気分。


サービス業というのは、
こういうものを言うのでしょう。

お客様に、喜びと感動を与える

私も含め、
多くの方が、
サービス業に従事していると思われます。

人のお役に立てる仕事をしていきたいですね。
2019-02-14 10:00:00

災難は、忘れる前にやって来る?!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (47)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

2月10日、高槻市で
大防災訓練がありました。

テレビで、リアル中継。



高槻市では、
5年ごとに大規模な訓練を実施していますが、
日頃から防災に対する意識を
高めておくことが必要ですね。

災難は、前触れもなくやって来るので。

その際、
訓練をしていたのと
していなかったのとでは、
心の持ちようが違います。


断捨離中の我が家の押し入れも、
防災用品の占める割合が
高くなってきました。

使わないに越したことはないけれど、
防災用品も、年に2~3回は、
見直した方がいいですね。

いつの間にか、
非常食が賞味期限切れになっていたり、
電池が古くなっていたりしますから。


30年以内に、
南海トラフ地震が70%以上の確率で
起きると言われています。

30年以内なら、
私も生きているはず?!

その時の
「自助」を目標に、
自分の面倒は
自分で見られるように
しておかなくてはいけません。

そのために今できることが
たくさんあると思います。
2019-02-11 10:00:00

あなたは今、人生の分岐点にいます!

カテゴリ : 研修 (4)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

大阪府中小企業家同友会
全大阪経営研究集会に参加しました。

志の高い経営者ばかりで、
学ぶことが多い実りある会でした。

経営者たるもの、
生涯学び続けなくてはいけませんね。



思えば、
私が行政書士になったのも
予め決められていたわけではありません。

人生の節目で
(その時に意識はしていなくても)
選択肢は無数にあったと思いますが、
その時々で
最良と思われる選択を
してきた結果が現状なのだと思います。

「あの時、ああしていれば」ということも、
振り返ればあるのかもしれませんが、
過去は「虚」なのです。


「あの時、彼と結婚していれば」
とか
「あの時、転職していれば」
とか、
もしかしたら
今とは全く違った人生を
歩んでいることになったかもしれませんが、
全ては「幻」ですね。

だって、現実に起きていませんから。


今、あなたは人生の分岐点にいます。

今の決断が、
今後の人生を大きく変えるかもしれません。

だから、後悔しないように
精一杯 今を生きましょう!

判断の基準は、
自分が健康になれる方、
楽しいと思える方、
やらなかったら後悔するだろうと思える方を
選ぶといいのではないでしょうか?

今日も、よろしくお願いいたします。
2019-02-09 10:00:00

写真は、捨てにくいけれど

カテゴリ : 家庭生活(日常) (47)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

水曜日は、
映画のレディースデー。

木村拓哉さん主演の
「マスカレード・ホテル」を見てきました。

いくつになっても、
カッコいい男性には
「胸キュン!」です。

なかなか見応えがありました。



今、写真の整理中!

残すと決めた写真以外、
シュレッダーにかけていっています。

写真を1枚1枚見ながら、
「こんなことも あったなー」
「ここに家族で行ってたんだなー」と
思い出します。

息子たちも小さくて、
私たち夫婦も若い!

写真に
「思い出を、ありがとう!」と
お礼を言いながら。

切ない気持ちがこみ上げてきますが、
自分の写真の行方は、
自分で決めなくてはいけません。


こんなに思い切って処分ができるのは、
「ネガ」をまだ残しているからなのでしょう。

そのネガも、
いつか処分しなくてはいけませんが、
小さな段ボール1箱に収まるし、
これはまだ、処分するには未練がある……。

全捨てが基本だったとしても、
捨てる基準は、
自分で決めるのもアリですよね。


ちなみに、処分するのに、
いちいち枚数を数えています。

最終的に
「○枚でした!」と
このブログに書くために!

つまらない?こだわりを持つ
私なのでした。
2019-02-07 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ