高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

子どもの幸せを願うなら、その前にやるべきこと

カテゴリ : 行動基準 (59)
人間関係の基礎は、家庭にあるのでしょうか?

それとも、学校や職場にあるのでしょうか?



間違いなく、家庭ですね。

両親の元から生まれた子に
最も影響を与えるのは、やはり両親です。

その両親の関係性が 良いか悪いかで、
その子の人生の土台が変わります。

親ならば、我が子の幸せを願わないはずがないですね。

子どものために、と言いつつ
自分のためにも
配偶者との関係がいいに越したことはありません。

私がカウンセラーとして見る限り、
配偶者に浮気されたり、
配偶者とケンカばかりしている人って、
配偶者より子どもを大事にしている人が多いんです。

配偶者は、元々は他人ですから
意見が合わないことも いっぱいあります!

それを何とかすり合わせていく必要があるんですね。

なのに、自分の正しさを押し付け合ってしまう……。

自分が正しいから、
相手が間違っていると思ってしまうんですね。

それは、破滅への道です。

家庭がうまくいっていない人に、
真の成功はあり得ません。

「配偶者」という最も身近にいる他人と
うまくやっていくことが、
人生の成功への道と言えるのではないでしょうか?
2017-06-17 10:00:00