高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

八月に考えるべきこと

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

酷暑が続いておりますが、
準備万端の上、
午後から片道20分徒歩で
ショッピングモールへ行ってみました。

道中、歩いている人は
ほとんどいませんでしたが、
ショッピングモールは混んでいました。

皆さん、車で移動なのですね。



8月になると、
新聞やテレビなどで、
終戦の話題が多くなります。

戦争は決して起こしてはなりませんが、
この地球上のすべての土地で
戦争がなかった時は
一瞬たりともないと言います。

今も、地球のどこかで
紛争が起きているということ。

今の日本は、平和です。

いきなり銃が乱射されたり、
といったことに遭わずに済みます。

しかし、それは
当たり前に手に入るものではない。

不幸なことが何も起きない、
というのは、
何もしないということではありません。

努力して、
大事が起きない状態を
作り出してくれているのです。


戦争の時代より
不幸な時代はないでしょう。

八月は、
日本人である私たち一人ひとりが、
平和の大切さ、
家族の大切さを
噛みしめるときなのかもしれません。
2019-08-05 10:00:00

夫婦喧嘩は、夜がおススメ?!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今の季節は陽が長くて
早起きしやすいですね。

早起きが苦手と言う人は
多いと思いますが、
今なら始められるのではないでしょうか?

冬場に早起きを始めるのは
無謀ですしね。



私も若い頃は、
早起きが大の苦手でした。

元々 寝ることが大好きで、
学生時代の休みの日は、
1日中寝ていたことがあったほどですから。

しかし、年齢には逆らえないもので、
夜は早くに眠たくなり、
その分 朝起きるのが、
若い頃より苦痛ではなくなりました。

朝早く起きると、
1日のスタートが早く切れて、
仕事がはかどるように思います。

24時間は、同じはずなのにね。


夜は、
その日の疲れがたまっているので、
どうしても考え方が
悲観的になりやすいです。


夫婦喧嘩をしてしまったら、
夜寝るときは、イメージ的に
仲直りした後のことを
思い浮かべながら眠りにつき、
翌朝は、何事もなかったように接する。

それができれば、
くだらないケンカは
引きずらなくて済みます。

なので、夫婦喧嘩は夜がおススメ?!


夜にする夫婦喧嘩は、
お互い疲れがたまっていることもあって、
後から考えると
どうでもいいようなことも多いもの。

本来、
配偶者とどのような関係を築きたいですか?

良い関係を築きたいのであれば、
夫婦喧嘩は、時間の無駄かもですね。
2019-06-21 10:00:00

実家とも、結婚した子どもとも、別家庭の意識を持つ!

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

結婚している息子が、
フラッと実家に立ち寄りました。

何かの折に、
様子を見に来てくれます。

ありがたいことですね。



人間関係が
希薄な時代になって久しいですが、
親子の関係は、
血のつながりがある以上、
決して切れるものではないですね。

前回のブログにも書きましたが。

息子が結婚して所帯を持った以上、
別の家庭なので、
手出しも口出しもできません。

もちろん、いざという時は
助け合いますよ。


昨年6月18日の大阪北部地震から、
1年がたとうとしています。

当時、息子は公私に渡り、
実家を支えてくれました。

お嫁さんにも感謝ですね。


普段は、それぞれの過程を尊重しながら、
つかず離れずのお付き合い。

いざという時は一致団結!

そんな家族になれたらいいですね。
2019-06-15 10:00:00

言い訳をしてしまうのは何故?

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

奇数日にブログ更新しているのに、
あれ?
もしかして、ブログ更新忘れてない?

と 気づいたときには既に遅し!

宿泊研修に出かけて、
日常生活からしばし離れたために、
日と曜日の感覚がズレてしまっていました。



「忙しい」という字は、
心を失くすと書くのですね。

物理的に、
物凄く忙しかったわけではありませんが、
研修に集中しすぎた?

ま、言い訳です。

研修に行って
色々学んできたのに、
「言い訳くん」が顔を出す……。

つい、
自分を正当化したくなってしまうんですね。


反省。

言い訳したくなったら、
気づいたときから最善を尽くせばいい!

ということで、
昨日の分のブログ更新です。

明日の正規のブログ更新日には、
ちゃんとネタを用意しています。

今日も、最善を尽くします!
2019-06-10 10:59:26

あなたは、DV被害者ではありませんか?

カテゴリ : 家庭生活(日常) (61)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

DV(ドメスティック バイオレンス)は、
今や、知らない人は誰もいないほど、
普通の言葉になりました。

殴る蹴る、の身体的な暴力の他に、
暴言や無視も含まれます。

DVの被害者でいると、
思考が普通ではなくなってきます。

自分が悪いかのような気になり、
どうやって今の状況を乗り切ろうか、
としか考えられなくなるのです。

このような状態からは、
一刻も早く、脱しなくてはいけません。

命を守るために。


ただ、加害者は、
自分が悪いとは露とも思っていないために、
あらゆる手を使って
被害者であるあなたを
引き留めようとして来るでしょう。

「私がいなければ、
この人はダメになってしまう……」
などと考えて
元に戻ってしまうことも少なくないのです。

「私は、DVの被害者ではないか?」
と感じたら、
第三者に相談してください。

最近は、
公的機関でもサポートが進んでいます。

大切なあなたの心と体を、
あなた自身が大切にしてあげてください。
2019-06-07 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ