高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

「恋愛感情」と「夫婦愛」は、似て非なるもの?!

カテゴリ : 行動基準 (161)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

7月になりました。

もう、今年の半分が過ぎたことになります。

過ぎた半年はアッと言う間だったけど、
これからの半年は長い?!

いえいえ、それは錯覚です。

今年の年末、
「今年もアッと言う間だった」と
言うんだろうなー。

有限である時間を
大切に使いたいものです。



最近の当事務所のブログは、
どのブログも平均して25,000名前後の方が
お読みくださっています。

いつも、ありがとうございます!

また、お問い合わせくださる方は、
最近は男性の方が若干多いです。

男性も女性も、
夫婦関係を良くしたいと思っていらっしゃるのですね。

夫婦関係は、どちらが良い悪いではなく、
どちらも努力する必要があります。

結婚前は相手に好かれようと
一生懸命だったはずなのに、
結婚したら、その努力を怠ってしまう?

籍を入れたら、
簡単に離れられる関係ではなくなるので、
安心してしまうんですかね。

結婚したら、
妻は夫を労わって当たり前、
夫は妻を愛して当たり前、では
愛が冷めてしまうのは時間の問題でしょう。

恋愛感情は、2年しか続かないと言います
(3年という説もあります)。

恋愛につきものの
ドキドキワクワクした感情が
そう何年も続いていては身が持ちませんね。

その、ドキドキワクワクが、
「愛」という静かで落ち着いたものに
形を変えていくのが
夫婦愛なのではないでしょうか。

だから、恋愛感情と夫婦愛は
似て非なるものなのです。

が、これを同じものだと錯覚すると、
悲劇が起きます。

結婚前は可愛いと思っていた
妻の小さなわがままも
だんだん鬱陶しくなってくる。

恋愛感情という刺激を求めて
浮気に走ってしまう。

本当に大切にすべきは配偶者のはずなのに。

配偶者を、日頃から大切にしていないと、
いざという時に、
大きなしっぺ返しがあるかもしれません。

あなたは、配偶者を大切にしていますか?

大切に思っているだけではなく、
大切だと言っているだけではなく、
行動で大切にしてるでしょうか?

配偶者は、大切にされていると
思ってくれているでしょうか?

行動で大切にするとは
「協力」です。

配偶者の願望を聞き、
その願望を叶えることを
自らの喜びにできれば最高ですね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
配偶者と真の協力関係が結べるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-07-01 10:00:00

あなたは、尽くす人? 尽くされたら お返しをする人?

カテゴリ : 行動基準 (161)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

前回のブログ
「見返りを求めず、
配偶者に尽くすことはできる?!」を読んで、
質問をいただきました。

「見返りという言い方はともかく、
何もメリット無しに尽くす一方では、
配偶者に いいように使われるだけじゃないですか?」



なるほど!
お気持ちは わかります。

その根底にあるのは
「損得」という程度の低い考え方です。

相手のために何かをするのは、
自分を犠牲にしている。

あの時は、自分を犠牲にして
相手のために動いてあげたのだから、
今度は、自分がしてもらう番。

そのように考えている限り、
相手は自分の思うように
動いてくれることはありません。

相手、すなわち他人を
自分の思いのままに動かすことは
不可能だからです。

あなたが配偶者のために尽くしたとしても、
配偶者が当たり前だと思えば、
そこまでなのです。

それは過去に、配偶者から
「これくらいは されて当たり前」と
思われるようなことを
あなたがしていたからなのです。


世の中には、
「尽くす人」
「尽くしてくれたら お返しをする人」
「尽くされて当然と思う人」という
3種類の人がいます。

上から、2割・6割・2割で
存在すると言われています。

あなたは、どの種類に入るでしょうか?

私も含め、多くの人が
「尽くしてくれたら、お返しをする人」
なのではないでしょうか?

「尽くされて当然な人」には、
何をしたところで
神経が削られるだけですが、
多数派である
「尽くしてくれたら お返しをする人」には、
出来る限り尽くす価値はあるのではないでしょうか?

その「お返し」が
いつになるのかはわかりません。

前回のブログでも書きましたように
すぐかもしれないし、
数年後かもしれない。

でも、必ず得られるものはあるはずです。

それは、目に見えるものかもしれないし、
目に見えないものかもしれない。

「目の前の人は、尽くし甲斐のある人か?」
を見極めるのは、
100% あなたの眼力と選択によるものです。

このブログを読んでくださっているあなたが
仕事でもプライベートでも
尽くし甲斐のある人とお付き合いができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-06-07 10:00:00

意志と行動次第で、ダイエットは成功できる?!

カテゴリ : 行動基準 (161)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

気心の知れた人と
ランチに行くのは楽しいですね。

自分一人だと
おそらく頼まないメニューですが、
それもアリです。

ランチを食べ、
夕食を抜くことができれば、
16時間ダイエットは、今日も成功です。



一皿で完結するメニューは、
ダイエットに向かないと言いますね。

炭水化物の割合が高いからです。

カレーライス、丼物、パスタ、
サンドイッチなどです。

どれも、大好きなメニューなのに……。

これらは、誰かと一緒に
食べる時だけ頼むことにしています。

これだけ食事に気をつけて
16時間連続でモノを食べないという
オートファジーダイエットをしても、
体重は思い通りに減っていってくれません。

だから、世の中では
ダイエットをしても、成功する人が少ないのでしょう。

ダイエットの専門家から
ダイエットに成功する人は6~7%だと
聞いたことがあります。

痩せて美しくなりたいという長期的な願望より
美味しいものを食べたいという
短期的な願望が勝ってしまうからですね。

食欲は、人間の三大欲の一つであり、
なかなか強力です。

これに打ち勝つのは、自分一人の
意志や根性だけでは どうにもならないでしょう。

飲み食いの好きな友人とつるむより、
ジム仲間やランニング友達を作る。

最近は、オンラインで
ヨガや筋トレのセミナーが開催されています。

YouTubeでも、
動画がたくさんアップされています。

自分の意志が弱いことを認め、
他者の力を借りながら、
目標体重に向かっていければいいですね。

このブログを読んでくださっているあなたが
健康的で、理想のスタイルを手に入れられるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-05-15 10:00:00

今の仕事は、あなたにとって天職でしょうか?

カテゴリ : 行動基準 (161)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

昨日投稿しようとしていたブログ、
なぜかエラーが出て、
何をしても投稿を完了させることができませんでした。

想定外のことには、とことん弱い私。

いつもやっていることができないのは、
大変なストレスです。

でも、なるようにしかならない。

自分の実力以上のことはできないからです。

こんな時、人の力を借りることがうまい人は
即、webに強い人に連絡をしています。

私は、何とか自分で
どうにかできないかと考えます。

この差は大きい!

人の力を借りることができた方が、
大きな仕事ができることは
わかっているんですけどね。

前者は、経営者向き。

後者は、士業向きだと思います。

士業は、自分だけで
仕事を完結させることができるからです。

だから私は、
自分に合っている仕事を選んでいると言えます。

あなたは、今の仕事が好きですか?

今の職場で、ずっと働き続けたいと思っていますか?

もし、定年まで
今の職場にいるつもりがないのなら、
今の仕事を続けながら、
自分のやりたいことを副業として
始めてみるのがいいですね。

いきなり退職してしまうのは
得策とは言えません。

退職して、やりたいことにチャレンジして
残念ながら うまくいかなかった場合
元の職場に戻ることはできないからです。

やりたいことを副業に選んで、
副業の収入が本業を超えてから
正式に退職しても遅くありませんし。

脱サラをして成功した話は
世の中にあふれていますが、
あくまでも氷山の一角であって、
涙をのんだ失敗談は数知れずあるでしょう。

転職をするのなら、
情報を集めて慎重に動いてくださいね。

このブログを読んでくださっているあなたが
やりがいのある仕事を続けていけるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-05-14 10:00:00

散らかっている部屋が、今のあなたの心を映している!

カテゴリ : 行動基準 (161)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ゴールデンウイークの後半、
天気も安定するようですし、
今日の街の人出は凄まじいだろうな~。

ということで、家の片づけと
せいぜい家の近くの喫茶店に行くくらい。

現場の業務を止めている今、
中長期的な視点で目的目標を見直し、
自分の心と向き合いたいと思います。



自分の心が冴えていると、
部屋もキレイです。

片づいています。

もちろん、ひとりでに片づくのではなく、
私が片づけているからですね。

心が落ち着いていると、
無意識のうちに
散らからないようにしようとするのです。

モノを出して、
使い終えたら定位置に戻す。

心が穏やかだと、それができるのです。

逆に、心が乱れていると、
いつの間にか部屋も散らかるし、
特に机の上が乱雑になります。

なぜ?

心の様子が、そのまま
目の前の景色になるということですね。


私は、ご相談をお受けしている
クライアント様の ご自宅に
お邪魔することもありますが、
ピシッと整頓された家であることは
ほとんどありません。

私がお邪魔することがわかっているのに
部屋が散らかり放題であることも
珍しくありません。

ちょっとやそっとでは、
片付けられないくらいの散らかりようです。

それが、日常の景色になっている?

だから、散らかっているということにすら
気がついていないのかもしれません。

もちろん、彼らにも言い分はあります。

小さい子がいるから片付けられない。

配偶者がモノを溜め込むので困っている。

収納が少ないから等々。

どれも事実ではありますが、
現状に甘んじているのは
他でもない ご自身なのです。

まずは、自分の心と向き合うこと。

あなたは、何を望んでいますか?

この家で、どのような暮らしがしたいですか?

それは、なぜ?

頭の中で考えているだけでなく、
書き出してみることをお勧めします。

それも、自分の字で紙に!

そんなの、時代遅れだー!
という声が聞こえてきそうですが、
自分の心と向き合うとは、そういうことです。

このままでは良くないと思いつつ、
人は無意識のうちに
変わることを拒否しています。

現状維持が心地いいんですね。

今の状況から脱したい!
と願うなら、
何かを ほんの少し変えてみませんか?

このブログを読んでくださっているあなたが
本当に望んでいることを実現できるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-05-03 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ