高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

母となった日に、思うこと

カテゴリ : 家庭生活(笑顔) (41)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日、長男は34歳になりました。

34年前、私は母となったのです。



その日も、今日と同じ日曜日でした。

子が生まれた日は、何十年たとうとも
その情景を ありありと思い出せるものですね。

アルバムをめくってみると、
これまでの道は決して平たんではなく
色々なことがありました。

が、辛いことは……、忘れました!

今が、幸せだからですね。

今、長男が健康で充実した人生を
生きているのなら、
親冥利に尽きるというものです。

いつまでも私の息子ということは変わりませんが、
もう別の所帯を持っている以上、
私の息子だけの立場ではありません。

健康で、奥さんを大事にし、
やりがいのある仕事をしていてくれれば、
私は静かに見守るだけです。

私の両親も、そうやって私を
見守ってくれていたに違いありません。

そうやって、親の思いは
祖先から自分へ、自分から子孫へ
受け継がれていくものなのでしょう。

自分の愛情が真っすぐ子に伝え、
親の愛情に感謝ができる人間に
なりたいものですね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
良い親子関係を築いていかれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-09-11 10:00:00

あなたは、自然体でしょうか?

カテゴリ : 家庭生活(笑顔) (41)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日は、山の日。

昔、8月に祝日はありませんでしたが、
大人になってから
この時期に祝日があるのは嬉しいです。

今日から お盆休みという人も
いらっしゃるでしょう。

普段できない、色々なことができますね。



とは言え、
ゆっくりできない時期でもある?

遠方に旅行の予定があるならまだしも、
帰省、お墓参り、親戚づきあい等々、
普段慣れていないことをするのは
少し気疲れしますね。

人間は、慣れていないことには
ストレスを感じますから。

人一倍ストレスを感じやすい私は、
どうすればストレスを軽減できるかを
いつも考えています。

適度に流してみたり、
逆に とことんまで打ち込んでみたり、
別のことで気分転換を図ったり、
色々な方法がありますね。

それでも、ストレスでダウンしてしまうことが
少なくない私。

そんな時は、無理をしません。

倒れてしまっては、何もできませんから。

身近な人の理解があると助かりますね。

諦められているのかもしれませんが。

人にどう思われるかを気にしても
仕方がありません。

すべての人を好きになるのも、
すべての人に好かれるのも無理ですし。

だから、自然体でいましょうよ。

あなたは、あなたのままで素晴らしい。

あなたがいてくれて、ありがとうございます!

このブログを読んでくださっているあなたが、
心穏やかに生きていけるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-08-11 10:00:00

あなたが住んでいる街は、住みやすい?!

カテゴリ : 家庭生活(笑顔) (41)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

現在 大阪市福島区にある関西将棋会館が
2023年度 高槻市に移転します。

3月20日付の読売新聞で、
高槻市に「将棋のまち推進課」が
新設される記事を読みました。

将棋界が注目されている今、
高槻市にもスポットが当たることが
嬉しいです。



大阪の北部にある高槻市は、
住みやすい街だと思います。

私は結婚して高槻市民となり、
30年以上経過していますが、
長い方ではない?

50年以上、
祖父母の代から100年以上という人も
私の周りにいます。

息子が小学生の時、
父親同士が同級生だという人も
何人かいました。

子どもの時からずっと、
親世代になってからも
住み続けているということですね。

住みやすい街だから、
それができるのでしょう。

でも、ひとりでに
そうなっているわけではありません。

市長、市職員の方々が、
市を いい街にするよう
日々尽力してくださっているからです。

あなたの住む町でも、
縁の下の力持ちの方々がいらっしゃいます。

それぞれの市区町村で、
住民が暮らしやすい地域になるよう
工夫してくださっていること、
多くの人に支えられて
自分と家族があることに、
感謝申し上げます。

このブログを読んでくださっているあなたが
あなたに合う地域で
穏やかに過ごしていかれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-03-21 10:00:00

あなたは家庭で、必要とされている?!

カテゴリ : 家庭生活(笑顔) (41)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

確定申告の時期になりました。

準備だけはしておいて、
提出はe-TAX。

いちいち出かけなくていいのが
メリットです。

開業したばかりで収入が低い時期、
売り上げを上げて、
納税をするのが目標でした。

今は……?!



私は、事業復活支援金の
登録確認機関として、登録しています。

今まで全くご縁がなかった
中小企業の経営者の方や個人事業主の方からも、
登録機関の名簿を見て ご連絡をいただいています。

有難いことですね。

今のご時世、
あらゆる業種の方が困っていらっしゃいます。

その方々に少しでもお役に立てればと、
この手続きは無料でさせていただいております。

この支援金を得られ、
文字通り 事業を復活させていただければ、
私も嬉しいです。


人のお役に立てるということが生きがい
という人は、多いと思います。

私も「貢献」の欲求が強いです。

自分が必要とされるという思いは、
大きな力になります。


家庭でも、そうではありませんか?

配偶者や子どもが、
自分を必要としてくれる。

だからこそ、家庭に安らぎや満足感がある。

逆に、物理的なことではなく、
気持ち的に、家に居場所がなければどうでしょう。

家庭の外に、安らぎを求めてしまいますね。

既婚者なのに、不倫。

学生なのに、非行や売春。

本来、このようなことがあってはならないのです。

では、どうすれば?!

その原因となった何十何百ものもつれを
一つひとつ紐解いていく作業が、
今こそ必要なのかもしれません。

このブログを読んでくださっているあなたが
家庭でも仕事でも
必要な人とされるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-02-17 10:00:00

家事の手間を減らすことが最優先?!

カテゴリ : 家庭生活(笑顔) (41)

大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

緊急事態宣言が解除されて
ランチで人と会う機会が増えました。

1対1です。

嬉しくて、お料理の写真を
取り忘れてしまうこと2回……。

ひとりでは行けないお店に行っているのにですね。

うっかりさんは、生涯直らない……?



子育て真っただ中のママさんのお話を聞いて、
家事の負担が重いんだと思いました。

夫婦共稼ぎが当たり前になっているのに、
仕事はもちろん
家事も子育ても妻の負担になっています。

家事や子育てを分担してくれる
旦那さんも増えてきていますが、
あなたの旦那さんが
そのようなお考えを持ってくれているとは限らない。

「夫が もう少し家事をしてくれれば」と
思っていたとしても、
夫は「家事なんか大したことない」
「妻が、時間があるときにすればいい」と

考えているのでしょう。

言ってみたところで、その場限り。

「いちいち細かいことを言うな」で、
済まされてしまいます。

ハッキリ言って、
夫を変えさせることはできません。


夫は家事をしたくない。

あなたは、夫に家事をしてほしい。

少なくとも、家事を増やさないでほしい。

ならば、どちらの負担も少ない
第三の案はないでしょうか?

お金はかかりますが、
時短家電製品を購入し、
機械に動いてもらう。

機械は、文句を言いませんしね。

夫に文句を言う前に、
あなたが心穏やかにいられることを
優先してください。

夫婦間では、
正しさよりも楽しさを。

このブログを読んでくださっているあなたが
知恵を絞って 心穏やかに暮らせるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。

2021-10-17 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ