高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

浮気は、そのうち冷める?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (78)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

前回のブログ
「浮気が本気にならないように」は、
25,000名以上の方がお読みくださいました。

いつも、ありがとうございます!

誰しも、関係があることだからでしょうね。



自分が既婚であっても未婚であっても、
配偶者以外の人と関係をもった場合、
相手が既婚者であれば
浮気になってしまいます。

逆に自分が既婚者であれば、
100パーセント浮気ですね。

後々のことを考えたら
浮気なんてしない方がいいはずなのに、
古今東西、この手の話題が
枯れることはありません。

他人事だと面白いかもしれませんが、
自分が渦中の人にならない
という保証はないのです。

恋愛や浮気は刺激的ですが、
結婚生活は平凡なもの。

その平凡なことが幸せなのであり、
それがずっと続いていくと信じたいところですが、
ふとしたきっかけで
もろくも崩れ去ってしまうことがあるのは
容易に想像できることでしょう。

配偶者より浮気相手が魅力的に見えるのは
ある意味 仕方のないことかもしれません。

配偶者より浮気相手は、
年齢が若いかもしれない。

今まで出会ったことがないタイプかもしれない。

それって、とても刺激的ですし。

盛り上がっている時、
当事者の頭の中はお花畑状態でしょうが、
そのときめきは
いつまでも続くものではありません。

数ヶ月もすれば
大波はさざ波のように変化していきます。

その時、どのような決断をするでしょうか?


前回のブログで、
「性欲のコントロールがカギ」
であることに触れました。

性欲は、食欲 睡眠欲と並んで
人間の三大欲の一つですから、
自分のことでありながら
コントロールしにくいものではあります。

が、浮気の理由が
単なる性欲の解消だけでは
後に何も得られるものがありません。

浮気相手とのセックスが楽しくて、
配偶者との触れ合いが
遠のいていませんか?

もし そうなら、
修羅場は すぐそこに来ています。

真のセックスの喜びは、
配偶者と築き上げるものではないでしょうか。

このブログを読んでくださっているあなたが、
配偶者と身も心も満たされますよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-10-23 10:00:00

配偶者の浮気が許せない?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (78)

大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

前回のブログ
「配偶者が浮気しているなら、白黒はっきりさせたい?!」
は、23,000名以上の方がお読みくださいました。

いつも、ありがとうございます!

この短いブログの中で
解決策まで明示出来たらいいのですが、
残念ながら それは無理ですね。

万人に共通する解決策なんて
そもそも無いのですから。

配偶者のことを言う前に、
まず自分のことを振り返ってみたら
いいと思います。

「配偶者の浮気は許せない」のは
多くの人がそうだと思いますが、
自分の浮気はどうでしょう?

「私は、浮気なんてしないもん」と
思ったあなた!

多くの人のご相談を受けてきた私からすれば、
そう思っている人が一番危なかったりします。

 今の時点で浮気をしていなくても、
素敵な異性から声をかけられることがあったら、
誰しもグラッときてしまうでしょう。

今の時代、
誰しも浮気をしてしまう
可能性はあるってことですね。

だからと言って、
浮気をした配偶者を許せと
言っているのではありません。

世の中、許せることと
許せないことがありますしね。

1度の浮気でも許せないという人は、
いくら謝られようが、
時間がたとうが許せないでしょう。

でも、私たちは、未来に向かって、
今を生きていかなくてはなりません。

いつまでも、過去の感情に縛られて、
時間を過ごすのは勿体ないです。

過去に許せないことがあったとしても、
今、あなたがやらなければならない
家事や仕事がある。

あなたを必要としてくれる人がいる。

それでいいじゃないですか。

あなた自身が自己研鑽して、
成長するのもいいですね。

成長した後には、
「どうして、あんなことに
こだわっていたんだろう」と
思えるようになりますよ。

自分が成長する。

これが一番、
つらい過去を振り切る
特効薬なのかもしれません。

自戒を込めて。

このブログを読んでくださっているあなたが、
ご自身の成長に尽力されることを
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。

2021-09-07 10:00:00

配偶者が浮気をしているなら、白黒はっきりさせたい?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (78)

大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

昨日、道路で持ち主不明のモノを拾い、
交番に届けました。

お巡りさんは、丁寧に対応してくださいました。

警察は、市民の味方ですね。



私の主業務は
「夫婦関係修復カウンセリング」なので、
男性女性問わず、
夫婦関係に悩んだ方からの
ご相談をお受けしています。

その中でも「浮気関係」は断トツです。

世の中の男性の二人に一人、
女性の三人に一人は浮気をしているという
統計もあるそうなので、
思っているよりはるかに多いかもしれません。

今はケータイやGPSがあることによって、
昔より簡単に証拠集めができてしまうことでしょう。

白黒はっきりつけたい人にとって、
配偶者が浮気をしているかしていないか
わからない状態でいることは
耐えられないでしょう。

だからと言って、
調査の結果、真っ黒だったら……。

今の日本の津々浦々で、
修羅場が繰り広げられている?

問題は山積みでしょうが、
そんな配偶者を選んでしまったのは
自分の責任なのです。

浮気をしない人を
配偶者に選べれば良いのですが、
今から選び直すのは
かなりハードルが高い……。

配偶者が何を考え、何をするかは
自分にはどうすることもできません。

厳密にいえば
「浮気をやめさせる」ことは
出来ないのです。

ならば、どうするかです。

配偶者と別れるのか?

再構築を選ぶのか?

再構築を選ぶなら、
今から新たな関係を築くよう
考えと行動を変えなくてはなりません。

これが、苦しいですね。

再構築を選んだけれど、
結局離婚してしまったという人も
少なくありませんから。

でも、再構築できた人も確実に存在します!

その違いは?!

間違いなく、ご本人の願望にありました。

良い夫婦関係を築きたい願望があるのなら、
夫婦関係は必ず良くすることができると
私は信じています。

そのサポートをさせていただいています。

このブログを読んでくださっているあなたが、
幸せな夫婦関係、家族関係を
築くことができますよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。

2021-09-05 10:00:00

不倫は、必ずバレる?!

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (78)

大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

前回のブログ
「夫が浮気をしたら、離婚を選択しますか?」は、
20,000名近くの方がお読みくださいました。

いつも、ありがとうございます!



一昔も二昔も前は、
「浮気は男の甲斐性」なんて言葉もありましたが、
今は令和の時代ですからね。

男であろうと女であろうと、
関係ありません。

そもそも、男が浮気をしていたら、
その相手は女なのですから、
理論上、浮気をしている人数は
男と女は同じ数になるはずです。

でもなぜ、男の浮気はバレやすいのか?

彼や夫の態度が
何となく以前とは違う……。

どこがどうとは言えないけれど、
女のカンが働く……。

このカンは、
十中八九当たっています。

それだけ、女性は
愛する人のことをよく見ているのですね。

一夜のアバンチュールだけで終わるのならともかく
数か月以上続いている不適切な?関係が
妻に見破られないはずがありません。

不倫を始めるのは簡単ですが、
終わらせるのは とても難しい。

自分だけが熱を上げるのならともかく、
別れたいのに
相手からしがみつかれたりすると最悪!

泥沼一直線です。

不倫は始めないのが一番ですが、
理想通りにはいかないのが人間です。

せめて、相手は選んでください。

不倫は、遅かれ早かれ
別れがやってきます。

別れた後
「この人と出会って良かった」と
思えるのかどうか。

ののしり合って
別れるようなことになったなら、
あなたに後悔だけしか残らないのです。

「不倫はダメ!」なんて、
誰にでもいえる正論は言いません。

自分の行動の責任は、
すべて自分にあります。

「騙された」なんて決して言わないでください。

あなた自身が
それを選んできたのですから。


あなたは、家庭を壊したくありませんよね?

配偶者が大切ですよね?

でも、不倫相手も魅力的?

その気持ちは、分かります。

さて、どうしますか?

それは、あなただけに選択権があるのです。

誰のせいでもない、
あなた自身が今後を決めなければならないのです。

自分で自分の責任をとれる人生を
歩んでいきたいものですね。

このブログを読んでくださっているあなたが
自己責任で後悔のない人生を歩まれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。

2021-04-07 10:00:00

夫が浮気をしたら、離婚を選択しますか?

カテゴリ : 家庭生活(浮気) (78)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

今日から、まん延防止等重点措置がとられます。

ここ数日、大阪府での
新型コロナ新規感染者が全国一になっています。

私個人にできることと言えば
手洗い、うがい、マスク等しかありませんが、
できることだけは 引き続き
しっかりしていきたいと思います。



人のお悩みをお聞きしていると、
困っていることは一つだけではありません。

夫の浮気に悩んでいても、
その背景には
子どもの教育やお金、
義理親との人間関係に悩んでいたりします。

それらのことが複雑に絡み合って、
夫の浮気という現象を生み出したのでしょう。

だから、夫の浮気をやめさせたとしても
(正確には やめさせることはできません)、
また別の悩みが浮上してくるのです。

よく
「夫が浮気をやめたら、やり直してもいい」
とおっしゃる奥さんがいますが、
夫が自発的に浮気をやめることは
浮気相手に振られる以外はないんです。

浮気相手とうまくいっている間は、
浮気をやめようなんて思いませんから。

もちろん、浮気は良くないと誰しも知ってはいますが、
人はなんだかんだ言って
自分を正当化するものです。

浮気をしたのは、
「家庭で安らげないから」
「妻が優しくしてくれないから」
「妻が女を捨てているから」
「ちょっと魔が差しただけ」等々。

そこを責め続けては、
収集つかなくなってしまいます。

もちろん、これが原因で離婚するのなら、
その選択もアリでしょう。

一度しかない人生ですから
後悔のないように生きるべきなのです。

そして、その選択を未来に活かしてください。

夫の浮気が離婚のきっかけになったとしても
その選択をしたのはご自身なのです。

夫を責めるのは その場限りにして、
今後は未来に向かって
「今」を生きていってください。


夫婦関係修復を主業務としている私ですが、
何がなんでも離婚しないことが
正解ではありません。

要は、どのような選択をすれば
あなたの心が落ち着くのか、ということなのです。

ご自身の心の声を聴いてみてくださいね。

このブログを読んでくださっているあなたが
ご自身の心の声に素直になり、
後悔のない人生を送られるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2021-04-05 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ