高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

時間とお金、どちらを優先させますか?

カテゴリ : 行動基準 (79)
行きつけのスーパー、
安売りセールのチラシが入っていた。

ラッキー! スーバーへGO!!

開店直後に行けるならともかく、
自分が行くのに都合のいい時間は、
他の人にとっても都合がいいわけで、
おそらく、レジは激混み!!



そこから徒歩3分のスーパーは、
今日はチラシが入っていない……。

皆さんは、どちらのスーパーに行かれますか?

安売りスーパーに行くと、
節約はできるけど時間を大幅に食う。

チラシのないスーバーに行くと、
レジはすぐ済むけど、ちょっとお高い?!

つまり、どちらの価値観を選ぶかですね。

お金をとるか、時間をとるか。

私は、時と場合によりますが、
時間を優先させることが多いです。

だって、今のこの時間が戻ってくることはないから。

お金なら、取り返しがつくんじゃない?!

この年齢になったから特に、
時間は有限であることを実感しています。

毎日、充実した時間を積み重ねていきたいものですね!
2016-06-03 16:37:31

うまくいかないのは、パートナーのせい?!

カテゴリ : 行動基準 (79)
人間、一人でできることなど、たかが しれています。

仕事で、何かをしようとすれば、
強力なパートナーの存在が不可欠です。



自分の力以上の力を持つパートナーなら、
想像以上のことができるでしょう。

逆に、見せかけだけで
真の実力が伴わない人をパートナーにしてしまったら、
自分の時間と手間が削られるだけになるかもしれません。

だからと言って、
パートナーのせいではないですね。

そのパートナーを選んだのは、
他ならぬ自分ですから。


夫婦も、そのパートナーに当てはまります。



恋愛結婚の場合は特に、
自分で配偶者を選んだわけですから、
配偶者に文句を言うなら、
自分を悔いなくてはいけない?

まぁ、そこまで悲観的になる必要もありませんが、
要するに、「人のせいにするな」ってこと!


結婚相手も、仕事のパートナーも、
愛情や義理人情、その他諸々あるでしょうが、
長期的・客観的に見て、
慎重に選んでくださいね!
2016-06-01 09:09:49

年収1,000万円に届くポイントって?!

カテゴリ : 行動基準 (79)
ブログのネタを探してのネットサーフィンで
「年収1,000万円をもらえる可能性」というのを
見つけました。



そのポイントは、
1.新聞を読む習慣がありますか?
2.1日に、8,500歩以上歩いていますか?
3.二度寝はしない主義ですか?  でした。

私が注目したのは、2番!

私は、先月から万歩計を付けて歩いています。

子どもの頃から運動嫌いの私は、
「運動」とおぼしきものは、
極力避けて生きてきました……。

その報いからか、この歳になって
足が痛くなることが しばしば……。

原因は運動不足に間違いないな~、とは思うものの、
今さらジムに通うなど できそうもないし。

ってことで、
とりあえず、私は1日どれくらい歩いているのか
視覚化するために万歩計を付けてみることにしたのです。

昨日、歩いた歩数です。



毎日、大体これくらいです。

結構、歩いてるじゃん!

もしかして、将来的に年収1,000万に届く?
な~んて!!

人間、無理なことは続きません。

とりあえず、即実行できそうなことを続けていくこと。

これが後に、大きな実を結ぶことになるのでしょう!
2016-05-25 09:40:00

ダイエットの不成功は、意志が弱いからではない!

カテゴリ : 行動基準 (79)
人間の三大欲は
「食欲」「睡眠欲」「性欲」と言われます。

これは、生理的なものなので、
自分のことでありながら、
自分の意思でコントロールすることは難しいです。



若い人ほど、難しいのでは?

そして、貯めておくこともできない・・・・・・。

一食抜いたからと言って、
数時間後に二食分食べられるかと言えば、
そんなには食べられない。

性欲も、ムラムラッときたら我慢できませんね(笑)!

「英雄、色を好む」と言いますし、
バリバリ外で働いている人ほど、性欲は強いでしょう!


私自身、一番コントロールしにくいのは、睡眠欲です。

眠気をこらえるのは、大変です!!

若い頃
「睡眠時間が選べるなら、
どんなことでもできる」と、よく思ったものです。


自分のことでありながら、
生理的なものは、コントロールしにくい。

と言うより、コントロールできないと思った方がいいですね。

これらが意思で我慢できるのは、おそらく数時間!
いや、数分?!

一番、わかりやすい食欲。

痩せたい。でも、食べたい。 ⇒ だから、我慢する。
この図式は、我慢し続けられません!

なぜなら、痩せたい、というのは「長期的願望」。

食べたい、というのは「短期的願望」。

我慢する、というのは「意思」。

意思と願望をぶつけたら、願望が勝ちます。

長期的願望と、短期的願望をぶつけると、
人は往々にして、短期的願望を優先させてしまうのです。

本気で「痩せたい!」と思うなら、
長期的願望と、短期的願望を闘わせ、
長期的願望が勝つように、思考と行動をコントロールし、
自制を働かせなくてはいけません。

自力で、ダイエットに成功できる人が少ないのは、
短期的願望が勝ってしまうからなのですね。
2016-05-21 20:25:56

配偶者の浮気発覚! 責めていいのは いつまで?!

カテゴリ : 行動基準 (79)
パートナーに浮気されたら、
もちろん 取り乱しますよね。

冷静でいられるとしたら、
パートナーに対する愛情はとっくに冷めていて、
「浮気でもしてくれたら、別れられるのに」と
思っている時くらいじゃないでしょうか。



浮気したパートナーを責めるでしょう。

もしかしたら、
殴る蹴るなどの暴力を加えるかもしれませんね。

パートナーも浮気をしてしまった弱みがあるから
しばらくは、仕方なく耐えるでしょう。

が、それって
いつまでが許容範囲なのでしょうね?

とあるクライアントさんで
「私の父親がした浮気を、
母親が30年たった今でも責め続けている」
と言った人がいました。

この人のご両親は30年も耐え続けているので、
今さら離婚はされないと思いますが。

パートナーがした浮気を いつまでも責め続けた結果
離婚になった場合、浮気をした側だけが悪いと
本当に言えるのでしょうか?

もちろん
「パートナーの浮気が原因で離婚になった」という
理由としてはもっともらしいのですが、
被害者意識を募らせていては、
その後も幸せになれないと思うのです。

あなた自身のために、
あなたが幸せになるために、
どうぞ その胸につかえた思いを
しかるべき人に打ち明けてくださいね!
2016-04-23 09:00:00

前へ 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ