高槻市で夫婦円満カウンセリングの心得をもつ木下雅子行政書士事務所

RSS

「私は正しい。」 だから、「あなたが間違っている?」

カテゴリ : 行動目標 (220)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ホームページの作成をお願いしている
(株)フォービック様主催の
個別講習会に参加しました。

web関係で疑問に思ったことや
業務に関する率直なご意見をいただけます。

第三者のご意見は、大変参考になります。



「自分のことは、
自分が一番わかっている」と
誰もが考えがちですが、
それだと独りよがりになりかねません。

謙虚に、人の意見を聞く姿勢が求められます。

自分が正しいと思っていることでも、
その正しさは一つではありません。

誰もが自分は正しいと思っているので、
その正しさを押し通そうとします。

既婚者なら、
夫婦喧嘩をしたことくらいあると思いますが、
自分の正しさを ぶつけ続けるとどうなるでしょうか?

相手への信頼、
相手からの信頼は地に落ちますね。

「私は正しい」と言い続けることは
「あなたは間違っている」と
言い続けるのと同じことです。

「あなたは間違っている」と言われ続けて
「この人と、ずっと一緒に暮らしたい」
なんて、思ってもらえるはずありません。


一般的にですが、
女性の方が、口は達者です。

それに追い込まれて、
夫は、怒鳴り返したり、
時には、手が出てしまったりします。

その結果、妻は黙る。

納得したからではなく、
ただ怖いから黙るだけです。

黙った妻を見て
「お、理解したな」と
このようなことを繰り返していては、
ある日突然、離婚届を突き付けられるだけです。

夫には、突然に見えても
妻は その鬱憤を
ずっと胸に抱えてきたのです。

当事務所に ご相談をいただけるのは
この段階になってからです。

こじれた状況になってしまっているのは
間違いないので、
この段階からの修復は
とても時間がかかってしまいます。

が、手遅れというわけではありません。

夫が自身の心を見つめ、
妻と向き合い続ければ
修復に向けての一筋の光が差し込むはずです。

あなたが求めているのは、
口げんかで妻に勝つことですか?

それとも、妻と信頼関係を築くことでしょうか?

求めていることを実現できるような行動を
選択していってくださいね。

このブログを読んでくださっているあなたが、
あなたが本当に求めているものを
手に入れることができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-06-25 10:00:00

見返りを求めず、配偶者に尽くすことは できる?!

カテゴリ : 行動目標 (220)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

前回のブログ
「結婚生活って、損?!」は、
25,000名近くの方がお読みくださいました。

いつも、ありがとうございます!

それだけ、
結婚生活が大変だと思っている人が
多いと思われます。



だからと言って、
生涯独身がいいかと言われれば、
そうでもないですよね。

既婚者は既婚者の、
独身者は独身者の大変さがあります。

結婚はしたい。
でも、束縛されるのは嫌だ。

自由でいたい。
でも、寂しいのは嫌だ。

結婚しても一種の寂しさは感じるし、
独身でも周りからの「結婚しないの?」圧力は
避けられないからです。

今の自分の状況は、
自分が過去にしてきた選択の結果です。

もし、あなたが今 幸せなら
幸せになるための選択をしてきたからです。

逆に、あなたが今 不幸だと感じているなら
目先の快楽を優先してきた結果でしょう。

人は、易きに流されてしまいますからね。

そっぽを向いている配偶者と
向き合わなければならないとわかっているのに、
現実逃避をして
「今は、そっとしておこう」と考えて
何もしないでいたら、
配偶者の心は離れていく一方です。

いつだって、すぐにできることが
何かあるはずです。

見返りを求めず、配偶者のために
すぐにできることを黙々と続けることで、
何かが変わります。

その効果が出るのは いつなのか?

それは、わかりません。

数日後かもしれないし、
数週間後かもしれない。

年単位でかかるかもしれません。

が、必ず結果は出ます。

その結果が出るまで
やり続けることができるのか?

これが、カギになります。

このブログを読んでくださっているあなたが
配偶者のためにできることを
実践していかれるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-06-05 10:00:00

自分に、自信を持つことができるようになる?!

カテゴリ : 行動目標 (220)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

先日壊れた冷蔵庫。

懇意にしていただいている電気屋さんに
電話すると、すぐ対応、
即日設置してくださいました。

私って、運がある?!

この電気屋さんとも、
20年以上の お付き合いです。

信頼できる人と
長期的な人間関係を繋ぐのが
私にとって優先順位が高いことなのです。



6月1日になって、少しホッとしました。

なぜかと言うと、
私は5月が苦手だからです。

世間一般的には、5月は気候も良く、
過ごしやすい季節ではありますが、
「五月病」という言葉があるように、
子どもの頃から
5月に体調を崩すことが多かったです。

ちなみに、今年の5月は大丈夫でした。

だから「5月が苦手」というのも
思い込みなのですが。

そして、こちらも世間一般的に
苦手だと思われている6月が、
私は1年を通して一番好き!

暑くも寒くもないから、
冷房も暖房もいらないし、
適度に湿気ているから
お肌もしっとり。

陽が長いので、活動時間も多い。

私にとっては、いいことずくめです。

これも、思い込みですね。


思い込みと言えば、
多くの人が思っているであろう
「自分に自信がない」ということ。

最近も、身近な方から聞きました。

「どう考えれば、
自分に自信を持てるようになりますか?」と。

誰もが、
得意分野と苦手分野があります。

苦手分野があるから、
自信を持てないのではないでしょうか。

苦手分野を無くそうとするのは、
人間である限り、
時間的にも能力的にも無理です。

苦手分野は、それを得意とする人に
補ってもらえばいいのです。

自分は
「この人を助けてあげよう」と
思ってもらえるような人になるだけですね。

苦手なことは、素直に教えを乞えばいいのです。

そして、あなたが得意なことは、
それを苦手とする人に
力を貸してあげてください。


人のお役に立てる自分になると、
自然と自信も湧いてくることでしょう。

このブログを読んでくださっているあなたが
素直で、人の力になることができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-06-01 10:00:00

あなたが、本当に望んでいることとは?!

カテゴリ : 行動目標 (220)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

梅雨の季節を前に、
カーテンを洗いました。

洗ったら、そのまま元の位置に戻し、
窓を開けて乾かします。

夏の暑い時期だと、
蚊が入ってくるので
窓を開けっぱなしにできません。

何事も、タイミングですね。



何か新しいことを始めようとして
三日坊主になってしまったことはありませんか?

三日坊主ならぬ一日坊主?!

多くの方に、
心当たりがあると思われます。

筋トレ、ダイエット、勉強、読書、片付け、早起きetc。

習慣にすることが難しいのですね。

まずは、3日。

そして、3週間、3ヶ月とやり続けていく。

言うのは簡単ですが。

やり続けられないのは、
本当に求めていないからですね。

もしくは、目的が明確でないから。

ダイエットは、何回挫けたでしょう!

目の前の「食欲」に負けてしまうんです。

万年ダイエットをしていると言っても過言ではない?!

医者から
「健康のために痩せなさい」と言われても、
本当に自分が望んでいないことは
出来ないんですね。

「痩せたい!」と
心から願う日が来れば、
そのように行動できるはずです。

それは、いつ?

今でしょ!!

1ヶ月に1キロずつ痩せていけるように
行動しています。

1ヶ月に1キロずつなら無理なくできる?
と考えていましたが、
それでも なかなか大変?!

数か月後、ブログで良い報告ができるよう
頑張ります!

このブログを読んでくださっているあなたが
目的と目標を明確にし、
願望を叶えられるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-05-25 10:00:00

「このような人になりたい!」と思える人は いますか?

カテゴリ : 行動目標 (220)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

大阪府行政書士会 三島支部総会が行われました。

本総会で、私は議長を務めさせていただきました。

議長の打診をいただいた時はビックリしましたが、
大変光栄に思い、即断即決でした。

私なりに しっかり事前準備し、
本番を迎えました。

それでも、想定外のことは起きます。

一つのことに集中すると、
他のことが見えなくなってしまう私ですが、
その瞬間瞬間で、最善を選んでいきたいものです。



コロナ禍のため、
人と会う機会が 依然と減っているのは、
行政書士も例外ではありません。

だからこそ、新しいビジネスが生まれたりします。

とは言え、オンラインでだけでしか
人と会えないのは、やはり寂しいです。

一見ムダに見える雑談も、
重要な情報交換の場です。

だからこそ、総会で
同業者である行政書士が、
それぞれの分野で頑張っている姿を見て、
とても嬉しく思いました。

行政書士を何十年も続けている大先輩方も
大勢いらっしゃいます。

「こんな人になりたい!」と思える方が
身近に存在するのは、
とてもありがたい環境です。


あなたにも、人生の見本にしたい方が
おられると思います。

職場におられれば、
あなたの出世は間違いないでしょう。

家庭では、親御さんに
そのような気持ちを持てれば、
あなたも配偶者やお子さんと
良い関係を築いていけるでしょう。

親は子の鏡、子は親の鏡です。

我が子の見本になれるような
自分でありたいものですね。

このブログを読んでくださっているあなたが
仕事でも家庭でも、
良い環境に恵まれますよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2022-04-29 10:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ