高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

「現状維持」は、ラクだけど……。

カテゴリ : 行動基準 (77)
カウンセリングの場ではなく、
ワンタイムセミナーやセミナーの懇親会で、
プライベートに関する話を聞くことがあります。

結婚した3組に1組が離婚する時代ですから、
高確率で、離婚経験者の話を聞くことになります。



再婚で幸せになった人も多いので、
離婚が悪いなどとは、全く思っていません。

タチが悪いのが、
「今の夫婦関係の状態が決していいとは思っていないが、
現状維持でいい」と考えている人が
思いのほか多いこと。

確かに、何か行動を起こして面倒なことになるより、
何もせず、今の状態が続く方が、
当面はいいのでしょう。

このような人を前にして、
私は何もすることはできません。

もちろん、立ち話の場では
どうすることもできないんですけどね。

でも、現状維持って、
破滅への道であることが少なくないんです。

「破滅」だと、ハッキリわからない限り
動くことをしない人が、世の中大半です。

もちろん、時期や ちょっとしたキッカケで動ける人も、
いることはいます。

結局、自分の人生は、自分が選択しているのだと、
つくづく感じる私なのでした。
2017-06-07 10:00:00

裁判になる前に、問題を解決させたい!

カテゴリ : 行動基準 (77)
兵庫県篠山市の歴史美術館に行きました。



ここは、明治3年に発足した
木造建築の裁判所としては、日本最古!

昭和56年まで、裁判所として使用されていました。

現在は、篠山市指定文化財となっています。

法廷は簡素な造りですが、独特の雰囲気がありました。

裁判官の服が用意されていたので、
着て 裁判長席に座ってみました。



う~ん、
裁判長席からは、こんな風に見えるんだ……。

法律の専門家でありながら、
裁判は できる限り避けたい、
裁判になる前に問題を解決させたいと
常日頃 考えている私。

裁判は、勝っても負けても しこりを残します。

自分の思考と行為を変えることで
争いを避けたいと、いつも考えています。
2017-06-05 10:00:00

自分と合わない人とでも、争う必要はない!

カテゴリ : 行動基準 (77)
『私、やっぱり争い事は嫌いだな~。』



カウンセリングの場ではありませんが、
とある人と話して、今さらながら思いました。

人生は自己選択の連続ですが、
どのような道を選択するにしても、
メリットとデメリットが、セットで くっついてきます。

メリットを得ようとすると
デメリットも付いてくる。

逆に、デメリットを捨てようとすると、
メリットも手放さなくてはいけない。

どちらかなんですね。

裁判をしてでも争って、
勝訴の判決を勝ち得たとしても、
金銭的には、
かなりの負担だったのではないでしょうか。

まして、失った時間は返ってこないのです。

人間の「生」は、永遠ではありません。

だったら、人と争っている時間が
勿体なくないですか?

「我慢する」わけではありません。

考え方を少し変えることで、
違った未来が見えてきます。

決して、人の言いなりになるわけではなく、
人と うまく協調しながら、自分を主張する。

その心の根底にあるのは「愛」です。


愛を与える人には、愛が与えられます。

我を主張する人には、相手からの我がぶつけられます。

「愛」と「我」。
あなたは、どちらを与えられたいですか?
2017-05-01 10:00:00

ネットの情報に、惑わされていませんか?

カテゴリ : 行動基準 (77)
ネットには、色んな情報が氾濫していますね。



「こんな行動をとるカレは、浮気をしている?!」
「妥協しての結婚は、やめた方がいい」etc……。

読んでみたら、確かに それらしいことが書いてある。

でも、それは その人の考え方であって、
決して間違ってはいないけど、
それが唯一正しい意見ではありません。

「なるほどな~、一理あるかも」と思って受け流す。

その意見に、翻弄されないでくださいね。

人の意見に惑わされていたら、
恋人にもフラれるし、
結婚もできないかもしれません。

人生のハンドルを握るのは自分です!


どんな人だって(自分にも)、浮気をする可能性はあります。

大恋愛の末 結婚したとしても、離婚する人はいます。

かと思えば、
「こんなもんかな~」で結婚しても、
そのまま うまくいく人も多いのです。

軽率な行為は慎まなければなりませんが、
考えすぎて動けなくなってしまわないように、
自分の考え方と行動をコントロールしてくださいね。
2017-04-11 10:00:00

ケンカ勃発! 自分が絶対正しい?!

カテゴリ : 行動基準 (77)
うまくいかないことがある時、
あなたは、ひとのせいにしますか?

それとも、自分に原因があると思うでしょうか?



多くの方が
「自分に原因があると思うこともあれば、
自分以外に原因があると思うこともある」と
答えるのではないでしょうか?

人間は、その両方の考えを持っているのではなく、
どちらかなんだそうです。

自分以外に原因があると考える人は、
「自分が正しい、だから相手が間違っている」という
ことなんですね。

だから、自分の正しさを相手に理解させようと
必死になるのです。

でも、相手も自分が正しいと思っています。

お互い、自分の正しさをぶつけ合って疲弊してしまいます。

自分の正しさが理解されなかったとしても
他人をコントロールすることはできません。

「あなたの考えは、そうなのね。
でも、私の考えは、こうなのよ」で、
ひとまず休戦にしませんか?

逃げるわけじゃないです。

また、折を見て話し合えばいいのです。

夫婦や親子のように、身近な関係なら
メールではなく直接話し合うことで
信頼関係が築いていけるはずです。
2017-03-17 10:00:00

前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ