大阪府高槻市での夫婦関係修復・円満カウンセリングで、離婚危機、妻の・夫の浮気(不倫)問題、セックスレスから再構築のサポートを提供する木下雅子行政書士事務所

RSS

浮気が発覚!!! あなたは どうする?!

カテゴリ : 行動基準 (262)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

毎年、この季節になると、
庭の草木が元気になり、
雑草が生えてきます。

毎日 掃除も草取りもしていますが、
いたちごっこです。

この連鎖? から
逃れることはできないのですね😅



私たちは、今日も朝に、
目覚めることができました。

当たり前のことだと思うのですが、
就寝中に心臓が止まってしまうことも
あり得ないことではないのです。

そのように考えると、
「生きている」ということ自体が
感謝すべきことなのでしょう。


生きていたら、
辛いと思うことが
しょっちゅう起きます。

でも、生きているということは、
何か意味があるのです。

まだ、この世で なすべきことがあるから、
神様は生を与えてくれているのでしょう。

だとしたら、自分のすべきことを
精一杯していかねばなりません。


先日、更新したホームページ。

「浮気が原因で
離婚騒ぎになっているけれど、
結婚生活を続けたい40代の方」
への メッセージです。

既婚者である以上、
浮気をした側、浮気をされた側、
どちらにもなる可能性があります。


「浮気をされたら、
慰謝料をとって、即座に離婚する」

そのようにシンプルに
現状も ご自身の感情も割り切れたら、
どんなに いいでしょう。


人は、過去から現在へ、
そして 現在から未来へ
記憶が繋がっています。

感情としては
サッサと縁を切りたくても、
現状と予測される今後の事情が、
決意できない一因と
なっているかもしれません。


離婚して新しい人生に踏み出すのか、
再構築する道を選ぶのか。

選択肢は、二つです。

もし、あなたが後者の道を選ぶなら、
しかるべき人に相談してください。

木下雅子行政書士事務所は、
夫婦の絆を取り戻したいあなたを
全力でサポートいたします。


このブログを読んでくださったあなたが、
幸せな結婚生活を
送ることができるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2024-04-13 10:00:00

浮気は、乗り越えることができる!!

カテゴリ : 行動基準 (262)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

ホームページの一部を改訂しました。

年初に出版した書籍の短縮版を
反映させました。

今の状態がどうあれ、
今後は正しい選択と行動を
積み重ねていくことで、
誰でも幸せになれると実感しています。

https://www.office-kinoshita.biz/mens_success

人間ですから、
目の前の出来事に対して、
常に正しい選択ができるわけではありません。

情や欲、目先の快楽に流されたり、
やけになったりすることは
決して珍しいことではないでしょう。

問題は、これからどうするか、です。


人は、いつからでも どこからでも
誰でも良くなることができます。

そのように決意さえすれば。

でも、なかなか
その決意ができない?!


今までとは違う考え方と行動を
していかなければなりませんから。

それは、苦しいことですね。

人は、変わることを恐れ、
現状維持機能が働くので、
「今のままで いいじゃん。
変わるのは苦しいでしょ?」
という悪魔の声が、
自分の内部から ささやきを始めます。


浮気をしていて、
「このままだとヤバい」と
気づいていながら、
浮気をやめられない……。

あなたが別れたいと思っても、
相手から しがみつかれることも
ありますしね。

浮気は、必ず いつかは
やめなければならない時が来ます。

浮気の関係が煮詰まったと感じたら、
別れるために距離を
とっていった方がいいのですが、
「(妻に)バレるまでは続けていたい」
という本音も……。


あなたは、このまま
離婚してもいいですか?

奥さまとの結婚生活を
続けたいですか?

もし後者なら、
しかるべきところに
相談してください。

あなたの今後の人生のために、
正しい選択と行動を
見極めてくださいね。


このブログを読んでくださったあなたが、
ご夫婦が強い信頼関係を
築くことができますよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2024-04-11 10:00:00

妻の地雷を踏んでいませんか?

カテゴリ : 行動基準 (262)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

桜が満開の頃になると、
春の嵐が訪れます。

桜を楽しめる期間は
限られています。

だからこそ、桜は
日本人の心をとらえて
離さないのかもしれません。



結婚して50年以上も
人生を共にする配偶者とは、
好き合って結婚したとしても、
いい時ばかりではありませんね。

長い人生、必ずと言っていいほど、
ピンチの期間を迎えるものです。

その時に
「こうなってしまっては、
元に戻すのは無理なのではないか」
と、思いがちです。

確かに、何もなかったことに
するのはできないでしょう。

人間は、悪い記憶ほど
鮮明に覚えて?いるものです。

自分に都合のいいように
記憶を塗り替えながら。


でも、よほどのことがない限り、
それで いちいち別れていたら、
誰とも うまく
やっていくことはできません。

では「よほどのこと」とは、
どのようなことを いうのでしょう?

「地雷を踏む」
という言葉がありますが、
その「地雷」は、
人によって違います。

ある人にとっては借金だったり、
浮気だったり。

地雷も、何度も踏まれていては、
小爆発くらいで、
最後の一線を越えることも あり得ます。


離婚原因を聞かれて
「そんなことくらいで?!」
と思うようなことだったとしても、
それまでに色々なことがあったのでしょう。

それまでに危機感を察知して、
自らを振り返っていたら、
このような事態に
ならなかったかもしれません。


「このままだと、
やがて最後の一線を越える」という
予兆がある あなたにお伝えします。

行動を起こすのは「今!」です。

取り返しのつかないことになる前に、
妻(夫)に 感謝の気持ちを
伝えてください。

何度も!

あなたの小さな勇気が、
将来を変えることになることでしょう。


このブログを読んでくださったあなたが、
将来の家庭が
幸せな場所になるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2024-04-07 10:00:00

あなたは、仕事も 妻も 愛している?!

カテゴリ : 行動基準 (262)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

いつの間にか、桜が満開?です。

この週末は、お花見で賑わうことでしょう。

個人的には、
桜の下でお弁当を食べる時間より、
桜並木を歩くことで
桜の美しさだけを味わいたいです。



心に余裕がないと、
桜を見ようという気持ちすら わきません。

忙しいの「忙」という字は、
「心を亡くす」と書きます。

「忙しい」が口癖の人は
あなたの周りにもいると思いますが、
心を亡くしている状態です。

我を見失っていると
言っていいかもしれません。

だいたい、「忙しい」が口癖の人は、
仕事のできない人が多いでしょう。

仕事ができる人は、
次々 仕事を片付けていきますからね。


もちろん、30代 40代は忙しいです。

仕事も重要な役割を任され、
家庭でも子育て真っただ中です。

だからこそ、人生が
一番充実している時期でもあるのです。

この時期が、その後の人生を
決めると言っても過言ではありません。


仕事と家庭は、
車の両輪のようなもので、
どちらかだけが大切と
いうわけではないでしょう。

やりがいのある仕事をし、
プライベートも充実している。

これこそが、
あなたの求める人生ではないでしょうか。


あなたは、今の仕事が好きですか?

好きなことを仕事にするか、
今の仕事を大好きになるまで
やり続けるかの どちらかです。

あなたが仕事を愛さないと、
仕事は あなたを愛してはくれません。


家庭も、またしかり。

あなたが妻(夫)を愛し、
大切にし続けないと、
妻(夫)は、あなたを愛し続けてはくれません。

妻(夫)から大切にされたいと
誰もが願うことでしょうが、
まずは あなたが妻(夫)に
感謝の気持ちを伝えてください。

そこから全てが始まります。

自戒を込めて。


このブログを読んでくださったあなたが、
仕事で成功し、
プライベートで幸せになられるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2024-04-05 10:00:00

自分だけ頑張るのは、損?!

カテゴリ : 行動基準 (262)
大阪府高槻市での夫婦関係修復専門
カウンセラー行政書士の木下雅子です。

連日、昼食ネタの投稿です。

自分一人だと、外食の際
入るお店も限られてしまいますが、
誰かと一緒だと、
新しいお店も開拓できます。

私だけだと絶対行かないお店の
日替わりランチは「カツオのたたき定食」。

美味しくいただけました。



クライアント様のお話からは、
ご家庭での苦悩が伝わってきます。

今、お辛い状況なのだと。

そのような時は、
妻の(夫の)厳しい言動から
どう切り抜けようかと
対処方法に心を奪われてしまいます。

でも、相手が 何を言ってくるかなど
予想のしようもありません。

他人をコントロール
することはできないのです。


相手が何をしようと、
何を言おうと、
あなたが どうしたいのか?

これに尽きます。

あなたが「良い夫婦関係を築きたい」
と お考えなら、
その目標に向かって、やるべきことを
粛々と やっていくだけなのです。

でも、ちょっと悔しい?

自分だけが頑張って、
相手が ふんぞり返って? いるのが……。

自分も頑張るけど、
相手も歩み寄ってほしい。

そう考えてしまっても仕方ありませんが、
他人を変えることはできません。


まずは、あなたが
ご自身の心に 素直になること。

仲の良い夫婦になりたいのなら、
そうなるに ふさわしい
考え方と行動をしていくこと。

そこから始めなければ、
事態は何も変わりません。


夫婦や親子のように
近しい人との関係が良好なら、
心も安定するし、
仕事もうまくいく。

結果、お金も貯まるでしょう。


このブログを読んでくださったあなたが、
身近な人と信頼関係を築き、
仕事で成功し、
プライベートで幸せになられるよう
応援しています。

今日もよろしくお願いいたします。
2024-03-29 10:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ