高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

離婚後の共同親権案、あなたは賛成ですか?

カテゴリ : 時事 (46)

大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

7月20日は、中小企業の日。

大阪市中之島公会堂で
企業展&フォーラムが行われました。

盛況でした。

中之島公会堂は、
歴史と趣のある建物です。



7月20日(木)の読売新聞第一面に
離婚後の共同親権案のことが載っていました。

近年、年20万組が離婚しています。

日本は現在、単独親権ですが、
海外の主要国は共同親権が一般的だとか。

どちらが良い悪いではなく、
どちらにしてもメリットとデメリットがあります。

養育費の不払いや面会権も問題です。

離婚は拗れてしまうことが少なくないのは、
決めなければならないことが山ほどあるからです。

結婚は、勢いでできてしまうのにですね。

結婚のときに決めたことでも、
結婚してからの事情によって、
約束していたことが
できなくなってしまうことがあるでしょう。

だから即離婚!
というのではなく、
まずは冷静になることが必要ですね。

そのためには、
第三者の意見を参考までに
聞いてみることもいいでしょう。

最終的に決断をするのは自分ですが。

どのような時でも、
自分のことは自分で決めないと
後悔することになりかねません。

自分の人生は、自分に責任があります。

どのようなことでも、
何が起ころうとも
他責にしないようにしたいものですね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
配偶者と どんなことでも
話し合うことができる関係性を

普段から築いていかれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。

2022-07-21 10:00:00

あってはならないことが起きました。

カテゴリ : 時事 (46)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

大変なことが起きました。

昨日、安倍晋三元首相が銃撃され、
亡くなられました。

このようなことが、
今の日本で起きるとは……。

言葉もありません。

これから、様々なことが
明らかになっていくでしょう。

参院選の結果を含め、
しっかり見ていきたいと思います。



誰かの手によって、
突然命を奪われる。

あってはならないことです。

まだまだ やり残したことが
たくさんあったはずなのに、
惜しい人を亡くしました。

ご家族にとっても、日本にとっても。

残されたご家族のことを思うと
胸が張り裂けそうです。

どんな言葉を連ねようと、
これは現実に起きたことです。

自分が突然命を失う可能性も
ゼロでないことを踏まえ、
これからを生きていかねばなりません。

最後になりましたが、
阿部元首相のご冥福をお祈り申し上げます。

合掌
2022-07-09 10:00:00

大阪北部地震から1年で思うこと

カテゴリ : 時事 (46)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

6月18日、
我が家も被災した
大阪北部地震から1年がたちました。



中規模の地震でしたが、
地元では未だに、
屋根にブルーシートがかかった家が
目立ちます。


南海トラフ地震が
30年以内に起こるだろうことは
知られていましたが、
自分の住んでいるところが
震源地になるとは
当時は考えていませんでした。

発生率は、0.002%と聞いていたので。

ということは、
日本中どころか世界中で、
どこも安全な場所はないということですね。


将来、大きな確率で来るであろう
南海トラフ地震では、
まず、初動で
正しい行動がとれなくてはいけません。

とは言え、
いつ どこにいる時に、
地震が起こるかわからないのですから、
まずは、自分の身を守ること。

そして、家族。

仕事は、その次?!


命、そして
身近な人である家族あってこその人生です。

あなた自身を、
大切にしてくださいね。
2019-06-19 10:00:00

物騒な世の中でも、できることがある!

カテゴリ : 時事 (46)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

昨日日曜日から今朝にかけて、
大阪で重大事件が発生しました。

24時間ほどで容疑者が検挙され
関西の人は胸をなでおろしたことでしょう。

いつ何が起きても、
おかしくない世の中です。



こんな時代だから、ではなく
いつの時代でも
その時代ならではの
物騒なことは起こります。

近年では、
インターネットを活用した
ものでしょうか。

YouTubeに
過激な動画が投稿されたり、
SNSが大炎上したり、ですね。

いちいち気にしていたら
キリがないかもしれませんが、
その渦中にいる人にとっては、
人生を変えてしまうことに
なるかもしれません。

投稿した人は、
軽い気持ちであったとしても、です。


だからと言って、
私たちはもう
ネットや携帯電話のない時代に
戻ることはできません。

時代に身を委ねながら、
自身がどうしていけばいいのかを考え、
身を律せるべきなのです。


身の周りで起こることを
変えることはできませんが、
自分がどうしたいか、
どうするのかを決めることはできます。

お互い、
正しい選択をしていきましょう!
2019-06-17 10:00:00

大型連休に向けて、ラストスパート!

カテゴリ : 時事 (46)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今年度の
大阪府行政書士会 三島支部総会が
開催されました。

いよいよ、新年度の始まりです。

今年は、5月1日に
新元号「令和」になることで、
一層気が引き締まります。

10連休だと、
浮かれている場合ではないですね。



夏季休暇やお正月休みでも、
10連休は滅多にないですね。

季節もいいし、
旅行やお出かけ予定がある人も
多いことでしょう。

逆に、
サービス業の方は長時間労働かも?

世の中がどうあろうと、
自分にできることを
していくだけなんですけどね。

例年、私は基本
5月の連休は「大掃除&片づけ」です。

今年は10連休と長いため、
前半は「大掃除&片づけ」で、
後半は「宿泊での研修」です。

宿泊での研修に参加できるのは、
ひとえに「家族の理解」が
あるからです。

研修で学んだことを
業務と家庭生活に活かすため、
しっかり集中してきます!


また、日本人は、
年末に大掃除をする風習がありますが、
なぜ、暮れの寒くて忙しい時期に
しなくてはいけないのでしょう。

5月の連休にすると、
窓を開けて掃除できるし、
気候もいいし、
陽も長いから、結構はかどりますよ!

そうすれば、連休明けには
身も心も部屋もスッキリして、
仕事始めを迎えられますね。

お互い、有意義な連休を過ごすため、
週末まで仕事に頑張りましょう!
2019-04-25 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ