高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

配偶者はなぜ、気持ちをわかってくれないのか?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (165)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

一日がスムーズに始められるかは
朝で決まります。

朝の滑り出しがうまくいった日は、
気分よく働ける。

一日は、朝から始まるのではなく
前日の夜から始まっています。

前日の夜に、
翌日の予定をしっかり立てておく。

頭の中だけでなく、
手帳に書いておくことが大事ですね。

最近の若い方は、スマホでしょうか。

私はアナログの手帳に書く方が早いです。



ブログを書いている年数が長いからか、
最近は1つのブログを
30,000名以上の方がお読みくださっています。

御礼申し上げます。

コロナ禍の影響から
夫婦で過ごす時間が長くなり、
その対処に困っている?方が多いと思われます。

「このようにすれば、必ずうまくいく」
などという魔法の方法はありませんが、
逆に
「こうすれば、絶対破たんする」
という方法はあります。

それは、
「配偶者を批判する」ことです。

配偶者でなくても、
人を批判していては
その人と良好な人間関係を築くことはできませんね。

それなのに、配偶者となると
なぜか批判してしまいます。

それは、配偶者には
期待値が高いからですが、
それ以外にも
「簡単には切れない関係だから」
というのがあります。

誰でも、仕事関係のお客様には
丁寧に接しますよね。

それは、丁寧に接しないと
すぐに切れてしまう関係だからです。

が、配偶者となると
急に「明日から合わない」
というわけにもいきません。

自分の気持ちをわかってほしいから
ついキツく当たってしまうのです。

そして
「なぜ、私の気持ちをわかってくれないのか」
と 声を荒げてしまったりします。

心当たりがある方も
多いのではないでしょうか?

あなたにも大切にしてほしい気持ちがあるように
配偶者にも、その気持ちがあります。

自分の気持ちを押し付けていては
うまくいくものもいきません。

「押し付けてなんかいない」
と思われるかもしれませんが、
配偶者に理解されないのは、
あなたが配偶者の気持ちを
わかろうとしていないからかもしれないのです。

夫婦は、お互いがお互いを映す鏡です。

「この人なら」と思って、
数ある異性の中から
ただ一人 今の配偶者を選んだのは あなたなのです。

まずは、落ち着いて、
適度な距離をとってください。

そして、どんな時も
家庭内ではご自身の役割を果たしてください。

仕事や家事などですね。

配偶者が仕事や家事をしてくれるのは、
当たり前のことではありません。

感謝すべきことですね。

それに気づくことから
全てが始まることでしょう。

このブログを読んでくださっているあなたが、
配偶者と互いに尊敬し合い、
和やかな家庭を築いていかれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-19 10:00:00

配偶者の浮気、許すことはできない?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (75)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ブログが1回抜けてしまいました。

ブログを奇数日に書くという
自分との約束でしたが……。

一番果たさなければならない
自分との約束を反故にすると
とっても気持ちが悪いです。

今日からまた、気持ちを引き締めます!



当事務所には
「配偶者に浮気をされた」という
ご相談が多いです。

ご主人に浮気された奥さん。

奥さんに浮気された旦那さん。

真逆のように見えて、
実は表裏一体です。

配偶者に浮気されて許せないのは、
男性も女性も同じ。

でも、自分の浮気は良いと思っている?

「男の浮気は甲斐性だけど、
女の浮気は裏切りだろ」って
いつの時代の話なんだか……。

結婚制度がある限り、
浮気が無くなることはありません。

そして、配偶者に
浮気をやめさせることは
残念ながらできないのです。

首に縄をつけておくことはできませんから。

配偶者の浮気を許せないなら、
離婚するしかない?

人生は、二者択一ではありません。

配偶者が浮気をしたことは事実であっても、
それをどのように解釈するかは、
あなたが決めることができるのです。

あなたは、将来的に
どのような家庭を築いていたいのか。

そして、あなた自身が
どんな人間になっていたいのか。

配偶者に求めているのに、
自分の姿勢を省みることがなかったら、
また同じことを繰り返すだけでしょう。

人間ですから、
成長していかなくてはいけませんね。

浮気したことは許せなくても、
この人自身には良いトコロもあるから……
と思えるのなら、
離婚は思いとどまった方がいいです。

少なくとも、今は。

離婚は、いつでもできますからね。


人はどうしても、
目に見える行動や言葉で
すぐ判断してしまいがちですが、
本当に求めていることを見失っては、
後悔することになりかねません。

まずは、ご自身の求めるものを
しっかりと見極めること。

自分がどうしたいのか、です。

「配偶者に浮気をやめてほしい」
ではありませんよ。

他人の行動は、変えられませんので。

「私は、幸せな家庭を築きたい」
であれば、
「幸せな家庭とは、どのような状態か?」

「その状態を実現させるために、
自分にできることは何か?」
と考えていくのです。

配偶者の浮気であっても、
自分の問題として考えられること。

そして、自分にできることを
実践していくこと。

それのできる人が、
真の幸せな家庭を築くことができるのでしょう。

配偶者の浮気が問題なのではありません。

その解釈が問題なのです。

解釈は、いかようにでも変えられますよね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
常にプラス思考の解釈で
幸せな家庭に近づいていけるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-17 10:00:00

健康の次に必要なものは?

カテゴリ : 行動基準 (120)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

新型コロナの感染者が確実に増えています。

これから本格的な冬を迎えるにあたり、
多かれ少なかれ不安はあります。

万全な対策をした上で、
必要以上に恐れず、
平常心で生活していきたいですね。



やはり、健康第一です。

どんなに立派な仕事をしていても、
お金持ちだったとしても、
病気になってしまっては意味がありません。

病気と言っても、
健康に注意していたうえでなった病気と、
不摂生が祟ってなった病気とでは
意味が違います。

自分が注意することで
避けられるリスクを回避する。

これが、事前対応ですね。

病気になってから治療するのではなく、
まず病気にならないように気をつける。

残念ながら、
多くの人がお尻に火がつかないと動かない。

成人病になってから
生活を見直すのは、大変ですから。

健康で、
愛する家族がいて、
やりがいのある仕事をする。

まず、これが
生きていく上で最も必要なことでしょうか。

お金や趣味は、その次ですね。

残念ながら趣味を最優先して、
仕事やお金にヒーヒー言っている人、
あなたの周りにも
一人くらいはいるかもしれません。

健康に気をつけて、
誠実に生きる。

すると自然に、
自分に合う人や仕事に出会う機会にも
恵まれるでしょう。

誠実さを補うスキルはありません。

まずは、自分が誠実に生きなければなりませんね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
誠実に生き、
家庭や仕事に恵まれる人生を歩まれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-13 10:00:00

人の力を借りられる自分であれ

カテゴリ : 行動目標 (175)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

新型コロナの感染者が
各地で増加してきています。

第三波でしょうか。

go to トラベルがあるから
人の動きが
活発になっていることもあるのでしょう。

go to トラベルを活用し
今出かけるのか、
新型コロナを警戒し出かけないのか。

その選択は、個人に任されています。

私は、go to トラベルの旅行チラシを見て、
旅行した気分になることにしました。



今日、家の電話を変えました。

電話もどんどん進化しているのですね。

固定電話にかかってきたものは
携帯電話に転送されるだけでなく、
固定電話の番号で携帯からかけられるようになる?

まだ、一定の制限があるそうですが。

考えつくのですから、
近い将来、制限なく実現されるでしょうね。


人が欲しているものを察知し、
企画して形にしていく仕事は
とてもやりがいのある仕事だと思います。

私にはとてもできないことなので、
これができる人をとても尊敬しています。

会議でも次々発言し、
その案が採用されていくのを見ると
ただただ「スゴイな~!」と
思っています。

私は、自分の専門業務なら
それが思いつくのですが、
様々な場面でスタッフの一員となると、
なかなか気のきいた案が浮かんできません。

人はそれぞれ、適材適所ってことですね。

自分に足らないところは人の力を借り、
自分が得意なことは人のお役に立つ。

人のお役に立てる自分でありたいものです。

このブログを読んでくださっているあなたが、
自分の力を活かし、
人の力を借りられる人徳を持たれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-11 10:00:00

体重増加は、2日遅れでやって来る?!

カテゴリ : 目標(健康) (37)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

先日参加した今年初の忘年会。

お料理がおいしかったので、
全食べしてしまいました。

体重管理は
前後で調整すればいいと思って。

その結果は……?



結果から言うと、失敗しました。

3日後の今朝、
体重が1.2キロ増に(叫ー)!!!

体重は2日遅れで来るのは
もちろん知っていましたので、
前後で減食したつもりでしたが
対策が甘かったか?!

以前にうまくいった対策も、
加齢が進んでいる今となっては、
うまくいかなくなっているかもですね。

食べるのを減らすだけでは、
ストレスも溜まるし、
効果的ではありません。

若い頃から運動嫌いの私は、
ジムに申し込んだとしても
やがて会費を納めるだけになるのが
目に見えているので
最初から選択外です。

なので、家でソフトにできる
「おうち筋トレ」が
向いているように思います。

そう言えば、
忘年会で遅くなった日は
お風呂上がりの筋トレを忘れていた!

その翌日も、筋トレしなかった!

1日忘れると、
体だけでなく頭と筋肉も
「痩せる!」と決意したことを
無かったことにしてしまうのでしょう。

体重が増えてしまったことは
直視しなくてはならない現実なので、
今日から立ち向かうしかありません。

ここで
「もう、いっか」と思うか、
「いやいや、ここから挽回!」
と思うかが、今後を分けるのでしょう。

今日が、人生で一番若い日です。

今日やらなくて、いつやるの?!

どこかで聞いたことある言葉ですが、
来年2月の誕生月にプロフィール写真を
撮り直す予定なので、
顔周りをスッキリさせないと。

女性は、いくつになっても
美しくありたいものです。

来年の誕生月にはスッキリした表情で
プロフィール写真を撮り、
今回のことを失敗ではなく
キャリアに変えたいと思っています。

このブログを読んでくださっているあなたが、
健康で笑顔のステキな表情でおられるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-09 10:00:00

前へ 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 次へ