高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

夫婦関係がギクシャク・・・・・・それは、チャンスかも?!

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (115)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

大阪府中小企業家同友会の
指針セミナーに参加しました。

異業種の経営者の方々と繋がることで、
学ばせていただくことが多くあります。

学ぶときは貪欲に、
求める者は与えられる、ですね。



人は辛く悲しい目に
遭いたくないけれど、
かと言って、
楽しい、嬉しいこと
ばかりある人生、
というのも あり得ないですね。

むしろ、
辛く悲しいことがあるからこそ、
喜びもひとしおと言ったところでしょうか。


仕事でも日常生活でも、
うまくいっている時は、
これが当たり前と思いがちです。

どうしても
人は油断をしてしまう……。

このままの状態が、
ずっと続くのだと。

うまくいっている時に
感謝し、謙虚になれればいいのですが、
「これが自分の実力だ!」と
傲慢になってしまうのが常です。

偉そうに振るまったり、
計算高くなったりして、
逆に信用を失ってしまうことが
あるかもしれません。

そんな時こそ、チャンス!

「人は、逆境で成長し
順境で衰退する」

辛く悲しい目に遭った時は、
必ず それと同等か、
それ以上の学びの種が隠されています。

そして、人は成長します。


今、夫婦関係がうまくいっていないと
お悩みの あなたへ。

今までと同じことをやっていては、
いずれ もっとヤバいことになるという
警告なのではないでしょうか。

うまくいかない時こそチャンス!

お互いの知恵を出し合い、
あなたの幸せと、
ご夫婦の幸せがマッチするように、
考え、行動してみてくださいね。


木下雅子行政書士事務所は、
良い夫婦関係を築きたいあなたを
いつも見守っています。
2019-07-15 10:00:00

ブログ更新 800回記念!

カテゴリ : 特別な日 (102)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ブログを書き始めて5年目。

今回で、800回です!

特に意識することなく、
奇数日に更新し続けてきたら、
いつの間にか こうなりました。

今後も、
プチ情報をお届けしていきます。



「いつの間にか、こうなったらいいな」
と思うこと、ありますよね。

「いつの間にか、体重が減って健康になっていた」

「いつの間にか、家族円満で笑顔が増えた」

「いつの間にか、仕事がうまくいっていた」

「いつの間にか、お金が貯まっていた」等々。


でも、願うだけでは思いはかないません。

願望があり、
それに向かって正しい努力をしていくことで、
結果として
「健康」「円満」
「仕事で充実」「お金」が手に入るわけですね。


残念ながら、多くの方が
努力をすっ飛ばして
結果を先に欲しがります。

「絶対に結果が手に入るのなら
努力してもいいけどー」
なんて言っていると、
一生かかっても
結果を手にすることはできませんね。


やはり、
「なりたい自分」を明確にイメージし、
それを実現させるべく、
正しい努力をしていく。

当たり前のことなのですが、
これが人生の成功に、
最も近づくことなのでしょう。


あなたが今、
一番望んでいることは何ですか?

そのために、
するべきことは わかっていますか?

私は、世の中の悩める
かつての私のような人を救うため、
お力になりたいと思っています!


木下雅子行政書士事務所は、
良い夫婦関係、家族関係を築きたい
あなたを応援しています!
2019-07-13 10:00:00

身近な人には 甘えてしまう?

カテゴリ : 結婚生活(幸せ) (115)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

夫婦関係を修復なさり、
当事務所から巣立って行かれた方と
お話しする機会がありました。

相談に来られた当時と
今を比べてみると、
気持ちの持ちようが全く違うそうです。

夫も子どもも変わったそう。

でもそれは、
妻であり母である
この方が変わったから。



多くの人は、
自分を変えず、
他人を変えようとします。

そして益々
身近な人との関係をこじらせていく
という悪循環に陥ります。


しかし、他人は変えられない、
起きてしまったことも取り消せない
ことを認識し、
「今から自分はどうすればいいか?」
を考えることができるようになった時、
事態は変わり始めます。

それは決して、
自分を押し殺しているわけではないんですよね。


要は、
「あなたは配偶者と
どのような関係を築きたいのか?」
ということ。

自分の感情を思いっきり
配偶者にぶつけたところで、
配偶者が優しく受け留めてくれるとは限りません。

そんなことを続けて
ある日突然「離婚!」を
突きつけられた人もいます。

配偶者と良い関係を築きたいなら、
「自分がしてほしいことを先に、
配偶者にする」ことですね。


木下雅子行政書士事務所は、
配偶者と良い関係を築きたい
あなたを応援します!
2019-07-11 10:00:00

夫はATM? 妻は家政婦?

カテゴリ : 家庭生活(気配り) (37)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

髪の根元の白さが目立ってきたので、
美容室に行きました。

白髪もシワも
年々増えていきます。

私たちは、
望むと望まざるとにかかわらず、
年齢を重ねていくのですね。



結婚して30年、35年たつと、
配偶者に対して
「この年まで、
よく私と一緒にいれくれたな」
という気持ちになる人は多いと思います。

若い頃は、
くだらぬことでケンカになったり、
「顔を見たくもない!」
とまで思ったことが、
一度や二度ではなかったでしょう。

それでも、子育て中は
夫婦で協力しなくては
やっていけない状況になったり、
どちらかが病気になったりして
目先のことをこなすだけで
精一杯な事態をくぐり抜けてきて、
「あの時期があったから、今がある」と
思えたりするものです。


今 子育て中のあなたへ

「子育てが終わったら、
この人と別れてやる!」と 考えていませんか?

あなたが そう考えているとしたら、
配偶者も そう考えているかもしれません。

「夫は、ATMだから」
「妻は、家政婦だから」

配偶者が、自分のことを
そう考えているとしたら、ちょっと嫌ですよね。

でも、もしかして、
それはあなたが 配偶者のことを
そう考えているからかもしれないのです。

まずは、自分が
配偶者に感謝の気持ちを表す。

妻に、夫に
「ありがとう!」と言ってみてください。

言われて、嫌な人はいませんからね。

もし、配偶者が
「ありがとう」の言葉を
素直に受け取ってくれないならば、
日頃のあなたの言動が問題なのかもしれません。


あなたも配偶者も、
この世になくてはならない人なのです。

あなたがいてくれて、
ありがとうございます!

今日もよろしくお願いいたします。
2019-07-09 10:00:00

健康でありたい! ならば、選択する行動は?

カテゴリ : 目標(健康) (12)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

私ごとですが……、
6月末から入院していた夫が
退院しました。

命に別条なしでしたが、
退院して、
家に帰り着いたときはホッとしました。

健康に勝るものはありませんね。



「健康が全てではないが、
健康を失うと すべてを失う」

よく言ったものですね。

人生楽しむのも、
仕事をするのも、
配偶者と良い関係を築くのも、
健康でなくてはできません。

それも、心身ともに。

心と体、
どちらかの健康を失っても、
私たちはバランスがとれなくなります。

では、どうすれば
健康を手に入れることができるのか?

それは、日頃の心がけしかありません。

ある時期だけ
健康食を食べ、運動をしたとしても、
それが継続できなければ、
すぐ元に戻ってしまいます。

日々の食事と規律正しい生活、
適度の運動が相まって、
健康になれるのだと思います。

とは言え、
人は目先の快楽に溺れやすいですから、
間食したり、遅寝遅起き、
休みの日はグータラしがちです。

「やらなければならない」ことより
「やりたいこと」を
優先してしまうからですね。

「やらなければならない」ことと、
「やりたいこと」の どちらを優先するのか?

自身の選択にかかっているのです。

私もつい、
快楽を選択しがちです。

そこで、思いとどまれるのか?


お互い、日々 正しい選択をして、
生きていきましょう!

今日もよろしくお願いいたします!
2019-07-07 10:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ