高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

夫婦の意見が合わない時こそ、チャンスかも?

カテゴリ : 行動基準 (68)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

先週末、
大阪府中小企業家同友会の
指針セミナー第3講に助言者として参加しました。

受講者さんへのアドバイスは、
そのまま自分への戒めとして
受け止めなくてはいけません。

人に言うのは簡単ですが、
自分ができているのか?、と
常に振り返らなくてはいけません。



同友会は、
中小企業の経営者の学びの場で、
「良い会社を作ろう」
「良い経営者になろう」
「社会や地域に貢献しよう」という
心構えで動いています。

東京オリンピックや大阪万博を控え、
社会が今まで以上の発展を遂げるであろう予測から、
「これから、どうなっていくんだろう」という
不安もありつつ、
変化に対処しながら、
今後を乗り切っていかなくてはいけません。

変化に対応しながらではありますが、
時代が変わろうとも、
不変なものもあるはずです。

家族の大切さ、
とりわけ、夫婦で仲の良さが
気持ちの安定につながることは、
誰もが頷いてくれることと思います。

色々な夫婦形態があるでしょうが、
適度な距離を保ちながら
お互いがお互いを尊重して、
気持ちよく過ごしていきたいですね。

夫婦は、
元をたどれば他人です。

他人を変えることはできません。

自分の意見や自分の正しさを押し付けることなく、
時には「あ、そう」で流すことも必要ですかねー。

もしかしたら、
意見が合わない時こそ、
「どうしたら、お互い楽に過ごせるかな?」と
知恵を絞るチャンスかもしれません。

その道を見つけることができたときは、
きっと大きな満足感を得ることができるでしょう。
2018-12-17 10:00:00

ダイニングテーブルの上に、余計なモノがありませんか?

カテゴリ : 日常の家事(12)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

「夫のせいで、片づかない!」

私は、この言葉を
クライアントさんから よく聞きます。

ストレートに
このような言い方ではありませんが、
要約すると こういうことです。

「私は部屋を片付けたいと思って
頑張っているのに、
片づける端から
夫や子どもが散らかしていく!」

お気持ちは、よくわかります。

かつての私も、そうでしたから。

私が外出していて、
夫と子どもだけで留守番をしている部屋に帰ったら、
「ただいま」を言う前に、
「あぁ~、汚いッ!!!」

そんなことは、しょっちゅうでした。


今は、子どもたちも独立して
夫と二人暮らしになっていますが、
家の中がピシャ~っと片付いているかというと、
今一つビミョ~なところです……。

なぜ片付かないかと言うと、
その理由は、
1.モノが多すぎるから
2.モノの定位置を決めていないから

この二つでしょうね。

モノが多すぎると、
当然のことながら収納に入りきりません。

必然的に、
モノは、部屋にあふれることになります。

そして、モノの定位置が決まっていないと、
必要な時にモノを探し回ることになり、
その時間も無駄だし、
仕方なく新たに購入することになったりして
お金も無駄ですね。


ダイニングテーブルの上は、
基本、モノの定位置にしてはいけないです。

一つ余計なモノがあると、
不思議なことにモノが集まってくる。

うんざりして、片づけなくなる。

悪循環になっていきますね。


ダイニングテーブルの上に
何もない状態が普通になると、
一つ余計なモノが来るだけで、
物凄く気になります。


どちらの状態を選ぶかは、あなた次第!

お互い、頑張りましょう!!
2018-12-15 10:00:00

不必要なモノに占領されていると?

カテゴリ : 日常の家事(12)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

このブログでも、
度々、自宅や実家の
片づけについて書かせていただいています。

自分の家はもちろんですが、
たまに実家に行くと、
「もっと、効率よくできないかな~」
なんて、考えてしまいます。

人のことは言えませんが、
なんせ、モノが多すぎる!

戦争時代を経験している母ですので、
モノはとても大切なのですね。

私の世代ですら、
状態の良いものや、
高かったものは捨てにくいものです。

まして、母の年代になると、
新しいタオルは使わずに何かの時のためにとっておいて、
普段は醤油を煮しめたような色のタオルを、
破れるまで使っている、なんて
どこの家でもあることなのかもしれません。


毎日使う必要があるものは手元に置きますが、
たまに使うものをどこに置くか?

これは、意外に課題だったりします。

代表的なのが、
勉強に関するものではないでしょうか?

何かの資格を取ろうとして、取り寄せた教材。

セミナーに参加して、配られた資料。

思いつきで始めた写経や
ボケ防止や運動不足解消のために買ったグッズ。


おそらく、これらは二度と使う時が来ません。

使おうと思った時が来ても
情報や状態が古くなっていたりして、
そのままでは使えないでしょう。


これらは一度、
手放すことをお勧めいたします。

再開したくなったら、
改めて購入すればいいのです。

「そのお金がもったいない」と
思うかもしれませんが、
要らないモノを占領している空間こそが、
何よりの無駄遣いです!


私もそうして、
たくさんのモノを手放してきました。

「あまり、役立たなかったなー」
と思うものもありますが、
「私のトコロに来てくれて、ありがとう!」
という気持ちで、
御礼を言って、手放しています。


必要なモノを、必要な分だけ持つ!

これが、気持ちよく過ごせる秘訣ではないでしょうか。
2018-12-13 10:00:00

大阪北部地震と台風21号、災害年のラストは?

カテゴリ : 時事 (40)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

行政書士会の支部忘年会の
ジャンケン大会で勝ち抜き、
商品ゲット!



私は、ジャンケンは本当に弱くて、
毎年、初回撃沈でした。

が、今年はなぜか
最後の二人になっても勝ち続け。

こんなことは、人生初?!


今年は、
大阪北部地震、台風21号と
災難続きだったから、
最後に運を回してくれたのかな?


歳を重ねるにつれ、
自分の力ではどうしようもないことが起きて、
結果的に「塞翁が馬」になることが
多々あることを感じています。

地震にしても、台風にしても、
人間のコントロール外のことです。

それを、起きないようにはできないけれど、
結果的に家はリフォームされ、
新築同様の家に生まれ変わったのですから、
良かったのかも?!

この天災がなければ、
家のリフォームは10年後くらいに、と
思っていましたから。

地震で被災し、
リフォームはせざるを得ない状況に
追い込まれてのことでしたが、
結果オーライ!


もし、あなたの家の
今の状況が何らかの理由で
辛いものだったとしても、
それは、あなたにとって
今後の人生において必要なことなのかもしれません。

今はなかなか
そうは思えないかもしれませんが、
逆境を乗り越えたとき、
一回り成長したご自身に気づくでしょう!

共に、成長していきましょう!!
2018-12-11 10:00:00

石田くみ子さんのChristmas Live! ご縁に感謝!!

カテゴリ : 特別な日 (97)
夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ブリリアントブリーズさんの
Christmas Liveに行ってきました。

一番乗りー!



出されるお料理が、とてもステキ!!

味だけでなく、
素人が見ても
「美的センスがあるな~!」と思える一品です。



特等席で、
ライブを見せていただきました(^^)。



石田くみ子さんと出会って、早20年!

俗に言う、追っかけほど熱烈な、
というわけではありませんが、
ずっと通い続けてきました。


人とのご縁は
一瞬でできる場合もあるけれど、
こうして長い年月をかけて
温めていくものなのかもしれませんね。


いつもパワーをいただける
石田くみ子さんと、
ピアノの音色で癒してくれる
中村裕美子さんにお会いできることが
このライブの醍醐味です。
2018-12-09 10:00:00

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ