高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

SNSは、便利なツールですが・・・・・・。

カテゴリ : 家庭生活(日常) (74)
SNSの発達によって、
私たちの生活は一変しました。

ツイッター、ブログ、facebook、LINE etc……。

誰もが、どれかに投稿しているのではないでしょうか。



電話や手紙でしかやりとりができなかった時代と比べて、
ある意味 とても不便になりましたね。

電話でなら、消えてしまう言葉も
web上でやりとりした言葉は、しっかり記録に残ってしまう。

もちろん、言った言わないで 後々揉めることは少なくなるでしょうが、
言葉の解釈によって、
新たなトラブルを生むことは間違いありません。

そして、居所が 知らない人にまでわかってしまったり、
知らなくてもいいことまでもが、わかってしまう現実は、
私たちのコントロール外のところにあります。

かと言って、
もう携帯電話すらない時代に戻れるわけでもありません。

便利なツールは、
楽しむためにあるのです。

当たり前のことですが、
自分がされて嫌なことは、人にもしない!

節度を守って、使いこなしたいものですね。

2016-05-17 21:46:50

自分の本心に、嘘はつけない!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (74)
ブログネタを探してのネットサーフィン。

毎回5分と決めていますが、
気分が悪くなってしまうことがあるのは何故?
と思っていたら、ようやく思い当たる理由に気づきました。



私の業務は、
クライアントさんと信頼関係を築くことが根本にあります。

つまり、私は「性善説」を信じたいので
「人を疑ってかかる」ことが、苦手なんですね。

男女間の恋の駆け引きで、
「あなたは、遊び相手にされている」といった記事を見ると、
「人の裏を読むのは、大変だな~」と思ってしまいます。

そりゃ、「好き」と言われて、
そのまま舞い上がってしまうのもどうかと思いますが、
だからと言って、
「基本、人を信用しない」というスタンスでいるのも
寂しくないですか?

おそらく、
「傷つきたくないんだろうな」と思います。

人を信じて裏切られるよりは、
少しは疑っていた方が、傷は浅いということでしょうか。

恋人や夫婦が、
別れることになったとしても、
「この人のことを、とことん愛した!」と思うことができれば、
時間はかかっても、気持ちに区切りがつけられるのでは?

「他人事だから、そんな事が言えるんだ」と
言われればそれまでですが、
まずは「自分の心に素直でありたい」ものですね。
2016-05-13 14:06:45

あなたの選択は、間違っていない!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (74)
パソコンが、各家庭に普及してから、
1日の中で得る情報が格段に増えました。



ブログのネタを探すネットサーフィンは5分!
と決めている私ですが、
その5分でさえ、様々な情報や意見が載っていて、
消化不良状態を起こしてしまうことがあります。

自分にとって 良い情報だけを読みたいものですが、
その情報が良いか悪い?かは、
自分で判断するもの。

自分の状態が良ければ、
良い情報が素直に入ってくるし、
健康状態がイマイチな時は、
情報の波に飲み込まれてしまいそうになります。

今は、誰もが評論家になれる時代!

何をしても、
100%賛同されることはないと言っていいでしょう。

どんな時にも、間違ったことは言わない。
決して間違った行動をしない。

そんな人が、どこにいるでしょう。

人間である以上、
「言わなきゃよかった……」と思うことを言ってしまったり、
後から考えれば
「あの時、引き返していれば……」と思うことを
してしまうこともあります。

それを責められたとしても、
引きずることはありません。

「しまった!」と思うことがあれば
素直に謝ればいい。
それも、早いうちがいいですね。

そして、次回会う時は、
何事もなかったように明るく振舞えばいい!

過去は変えられないのだから。

いろんな情報や、人のうわさに振り回されることなく、
自分の選択を信じて、自分らしく生きていきましょう!
2016-04-27 15:13:17

トラブルメーカーの果ての姿は?

カテゴリ : 家庭生活(日常) (74)
何かあったら、すぐ騒ぐ、
人のウワサ話しが大好きで
あることないこと言いふらす
いわゆる「トラブルメーカー」ですが、
あなたの周りにも、一人くらいはいることでしょう。



そんな人とのお付き合い、どうしていますか?

完璧に無視できる間柄だといいのですが、
そうもいかない場合がありますよね。

適当に、つかず離れずのお付き合いをしていて、
ウワサ話しに うなずいたが最後、
進んでウワサ話しをした張本人にされてしまう……。

でもね、大丈夫!

そんな人、早死にするから。

トラブルの渦中にある時は、
「そんな悠長なこと、言ってられない。
早く、この事態から脱しなければ!」と思いますね。

私もご多分にもれず、様々なトラブル
(世間的に見れば、大したことないかもしれませんが)に
遭ってきました。

そして、この年齢になったから思うことですが、
人に暴言を吐いたり、
陰口ばかり言っていた人は、
長生きしないし、いい死に方をしていません。

だって、陰湿なことをすれば、
体の中に毒素が生まれるから。

自分で自分の毒に侵されていくのです。

その毒に侵されないように、
私たちは、自分らしい生き方を貫きたいものですね。
2016-04-25 09:00:00

意地を張って、家族とケンカし続けますか?

カテゴリ : 家庭生活(日常) (74)
気持ちの行き違いから、
家族で揉めてしまうのは、よくあることですね。

身近な家族での問題だから、
感情が先走ってしまい、冷静な判断ができないわけです。



他人になら優しくすることができても、
家族にはできないという人は、多いのではないでしょうか?

それは、身近な家族だからこそ
私の気持ちをわかってほしいという気持ちが
人一倍強いからです。

それは、相手も同じ!

お互いが
「自分が正しい、相手が間違っている」と思うから
折れることができないのですね。

家族間で
「正しさ」や「いい、悪い」を持ち込むと
収集つかなくなってしまいます。

「正しさ」や「いい、悪い」は、一旦脇に置いて
「この人と、どんな関係を築きたいのか」と
思考をシフトしてみてはいかがでしょうか?

毎日顔を合わせる家族と、ケンカし続けたところで
疲れるだけなのです。

意地やプライドはあるでしょうが、
そんなものに こだわって
大切な時間を無駄にすることほど
馬鹿げたことはありません。

一晩寝たら「ま、いっか」と 流してみてください。

時間が経てば、どうでもいいことがほとんどですから。
2016-04-11 09:00:00

前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ