高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

家の片づけが終わる日は来るのか?!

カテゴリ : 日常の家事(16)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今朝出すはずの大型可燃ごみを
昨夜まとめました。

大型可燃ごみの収集日は
1ヶ月に1回しかないので、
この機会を逃すと
1ヶ月間、これが家の中に
居座ることになります。



家の中を片付けていると、
「よくこれだけのモノがあったもんだ」
と よく思います。

でも。モノが勝手にやってくるわけではなく、
人間が持ち込んでいるから、
家の中が散らかるんですよね。

でも物理的なことなので、
家の中に、
モノが無限にあるわけではありません。

片づけてたら、
いつか終わりますね。

部屋は片付いているつもりでしたが、
独立して家を巣立って行った
息子の部屋の押し入れは
手つかずでした。

押し入れだけの空間でも、
全てを出すと、
「こんなに入ってた?!」と
思うほど出てきました。

思い出品など、
捨てにくいモノばかり。

それでも、
手をつけないわけにはいきません。

でも、
私の片づけ技術が向上?したのか、
割合サクサクと
片づけは進みました。

9割以上、要らないモノですから
決められた日に
ゴミとして出すのが
ちょっと面倒ですが。

我が家の片づけは、
なかなか完璧に終わりそうにありません。

今日もよろしくお願いいたします。
2019-11-13 10:00:00

家が散らかっていませんか?

カテゴリ : 日常の家事(16)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

次男の転職・転居に伴い、
流れてきた生活不用品。

普通ゴミは小分けにして
週2回捨てていっていますが、
大型ごみと不燃ゴミの収集は月1回。

それまでは、部屋の中に鎮座!



家の中は、いつの間にかすぐ、
モノで溢れてしまいますね。

でも、モノが勝手に
やって来るわけではありません。

そこに住む人が
持ち込んでいるから
モノがあるんですよね。

必要だから買ったはずなのに、
いつの間にか不要となったモノが
家を占領していく。

そして、
生活スペースを浸食する。

人間が、モノのすき間で
生活するようになってしまうんです。

片付けるのも、面倒ですしね。

その都度片づけるといいのですが、
つい後回しにしてしまう。

そして、どこから手をつけたらいいのか
わからなくなってしまいます。

でも、片づけ始めないと
永遠にモノは残り続け、
ますますモノは増えてしまいます。


片づけるには、まず服から。

それも、自分の服。

服は、食べ物と違って腐らないので、
着なくなった服でも、
ずっとタンスや引き出しを
占領してしまいます。

1年着ない服は、
お礼を言って
手放してくださいね。

お礼を言うことで、
捨てる罪悪感?が軽減されますよ。

よろしければ、
お試しくださいませ。
2019-10-05 10:00:00

日常の家事を楽にするために、まずすることとは?

カテゴリ : 日常の家事(16)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

久しぶりに、
書道のお稽古に行きました。

筆を持つと落ち着きます。

何か心乱れることが起きても、
字を書くとリセットできます。

人によっては、それが
スポーツだったり、
散歩だったり、
お風呂だったりするのでしょうが、
私には、書道ですかね。



主婦にとって、
家事は結構手間がかかるものですよね。

それなのに、
家事は片手間でできる、
家事はタダで手に入ると思っている
男性が多いのも現実です。

このような考えの夫を持つと、
本当に不幸です!

でも、そんな夫を選んだのは、
残念ながら
あなたなんですね。

変わらない夫に
ストレスを溜めても仕方ないので、
できるだけ家事は、
合理的に進めたいものです。


それにはまず、
家の中に余計なモノを置かないこと。

できるだけ
空間を多くすること。

こうすれば、
モノがなくなって探す時間もいらないし、
余計に買って散財することもない。


モノが多すぎたり、
小さい子がいたりして、
思い通りに片づけることが
できないかもしれませんが、
家の中が片付くと、世界が変わります!

家族全員で
家を片付けるのが理想ですが、
まずは あなたの私物から!

自分のモノだけでも片付くと、
見える世界が変わります。

人生が変わるかもしれませんよ。

どうぞ、お試しあれ。
2019-09-25 10:00:00

目の前の景色が、夫婦関係を表している?!

カテゴリ : 日常の家事(16)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ホームページ作成のお世話になっている
(株)フォービックさんの
個別講習会に参加しました。

毎回参加していても、
次から次へと疑問がわいてきます。

「学び」には
終わりがないということですね。



大型連休が始まりました。

4月に入学や進級、入社をして
緊張していた人は、
ちょっと一息つけますね。

世の奥様方は、
逆に、ちょっと大変?!

日に三度の食事の支度は、
頭を悩ませます。

夫や子どもは、
食事が出てきて当たり前、
食後は片付いて当たり前だと
思っていますから。

「家事は、
いかに効率的に済ませるか」が
主婦の課題になっていますね。

手はいくらあっても
足らない時期がありますし。

そのために、
電化製品の活用は必須です。

乾燥機付き全自動洗濯機、
食器洗浄乾燥機、
ルンバは、必需品です。

洗濯物や洗い物、
部屋の隅のホコリがたまって
イライラするのなら、
これらの電化製品を購入して、
フル回転してもらいましょう!

少し、お金はかかりますが。

お金、時間、手間のうち、
どれを優先しますか?

家事が滞って、
家族の関係を悪くしていたのでは、
本末転倒ですね。

一番大切にしなくてはいけないのは、
穏やかな家族の時間、
夫婦の幸せです。

目に見える景色が、
心の状態を表しています。

家の中がキレイになると、
夫婦関係も良くなりますよ。

是非、お試しあれ!
2019-04-27 10:00:00

日曜日は、片づけ! ささやかな目標は?!

カテゴリ : 日常の家事(16)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

インフルエンザが流行っていますね。

セミナーや会合に行けば、
当日キャンセルが何件があるようです。

私も風邪には弱いので、
予防には人一倍力を入れています。

手洗いうがい、
部屋の湿度を保つ、
風邪をひいていなくても
外出時にマスク、
部屋の中でもマフラー、
就寝時にもマフラー。

これだけやっても、
風邪やインフルエンザに
かかるときは かかってしまいます。

あなたも、お気をつけて。



今日は、日曜日。

久しぶりに土日とも家にいられたので、
家を片付けながら、
今後のことをじっくり考えました。

「未来はこのようにしたい!」という
希望も勿論ありますが、
マクロ
(自分ではどうしようもない災害)や
ミクロ
(自分のコントロールできる業務の方向性)
のリスクにも備えなきゃ、
などと考えていると、
訳わかんなくなってしまう瞬間があります。

結局、
「最悪を考えながら、
最善を生きる」ということですかね。

今だけ良けりゃいいという
刹那的な生き方は論外ですが、
先々を見過ぎて今を疎かにしてもいけません。

未来に何が起きるか考えすぎて、
何も動けなくなるのは困りますしね。

とにかく、
足元を固めるってことでしょうか。

ということで、今日も片づけ!

明日の可燃ごみは、
いつもの倍くらい出せるよう、
まとめます。

あなたの今日の予定は、のんびり?

それとも、ハードに?

今日も、充実した時間を過ごしましょう!
2019-01-27 10:00:00

1 2 3 4 次へ