高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

配偶者に、私の価値観を理解させることはできるのか?!

カテゴリ : 家庭生活(気配り) (21)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

連日、雨模様ですね。

雨ばかりも困りますが、
逆に、晴ればかりでも困ります。

庭木は、喜んでいるでしょうが。

天気は、自分のコントロール外のことですから、
天気に文句を言わず、あるがままを受けとめる。

そして、自分がコントロールできることに集中する。

これが完璧にできれば、人生楽しいだろうな~!



前回まで連載していた
「夫婦間の危機! 関係修復するまでの軌跡」は
多くの方に読んでいただけました。

女性目線からの書き方でしたが、
男性も参考になったかと思います。

クライアントさんだけでなく、
いろんな立場の方と、
プライベートな夫婦関係のお話をしたりしますが、
皆 それぞれ、
「自分を理解してほしい!」と
強く願っているんだなー、と感じます。

あなたを一番理解してくれる人とは、まず両親ですね。

あなたをこの世に産み出してくれた両親は、
たとえ何が起ころうとも、
永遠にあなたの味方です。

夫婦は、別れれば他人ですが、
親子であることをやめることはできませんものね。


配偶者も、あなたの味方のはずです。

でも、時には 利害関係で対立してしまうことがある?

生活を共にしている以上、
そのようなことは しばしば起きます。

それは、あなたと配偶者の求めているものや価値観が
違うからですね。

あなたの好きなものや やりたいことが、
配偶者は全く興味がなかったりする。

配偶者は、あなたと 生まれも育ちも違うのだから、
当然ですね。

配偶者が大好きなものであっても、
あなたにとっては
価値が感じられない場合もあるでしょう。

配偶者と言えど他人なのですから、
「あなたと同じ」ではないですね。

他人を、コントロールすることはできません。

あなただって、配偶者に
コントロールされることを望んではいないでしょう。

ここで、あなたがやるべきことは、
「配偶者に、あなたを理解させること」ではありません。

「他人に~させる」というのは、
静かな?暴力ですから。

なので、配偶者が大切にしているものは
一応、尊重する。

その上で、あなたの意見を言ってみるのがいいですね。

あなたの意見を聞いて、
最終的にどうするかは、配偶者が決めることなのです。

「コントロール外のことは、手放す!」

こう決めれば、
あなたの心が、落ち着くのではないでしょうか。

あなたが大切にしているモノや価値観。
配偶者が大切にしているモノや価値観。

一度、お互い 紙に書きだしてみてはいかがでしょう?

今まで知らなかった配偶者の一面を
知ることができる キッカケになるかもしれません。

人間、いくつになっても 何年一緒にいても、
新しい発見がありますよ。
2017-10-17 10:00:00

夫が浮気! あなたが変われば、夫も変わる!!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (83)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

昨日は、行政書士会の支部旅行に参加していました。
京都 嵐山。

スマホでたくさん写真を撮ったはずなのに、
なぜかブログに載せられない……。

私の操作が間違っているんだな~。

でも、どこをどうすればいいのかわからない……。

実に、私らしい……。


【夫婦間の危機! 関係修復するまでの軌跡 ⑫ 最終回】

夫の浮気のために、
あなたは、とても傷つきました。

この痛みは、生涯忘れられそうにない……。

そうですね。
一生涯忘れられないほど、
ご主人のことを愛しているのですね。

夫がしたことを許せないと思っているのなら、
それは、愛している証拠です。

何とも思っていない人なら、
例えば、隣の家のご主人が浮気しても、
あなたは何とも思いませんよね?

それは、無関心だからです。

他人の家のことなんか、どうでもいい。

愛する夫だからこそ、
妻である あなた以外の人に目を向けたから許せないのです。

これから、どうしますか?

離婚して、お子さんを引き取って
新しい道を歩むのも人生。

今の時点から、もう一度やり直すことを選ぶのも人生。

解釈は無数にあれど、
道は、大きく分けて この二つに絞られます。

夫婦関係修復を専門にしている当職としては、
「今の時点から、もう一度やり直す人生」を
選んでいただきたいと思っています。

あなた方ご夫婦は、かつて
「結婚する」という大きなハードルを乗り越えたのです。

結婚した時の情熱を覚えていますか?
思い出せますか?

このブログを読んでくださっている あなたは、
きっと愛情深い方でしょう。

結婚して何年もたっていたら、
その時の「愛情」や「情熱」は、
心の隅に押しやられてしまっていたかもしれません。

今こそ、思い出してください!

そして、今となっては当たり前になってしまっていた
「愛情」と「感謝」を
ご主人に伝えてください!

浮気をしてしまった夫は、
確かに大きな過ちを犯しました。

なぜ、そうなってしまったのか?

あなたは、夫に笑顔を向けていましたか?

子ども優先の毎日を送り、
夫のことを二の次にしていなかったでしょうか?

お給料日に、夫にお礼を言っていましたか?

夫は もちろんなのですが、
あなたにも、改善の余地があるはずです。

人のことを とやかく言う前に、
まずは、あなたの行動を振り返ってみてください。

「悪いのは 浮気をした夫なのに、
なぜ私が変わらなきゃいけないの?!」という
ご不満は ごもっとも!

不満は、
カウンセラーである当職に吐き出してください。

泣いても、怒っても、叫んでも いいですよ!

「木下雅子行政書士事務所」は、安心安全な空間です!

あなたの悲しみや苦しみは、すべて当職が受け留めます!

当事務所で、怒りや恨みを吐き出せば、
家に帰って、ご主人に笑顔を向けられるはずです。

あなたの笑顔が、ご主人を笑顔にします。

両親が笑顔なら、子どもも自然と笑顔になるでしょう。

あなたが変われば、家族全員が変われるのです。


ご自身が変わることで
幸せな家庭を築きたいと思っている方、
お子さんを健全に育てたいと思っている方、
この胸に秘めた不満を誰かに聞いてほしい方、
「木下雅子行政書士事務所」に ご連絡ください!

あなたと あなたのご家族が
笑顔のあふれる幸せな人生を歩むことができるよう
どこまでもサポートします。

このシリーズを、最後まで読んでくださって、
ありがとうございました(^^)!
2017-10-15 10:00:00

夫が浮気! このような方からのご相談 お断りします

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (83)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

急に、寒くなりました。
一気に、季節が進みましたね。



虚弱体質?の私は、
「手洗い・うがい」「毎朝のラジオ体操」で、
我が身を守っています。

「病気になる前に、病気にならないようにする!」

ここでも、事前対応!!


【夫婦間の危機! 関係修復するまでの軌跡 ⑪】

前回のブログで、
「ピンチは、チャンスなり!」と申しました。

これは、夫婦関係のことに限りませんね。

仕事で大きなトラブルに巻き込まれたとしても、
ピンチをうまく切り抜け、
ビジネスチャンスが生まれることは、
よくあることですね。

その後、ご自身が成長したことを
実感したに違いありません。


家庭内で いざこざが起きたとき、
「ヤバイ……」と思っても、
ある意味 逃げ場はありません。

家族で、直面している問題に、
立ち向かわなくてはいけません。

「立ち向かう」とは、闘うことではないですよ。

「私にとって、一番大切なものは何か?」
「私が、本当に求めているものは?」

つまり、あなたの本当の気持ちに、
しっかりと向き合うことなのです。


ご主人に浮気された奥さんから
「夫の浮気相手の女に出す、
内容証明を作成してほしい。
その返事を書面でもらえたら、
夫とやり直してもいい」という声を
何度かお聞きしたことがあります。

一度、お会いして お話をお聞きしましたが、
それ以降、この種類のご相談は、
電話でのお問い合わせの段階で
お断りしております。

なぜか?

「内容証明の返事が欲しい」というのは、
夫が浮気をした証拠を、残しておきたいわけです。

そして、今後 何か起きたときには、
これを「証文」として使おうということなのでしょう。

気持ち的には、わからなくはありません。

しかし、現実に
この証文を手にしたらどうなるでしょう?

事あるごとに、夫に この証文を見せて
「あんた、浮気したよね!?」という
脅迫?の材料に使われてしまいます。

夫婦関係を良くするために活動している
私の書いた書面が、
もっと深い夫婦間の亀裂を作る元になるなどと、
想像しただけで耐えられません!

第一、
「夫は浮気をしたけど、今回だけは許す」と
決めたのなら、
全力で修復するために、力を注ぐべきです。

口では「許す」と言っておきながら、
行動では、夫を痛めつけることをする……。

妻の考え方と行動が変わらない限り、
近い将来、必ず
別のことで問題が噴き出すでしょう。

「相手の女に、内容証明を出すこと」と
「夫との関係修復に全力を注ぐこと」。

あなたは、どちらを選択しますか?

あなたの選択に、お子さんも含め、
あなたの家庭の未来がかかっているのです。

(次回、最終回!)
2017-10-14 10:00:00

夫が浮気! 人生の岐路!! ピンチはチャンスなり!!!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (83)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

衆議院議員選挙戦が、始まりましたね。

当事務所は大通りに面していて、
候補者の名前を連呼する選挙カーがよく通ります。

「うるさい!」なんて、思いませんよ。

皆さん、一生懸命なんですから。

選挙権を得てから、投票は一度も棄権したこと無し!




【夫婦間の危機! 関係修復するまでの軌跡 ⑩】

家庭の中に、どのような問題が起きようとも、
最終的な決断を下すのは、あなた自身です。

それは、誰の責任でもない。

あなたの人生は、あなたに責任があります。

たとえ、配偶者が何を言おうと 何をしようと、です!


夫が、浮気をした!

あなたにとっては、許せないことです。

でも、夫は 都合のいい話かもしれませんが、
家庭は壊したくないと思っている……。

「じゃあ、なぜ浮気するの!?」と
女性は思うでしょうが、残念ながら人は、
常に正しい判断ができるわけではない……。

「浮気するような人とは 離婚よ!!!」と思うなら、
キッパリ別れたらいい。

その代わり、結婚生活で得られるメリットも
すべて手放してください。

「浮気した夫とは離婚し、子どもにも会わせない。
でも、養育費だけはキッチリ払ってもらうし、
子どもの成長過程で困ったこと
(子どもの病気や問題行動など)が
起きた時だけ、帰ってきて手伝え!」
などという都合のいいことが通るはずもありません。

結婚生活のデメリットを捨てたいなら、
メリットも捨ててください。

結婚生活のメリットを受けたいなら、
デメリットも甘んじて受ける。

この、どちらかです。

しかしながら、
「夫が浮気をした」という強い立場にいる妻は、
なかなか そうは思わないんですね。

「私の方が、立場が強いんです!」と、
まるでトランプのジョーカーのように、
事あるごとに、そのことを持ちだしてくる……。

私が聞いた中では、
30年前にした夫の浮気を、
未だに責め続けている奥さんがいました。

「私は、幸せにならなくていい。
だから、夫も幸せにさせない!」
ということなのでしょうか。

こうなると、一体どうしたいのか
自分でもわからなくなってしまいませんか?

私たちは、幸せになるために生まれてきたのです。

自分を、この世に産み出してくれた両親のためにも、
幸せになって、両親に恩を返さなくてはいけません。

「幸せになる」という究極の目的を遂げるため、
あなたがしたいことは何ですか?

あなたは、何を求めていますか?

ご自分とお子さん、身近な人が
幸せになることを求めているのではないでしょうか?

その身近な人の中に、ご主人は含まれていますよね?

身近な人を幸せにすることができなければ、
真の幸せを手にすることはできません。

ピンチは、チャンスでもあります!

「ピンチを夫のせいにして、恨み続けていく人生」と
「ピンチをチャンスに変え、幸せに方向転換する人生」

あなたは、どちらを選びますか?

あなたの人生は、あなたに責任があるのです。
2017-10-13 10:00:00

夫が浮気! 誰に相談しますか?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (83)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

私事ですが、
30年前の10月10日、
私は結婚式を挙げました。

結婚記念日が毎年休日になるよう、
祝日に結婚したのに、
体育の日は第2月曜になり、
10月10日は平日になることが多くなってしまいました。

人生、自分の力でコントロールできないことは
手放すのが一番です!

私でも「結婚30周年」を迎えることができたのだから、
このブログを読んでくださっているあなたなら、
きっとその日を迎えることができます。




【夫婦間の危機! 関係修復するまでの軌跡 ⑨】

長い結婚生活。
20年以上も続く子育て期間。

その間、何も起こらず平穏無事に暮らせる夫婦は
おそらく ほとんどいないでしょう。

その人に相応しい問題?が次々投げかけられ、
それで人間は、成長していくものなのかもしれません。

連載中の夫婦は、この先どうなるのか?

夫が浮気をした!

奥さん的には、立場は強いです。

妻の強い立場を使い、離婚を有利に進める。
夫をこれでもか、これでもかと痛め続ける。
無視し続ける。
しかるべき立場の人に相談する。

「夫が浮気をした」という一つの事実に対し、
解釈は無数にあります。

私が、以前から申し上げている
「長期的、客観的、本質的に正しい選択を」という
行動は、どのようなものなのでしょうか?

人は、他人のことはよくわかれども、
自分のことは意外とわかっていないものです。

それは「感情」が邪魔をしたり、
考え方が主観的になってしまうからなんですね。

それで、良い判断ができないことは、おわかりでしょう。

かと言って、
その時になると良い判断ができるとは限りませんね。

やはり、良い相談相手を選ぶ必要があります。

誰もが相談するであろう、ご両親。
ご両親は、強い味方ですね。
ご両親は、どんな時でも
あなたの味方になってくれます。

だからこそ、我が子可愛さに
主観的判断をしてしまうことが多々あります。

では、友人は?

特に離婚経験のある友人に相談した場合、
必ずと言っていいほど「離婚」を勧めるでしょう。

だって、友人にとっても仲間が欲しいですから。

色々情報を与えてくれるかもしれませんが、
その情報が、あなたに相応しいとは限りません。

では、離婚手続きのプロである弁護士は?

あなたに離婚以外の選択肢がないのなら
弁護士は強い味方です。
客観的に、法的に役立つアドバイスをくれるでしょう。

離婚を思いとどまることは
もうできなくなります。


私の事務所には、弁護士に相談し、
「なんとなく、違う……」と思った方が
ネットで私のホームページにたどり着き、
ご相談に来られます。

あなたが あなたらしく生きるために、
ご主人もお子さんも、
家族で幸せになるために、
サポートさせていただいています。

浮気したご主人を懲らしめるわけではありません。

あなたとご主人の心の闇を解明し、
これから先ずっと、
人生の岐路で正しい判断ができるようになるために、
生涯に渡り 人生の伴走者として支えていきます。

あなたの選択で、今後の人生が変わることでしょう。
2017-10-11 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ