高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

夫に、浮気を反省させることはできる?!

カテゴリ : カウンセリングについて(62)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日は大安なので
クラウドファンディングの入金に行きます。

大安であろうとなかろうと、
こだわらなくてもいいのかもしれませんが、
何となく、こだわりたい。

入金先の皆さんに、
幸せになってほしいから。

余談ですが、試験の受験申込みも
大安の日に行きます。

だからと言って、
合格を保証されているわけではありませんが、
ゲン担ぎはしたいと思っています。

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」


過去や他人に振り回されることはありませんか?


決して変えることができないものに。

数年前の夫の浮気を未だに許せない。

子どもを味方につけた妻が、
夫である自分を家庭で孤立させる。

いくら言っても 子どもが勉強しない。

ありそうな話だと思いませんか?

でも、自分の思い通りに
他人を動かすことはできない……。

自分がコントロールできるのは
自身の思考と行為のみ。

過去に浮気した夫を
激しく責め立てたところで、
どうにかなることではありません。

過去も夫も、
あなた自身が変えることはできないからです。

でも、このままでは気が済まない!
というあなたの気持ちもわかります。

このような方のご相談を、
私は多く お受けしてきました。

最終的に、あなたはどのような場面に
着地したいでしょうか?

夫に反省させたい。

夫に二度と浮気させない。

私に申し訳ないという思いを
抱えながら生きてほしい。

実は、どれも無理なんです。

過去の浮気について、夫が反省するか
二度と浮気しないと誓うか、
妻に申し訳ないと思うかは、
他人である夫が決めることだからです。

夫側としても、
過去の浮気について
何年も何十年も責め立てられては
たまったものではありません。

「だったら、私だけに我慢しろというの?!」
という奥さんの声が聞こえてきそうです。

我慢はしなくていいです。

が、感情的に夫を責め立て続ければいい
というわけでもありません。

もし、妻であるあなたが
離婚を避けたいと考えているのなら、
とるべき行動は
「関係修復に効果的なこと」一択です。

関係修復に効果的なこと、とは
少なくとも
夫を責め立てることではありませんね。

まずは、あなたの心の思いを
飾ることなく聞かせてください。

木下雅子行政書士事務所が、
あなたの思いを全て受け止めます。

このブログを読んでくださっているあなたが
心のストレスを感じることなく
日々を過ごせるよう応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-04-21 10:00:00

桜と人は、遠くから見ている方がいい?!

カテゴリ : カウンセリングについて(62)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

日本舞踊が趣味の友人から、
公演にご招待いただきました。



写真撮影も楽屋訪問もNGだったので、
当日友人に個別で
会うことはできませんでしたが、
舞台の上の友人はキラキラ輝いていました。

長年打ち込める趣味をお持ちの方は
仕事もできる方に違いありません。

公演の帰り、
目の前の公園の桜を見上げました。

今、桜は満開です。



桜は、日本人に欠かせない花です。

このご時世ですから宴会はご法度ですが、
公園では多くの人が花見を楽しんでいました。


ン十年昔、私の実家の前には
桜の木がありました。

友人からは
「家で花見ができてイイね!」と
言われていましたが、
花見の時期が過ぎた桜は、
花びらが散って
踏み荒らされた地面はとても汚い……。

子どもの時の私は、
ほうきで掃いて掃除をしていました。

30分もたてば、また花びらだらけですが。

5月になると、桜の木から
毛虫が落ちてきます。

遠くから見ている分については、
桜はとても美しい花なのですが、
桜の木が目の前にある家は、
結構大変です。

桜は、遠くから眺めているのが
一番いいのではと思っています。


遠くから見ている方がいい、とは
人間にも当てはまるのかもしれません。

優しかった恋人が
結婚した途端、豹変することは
珍しいことではないのです。

また、配偶者としてはOKでも、
義両親がからむと、別問題だったりします。

思った通りではなかったとしても、
入籍するというハードルを超えた人とは、
ご縁があったのです。

「この人、もうダメだ……」と
諦めるのは簡単ですが、
何か打開策はありませんか?

疲れている時、
視野が狭くなってしまいがちです。

そんな時は、
カウンセラーをご活用くださいね。

このブログを読んでくださっているあなたが
遠くから見ても、近くから見ても
良い人だと思える人と暮らせるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-04-07 10:00:00

心の悩みを聞いてくれる人はいますか?

カテゴリ : カウンセリングについて(62)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

お正月休みが終わりました。

食べ過ぎと運動不足で体が重い?!

私も含めて、
そのような人は多いと思います。

今日から、体の通常運転に戻せば大丈夫です。

年末年始に食べ過ぎてしまったこと、
寝正月で過ごしたことは
変えることができない過去なので。

未来に向けて、今の現実を生きていきましょう!



年末年始、今までにも増して、
家族で過ごす時間が増えたことでしょう。

それで
「家族関係が良くなった」人と、
「家族関係がギスギスしている」人と、
両極端になっている気がします。

夫婦間、親子間であれど
適度な距離は必要です。

心理的にも、物理的にも。

家族に対してイラッとすることを
ゼロにすることはできませんが、
自分の気持ちの持ちようで
心理的な不安を少なくすることはできますね。

「気のしないこと」です。

私は人一倍「気にしい」なので、
どうしても気になってしまう人の気持ちは
よくわかります。

それをわかったうえで
気のしないことがいいと言えます。

家族にしろ 他人にしろ、
あなたがイラっとすることを言った人は、
あなたが嫌な思いをしたことなど
まったく気にしていません。

嫌な気持ちにさせようと思って
言っているわけではないのでしょう。

だから、気にしたって仕方ないのです。

あなたが「ムカつく!」と思っている相手は、
ある意味「片思い」なのです。

「私に嫌な思いをさせたんだから
謝ってほしい」と思ったとしても、
相手は そんなことを気にも留めていません。

だから、気にするだけ
あなたの心理面も 時間も
勿体ないのです。

それでも気になる場合は、
嫌な気持ちにさせた本人ではなく、
専門家であるカウンセラーに、
その気持ちを吐き出してください。

きっと あなたの気持ちもリセットされ、
あなた本来の力を取り戻すことでしょう。

あなたは価値ある人であることを
ご自身で認められる必要があります。

木下雅子行政書士事務所は、
あなたの思いを真剣に受け止めます。

これからも、
心悩める人の心の支えになれるよう
活動を続けていきます。

本年もよろしくお願いいたします。
2022-01-05 10:00:00

配偶者に浮気された! その思いをどうする?!

カテゴリ : カウンセリングについて(62)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

友人が出演するシャンソンライブに行きました。

女性が歌う「哀しみのソレアード」

布施明さんが歌っていたのとは
歌詞が違いました。

歌詞の内容は、不倫?!

とても心惹かれ、
家に帰ってから、
YouTubeで検索して聞き直しました。

心に刺さる曲は、人それぞれですね。





不倫の心情を綴った歌詞の曲は
結構あります。

コロナ禍になる前、
友人とカラオケに行った際は
よく歌っていました。

同年代には、とってもウケるので。

一人カラオケに行った時も歌っています。

人によると思いますが、
なぜ不倫の歌詞に心惹かれるのか?

実際には できないからでしょうね。

実際にはできなくても、
頭の中で妄想を巡らせることはできます。

妄想、大好き!


当事務所では、
浮気や不倫のご相談が多いです。

始まりは、とても刺激的で楽しい。

が、そのうち配偶者にバレて泥沼……
というパターンが鉄板です。

だから、浮気はやめましょうね
なんて野暮なことは言いません。

それだと、掲示板の書き込みと
同じになってしまいますからね。

浮気をする人って
「つい、出来心で」という人が多いです。

出来心でなら、後悔するだけだから
しない方が良いのですが、
人は理屈だけで動くものではありません。

でも、浮気された側からしたら
そんなことは考えられない。

「浮気するのは悪いでしょッ!」
という正論を振りかざして責め立ててしまいます。

お気持ちは わかりますが、
それを配偶者に言い続けると、
夫婦の関係性は悪くなるばかり。

そのまま離婚への道を進むのなら構いませんが、
本当にそれを望んでいますか?

胸につかえた怒りは、
専門のカウンセラーに吐き出してください。

泣いても叫んでも構いませんから。

その思いを吐き出し終わった時、
あなたの求めるものが見えてきます。

あなたが本当に求めているものは?

その答えを引き出すサポートを
させていただいています。

このブログを読んでくださっているあなたが
ご自身の本当の思いを意識し、
願望に向かっていけるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-11-05 10:00:00

五月病の予感がしていませんか?

カテゴリ : カウンセリングについて(62)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日で、連休は終わりです。

毎年連休は、
片付けに日頃できないことにと
色々と動いていましたが
今年は体が動きませんでした。

緊急事態宣言中ということもありますが、
なぜか体が動かない。

毎朝 体重計に乗っているので
体重が増えて
動きにくくなったわけでもなさそうです。

気分の問題でしょうか?



若い頃は毎年のように
五月病にかかっていた私です。

五月病は、性格的に
几帳面で真面目な人がかかりやすいそうです。

納得。

環境の変化に弱い私は、
人一倍ストレスを抱えやすいです。

だから、ストレスに弱い人の気持ちがわかります。

ストレスに弱い人でも
理解してくれる人や味方がいるだけで
気持ちが落ち着くのではないでしょうか。

身近な人、
親御さんや配偶者が理解者になってくれるといいですが、
そうはならない場合もあります。

そんな時は、
信頼できる第三者を見つけた方が良いですね。

私の場合は、カウンセリングの師が
その存在でした。

あなたも、
あなたの気持ちをわかってくれる人が
必ずいます。

このブログを読んでくださっているあなたが
毎日を心穏やかに暮らせるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-05-05 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ