高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

配偶者の愛と信頼を得るためには?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (177)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

朝目覚めたとき、何を思いますか?

無意識と意識が交差する この時に
何を思うかで
その日の調子が決まるそうです。

だとしたら、イイことを考えたいですね。

朝目覚めたとき
「私は、運がいい!」と
毎日 意識下に送りこんでいます。



あなたは、配偶者から愛され、
信頼されたいとお考えでしょうか?

「代価の先払い」という言葉があります。

報酬を得るために、
代価を先払いするという意味です。

報酬や代価は、お金とは限りません。

ずっと健康でいたかったら
節制をしなくてはなりません。

節制が、先払いなんですね。


健康になりたいと願っていても、
食べたいモノを食べたいだけ食べて
寝てばかりいたら、
健康になれるわけありません。

お金持ちになりたいと思っても、
貯蓄の習慣すらなかったら、
そもそもお金持ちの入り口にすら立てません。

貯蓄が、先払いです。

貯蓄の先に、お金持ちになれる道が開かれるのです。


配偶者と良い関係を築きたいのに、
配偶者に暴言を吐いたり
恩着せがましいことを言ったりしていては
配偶者からの信頼を失うのは当然のことです。

が、多くの人は これをやってしまいます。

それは、配偶者には期待値が高いからですね。

あなたにだけは わかってほしい、と。

配偶者から愛され、信頼を得たいなら、
代価を先に払わなくてはなりません。

代価といって、お金ではありませんよ。

あなたが配偶者を愛し、信頼するということです。

そして、それを言葉と行動で表してみてください。

それも、継続して。

いつまで継続すれば、
配偶者の愛と信頼を得られることができるのか?

それは、わかりません。

保証すらありません。

が、あなたは配偶者から愛と信頼を与えられて、
嬉しくないわけがないでしょう。

「この人は、一生を添い遂げるに相応しい人だ」と
配偶者から愛と信頼を得られたら、
この世で怖いものなど無くなるのではないでしょうか。

そのためには、あなたが配偶者に
愛と信頼を与え続けることです。

配偶者の幸せが、あなたの幸せになりますね。

自分の与えたものが、
巡り巡って自分に返ってくる。

先払いした代価が、
やがて報酬として与えられるのです。

このブログを読んでくださっているあなたが、
家族に良い影響を与え、
あなた自身も幸せになれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-12-23 10:00:00

あなたは、既に幸せです!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (177)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

日曜日、ちょっとホッとしています。

ひと時だけでもホッとできる時間、
一人になる時間は貴重です。

子育て中の一人になれる時間は
トイレタイムの細切れ5分だけだった細切れことを
思い出しました。



新型コロナの1日の新規感染者が
3,000人を超えました。

このまま行くと5,000人を超すのは
時間の問題と思われます。

コロナ禍をコントロールすることはできませんが、
自分が予防のために
できる限りのことをすることはできます。

手洗いうがい から始まって、
適度な運動、
睡眠食事で心と体の平穏を保つこと。

心の平穏と言えば、
健康、家庭、仕事でしょうか。

これの どれかだけでも
うまくいっていないと不幸感が増します。

まして、これらの二つが
同時にうまくいっていなかったら
倒れるのが時間の問題かもしれません。

自分だけでなく
パートナーもです。

失業者が、全国で7万人?!

仕事がないと たちまち経済に困るし、
夫婦関係がギスギス……
の果てに、健康を害する。

悪循環ですね。

このような時、
人は直ちに問題が解決することを望みますが、
そんなミラクルな解決策はありませんね。

ないものに焦点を合わせるのではなく、
まずは あるものに目を向けてみてはいかがでしょう?

あなたは今、健康ですか?

一緒に暮らしている家族はいますか?

収入源はありますか?

理想を言えばキリがないけれど、
あなたの周りには
小さな幸せがたくさんあるはずです。

その小さな幸せに手を合わせて
感謝の気持ちを口に出してみてください。

配偶者には、直接。

自分の健康には、夜寝るときに。

「今日も一日、
健康でいさせてくれて ありがとう!」と。

健康であれば、何でもできます。

あなたが健康でいてくれるおかげで、
ご家族も幸せなはずです。

あなたがいてくれて、ありがとうございます!

このブログを読んでくださっているあなたが、
健康で、家族に囲まれた幸せな人生を送られるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-12-13 10:00:00

本当に望む、配偶者との関係とは?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (177)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

12月になりました。

それだけで忙しい気がしてしまいます。

やることは いっぱいありますが、
一つずつ確実にこなしていきたいですね。



今年は、今までにない大変な年でした。

かつての価値観や行動を
見直した人も多いのではないでしょうか?

今まで正しいと思ってしていたことが
そうではないのではないのかもしれません。

正しいことは人の数だけ、
或いは無数にあるので、
「正しさ」だけを判断基準に
しない方がいいのでしょう。


身近な人、特に配偶者に
自分の正しさを主張して、
うまくいかなかったという
体験がある方はいらっしゃいませんか?

誰もわかってくれなくてもいい、
あなたにだけは わかってほしい
という気持ちが配偶者には働くので、
ついキツい言い方をしてしまうのです。

共感してくれる場合もありますが、
思いが相反する場合は、
お互いの正しさを
ぶつけ合うだけになってしまいます。

その結果、
最も大切な人の心が離れていく……。

それは単に、我を通しただけです。

配偶者との関係を壊すことは
あなたが望むことではないでしょう。

配偶者との関係を悪くしても
自分の我を貫き通すのか、
配偶者との良い関係を優先するのか?

もちろん、後者だと思います。

でも、それは自分が我慢することではありません。

「自分が本当に望むことは?」と
常に自分に問いかけてみるのです。

目先の思いより、
本当に望むことを優先する。

結果を考えながら動く。

失敗もたくさん しますけどね。


私の人生、失敗の連続でした。

これからもでしょう。

でも、時間がたてば
笑ってネタにできることも多々あります。


人生の目的は「幸せになること」

このブログを読んでくださっているあなたが、
長期的に幸せな人生を手に入れることができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-12-01 10:00:00

愛に満たされた人生を送りたい!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (177)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

恒例の宿泊でのセミナーに参加しました。

何度も参加しているセミナーですが、
行くまでは少し緊張していました。



日々の業務や家事で、
目先のことに追われがちですが、
1泊2日とは言え家を離れると
自分を見つめ直す機会となります。

正直言うと最近は、
ブログを書くのも
煮詰まっておりました。

が、「私が本当に求めているものは?」
ということを自問自答するうちに、
答えに辿り着きました。

やはり私は、人のお役に立ちたい!

その気持ちを強く持っているので、
主業務である
「夫婦関係修復」に取り組んでいるわけです。

そして、それを伝えていくために
今 何をすべきなのか?

それは常に考えていかなくてはなりません。

時代によって変えるべきものと、
どんなに時代が変わろうとも
変わらないものがあります。

人間の愛は、
どんなに科学が発達しようとも
アナログなんですね。

人は、一人では生きられない。

愛する人と共に生きていきたいのです。

あなたの配偶者は、
一生を共にするに相応しい方でしょうか?

相応しいと思われたのなら、
あなたが配偶者を愛し続けて来られたからですね。

逆に、相応しくないと思われたのなら、
あなたが配偶者を
大切にしてこられなかったからです。


あなたは、配偶者に愛されたいでしょうか?

ほとんどの方の答えは
「yes」だと思います。

ならば、あなたの方から
愛を示さなければ、ですね。

配偶者を愛しているという思いがあるのなら、
それを言葉と行動で示してください。

本当に愛しているなら、
自然と言葉や行動に出るはずですね。

初めは意識しないと
できないかもしれませんが。

このブログを読んでくださっているあなたが、
愛する人と共に
愛に満たされた人生を送られるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-30 10:00:00

配偶者はなぜ、気持ちをわかってくれないのか?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (177)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

一日がスムーズに始められるかは
朝で決まります。

朝の滑り出しがうまくいった日は、
気分よく働ける。

一日は、朝から始まるのではなく
前日の夜から始まっています。

前日の夜に、
翌日の予定をしっかり立てておく。

頭の中だけでなく、
手帳に書いておくことが大事ですね。

最近の若い方は、スマホでしょうか。

私はアナログの手帳に書く方が早いです。



ブログを書いている年数が長いからか、
最近は1つのブログを
30,000名以上の方がお読みくださっています。

御礼申し上げます。

コロナ禍の影響から
夫婦で過ごす時間が長くなり、
その対処に困っている?方が多いと思われます。

「このようにすれば、必ずうまくいく」
などという魔法の方法はありませんが、
逆に
「こうすれば、絶対破たんする」
という方法はあります。

それは、
「配偶者を批判する」ことです。

配偶者でなくても、
人を批判していては
その人と良好な人間関係を築くことはできませんね。

それなのに、配偶者となると
なぜか批判してしまいます。

それは、配偶者には
期待値が高いからですが、
それ以外にも
「簡単には切れない関係だから」
というのがあります。

誰でも、仕事関係のお客様には
丁寧に接しますよね。

それは、丁寧に接しないと
すぐに切れてしまう関係だからです。

が、配偶者となると
急に「明日から合わない」
というわけにもいきません。

自分の気持ちをわかってほしいから
ついキツく当たってしまうのです。

そして
「なぜ、私の気持ちをわかってくれないのか」
と 声を荒げてしまったりします。

心当たりがある方も
多いのではないでしょうか?

あなたにも大切にしてほしい気持ちがあるように
配偶者にも、その気持ちがあります。

自分の気持ちを押し付けていては
うまくいくものもいきません。

「押し付けてなんかいない」
と思われるかもしれませんが、
配偶者に理解されないのは、
あなたが配偶者の気持ちを
わかろうとしていないからかもしれないのです。

夫婦は、お互いがお互いを映す鏡です。

「この人なら」と思って、
数ある異性の中から
ただ一人 今の配偶者を選んだのは あなたなのです。

まずは、落ち着いて、
適度な距離をとってください。

そして、どんな時も
家庭内ではご自身の役割を果たしてください。

仕事や家事などですね。

配偶者が仕事や家事をしてくれるのは、
当たり前のことではありません。

感謝すべきことですね。

それに気づくことから
全てが始まることでしょう。

このブログを読んでくださっているあなたが、
配偶者と互いに尊敬し合い、
和やかな家庭を築いていかれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2020-11-19 10:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ